就職活動

転職履歴書の写真の服装は普通で良い

投稿日:

転職履歴書の写真の服装が気になる方は、いるでしょうか。

転職履歴書の写真の服装で採用の合否が決まることは、殆どありません。

書類選考がある場合でも、写真の服装で合否に関係することはありません。

なぜなら、ほぼ全員の方がスーツを来ているからです。

転職履歴書の写真が、スーツ以外の服装であれば書類選考で不合格にするかもしれませんが、そのような方は一人もいませんでした。

つまり、普通のスーツで転職履歴書の写真を撮れば問題ありません。

私が人事採用担当者として1000名以上の方の履歴書の写真服装を見てきて、気づいたことを伝えたいと思います。

今回は、転職履歴書の写真の服装は普通で良い話をします。

転職履歴書の写真の服装は普通で良い

私が人事採用担当者として、一日に何十通もの履歴書をみてきましたが、写真の服装について細かくみることはありませんでした。

顔の表情を見ることはありますが、写真の表情で合否に影響することはありません。

それよりも、転職であれば履歴書に記載されている職務経験や通勤距離のことを考慮して住んでいる場所を確認していました。

ですので、転職履歴書の写真服装は、普通のスーツを来ていれば問題ありません。

逆にオシャレすぎるブランドのスーツを面接で着ると、目立ってしまい悪い印象を与える可能性もあります。

ファッション業界に転職するので良いかもしれませんが、他の業界であれば無難なスーツを着る方が安全ですね。

また、主婦の方でパートで務めるのであれば、スーツでなくても良いですが、社員で採用する転職履歴書の写真であれば、スーツにした方が間違いないです。

転職履歴書の写真服装を検討

転職履歴書の写真服装は、普通のスーツで良いことを伝えましたが、殆どの方が黒や濃紺のスーツを来ています。

灰色のグレーのスーツでも問題ないと思いますが、濃い色のスーツの方が顔がハッキリ見えるので無難かもしれません。

それでも、グレーのスーツしかなければ、そのままの服装で写真を撮れば良いと思います。

わざわざ転職のためにスーツを購入することは不要です。

転職のときに写真服装を気にするよりも、履歴書の経歴の部分や志望動機を気にした方が良いです。

特に転職理由の部分は、多くの会社で確認されるので、転職履歴書に転職理由を誰でも納得してもらえるように明確に完結に記載することがポイントだと言えます。

本当の自分を出すことが一番大切

転職履歴書の写真の服装を気にしている方は、自分に仮面をつけて面接を受けようとする方が多いと感じます。

私は、人事採用担当者として数多くの履歴書や面接をしてきましたが、履歴書の写真が綺麗すぎる方ほど、偽った仮面を付けている印象がありました。

特の女性の方では、完璧な転職履歴書や写真服装という方が多いのですが、面接でも当たり障りのない対応なので、正直言うとあまり印象に残らない感じになります。

転職というのは、実際に自分が毎日働く場所なので偽った仮面を付けているとストレスが多くなると思います。

それよりも、本来の自分を出すことが出来る職場や会社で働く方が、本人のためにも会社のためにも良い方向になります。

面接だけではなくて、転職履歴書の写真や服装でも、偽った仮面をつけていない素の自分を出せるようにした方が良いと思います。

私が人事採用担当者として、数多くの履歴書を見たり面接をしてきた中で、自分を偽った仮面を付けて転職活動する方が多くて悲しくなるときもありました。

たとえ素の自分があまり良くなくても、自分を偽らないで素の自分を出している人の方が、清々しい感じがして人事採用担当者にも好印象になりますよ。

以上、転職履歴書の写真の服装は普通で良い話でした。

無料レポートプレゼント

無料レポートプレゼント
生きていくのが辛くて苦しい方が、改善するための必須の内容が書かれています。
⇒こちらをクリックして詳細を確認

-就職活動
-, , ,

Copyright© おしゃべりセラピー:人が自身の天命を生きることをサポートする , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.