幸せホルモンが増えるサプリとは?

幸せホルモンが増えるサプリが気になる方は、いるでしょうか。

幸せホルモンが増えると不安な気持ちが解消されて苦しむことがないと思う方はいるでしょう。

私も苦しみから解放されたくて、幸せホルモンを求めてサプリを探しましたが、サプリでは幸せホルモンが出るものはないようです。

やはり、幸せホルモンが増えるサプリはないのでしょうか。

今回は、幸せホルモンが増えるサプリとは?の話をします。

幸せホルモンが増えるサプリとは?

幸せホルモンが増えるサプリとは、サプリではないようです。

クリニックで提供される薬では、幸せホルモンのセレトニンを制御するサプリがありますが、私は実際に服用した経験では幸せホルモンが増える感じはありませんでした。

逆に薬を飲むと、だるさと激しい眠気が出てくるので、薬ではないサプリで幸せホルモンが出るものを欲しい気持ちになります。

でも、幸せホルモンが増えるサプリというものはないので、薬やサプリというものに頼らないで幸せホルモンが増えるようにしたいものです。

間違っても幸せホルモンが増えるサプリと言われて、合法ドラックみたいなものに手を出すことはしないようにしたいですね。

幸せホルモンが増えるサプリを検討

幸せホルモンが増えるサプリはないですが、幸せホルモンが増える食べ物というのは存在すると思います。

例えば、ナッツ類は健康に良い食べ物として有名ですが、幸せホルモンが増える食べ物と感じます。

幸せホルモンが増える食べ物というのは、加工して出来た食べ物ではなくて自然に出来た食べ物だと思います。

ですので、ストレスがあるときに甘い物のケーキを食べると幸せホルモンが増えると感じる方もいますが、ケーキというのは幸せを感じるかもしれませんが、幸せホルモンが増えるとは言えませんね。

ケーキを食べ続けて太ることも良くない影響ですが、ストレスがあるときにケーキを食べる癖がついてしまうと、更に甘いものを食べたくなる過食になる傾向があります。

幸せホルモンが増えるようにするには、一時的な幸せを感じるのでなくて、長期的な食事で幸せホルモンが増えることが必要だと感じます。

幸せホルモンを増やすならサプリより毎日の生活習慣が大切

幸せホルモンを増やすなら、サプリに頼るよりも毎日の生活習慣が大切だと思います。

そんなこと分かっているという方もいると思います。

また、サプリで簡単に手っ取り早く幸せホルモンを得たいと思う方も多いのではないでしょうか。

実は以前の私も、仕事のストレスが大変多くて毎晩のようにビールやお酒を飲んで寝ることを習慣にしていました。

そして、仕事のストレスから逃げ出したいために幸せホルモンを薬やサプリで得ることを考えました。

でも、本当の意味で幸せホルモンを増やすなら、薬やサプリではなくて生活習慣を整えることで本当の幸せホルモンを得ることが可能です。

逆に言えば、薬やサプリで幸せホルモンが得るなら、それは本当の幸せホルモンではないと思った方が良いと思います。

幸せホルモンが増える生活習慣とは?

毎日の生活習慣で幸せホルモンが増えるようにするには、本来の人間らしい生活をすることです。

ストレスが多い人ほど夜遅くまで起きている傾向があります。

仕事のストレスが多いので、家に帰ってからストレス解消のために酒を飲んだりゲームをしたり自分の好きなことをして、仕事のストレスを解消しようとします。

でも、夜遅くまで起きていることで睡眠不足になり仕事へのパフォーマンスが悪くなって、更に仕事へのストレスが増えてしまいます。

ですので、幸せホルモンが増えるためには早寝というのは必須の習慣です。

幸せホルモンが増えるサプリを求めるのではなくて、幸せホルモンが出る生活習慣を得たら永遠に幸せホルモンが出る人生にすることが可能ですよ。

以上、幸せホルモンが増えるサプリとは?の話でした。