ストレス解消できないときは、寝るしかない

ストレス解消できないと感じている方は、いるでしょうか。

仕事や勉強で何かと忙しい毎日を過ごしている方は多いですね。

でも、ストレスがあった状態で仕事や勉強をしても、大変効率が悪いと言えます。

例えるなら、整備されていないポンコツの車でレースに出場しているようなものです。

人生を100%楽しんで生きるには、ストレス解消をして心も身体も万全な状態で生きることが必要だと思いませんか?

でも、重度のストレスになるとストレス解消が、なかなか出来ないものですが、実は寝ることが一番のストレス解消方法です。

今回は、ストレス解消できないときは、寝るしかない話をします。

ストレス解消できないときは、寝るしかない

ストレスというのは、身体と心の疲れでマイナス思考になって妄想が増えてしまう現象です。

ストレス解消が出来ないと感じている方は、睡眠不足の影響が大きいと思います。

ですので、とにかく睡眠を取ることを意識することが大切です。

実は私もストレスが多い人生を過ごしていました。

そして、ストレス解消のために毎晩ビールを飲んで寝る生活をしていましたが、ビールを飲んでストレス解消は出来ませんでした。

本当にストレスが重いときには、ビールを飲んでも全く酔うことが出来ずにストレスの恐怖から手が震えたりすることもありました。

でも、ストレスというのは単に身体と心が物理的に疲れている状態なので、自分の弱いマインドを攻めたりしないで寝ることが必要と知りました。

それから積極的に寝ることだけを意識するようにしたら、ストレス解消が出来るようになり、ビールを飲むことも辞めることも出来ました。

ストレス解消が出来ないと感じている方は、積極的に寝ることをオススメします。

ストレス解消できないときを検討

ストレス解消できないときには、積極的に寝ることをオススメしましたが、ストレスがあるときには布団の中に入っても寝ることも出来ないという方も多いと思います。

私も以前はビールを飲んで寝る生活をしていましたが、夜1時ぐらいに寝ることが普通でした。

でも、ストレス解消には寝ることが重要と知ってからは、夜10時までに寝るようにしました。

もちろん、初めは夜10時に寝ることは出来ない状況でしたが寝ることがストレス解消出来ると知ると、早寝が出来るようになりました。

もし、布団に入っても寝ることが出来ないという方は、難しい文学の小説や興味がない分野の本を読んでみると眠くなると思います。

そして早寝の習慣が出来ると、ビールを飲む習慣も無くすことが出来ました。

早寝の習慣とビールを飲むことを辞めると、ストレス解消というよりもストレスがない人生になりました。

つまり、ストレスというのは、単に身体と心の疲れで、早寝をして十分な睡眠を取れば良いことを体験をして納得することが出来ました。

ストレス解消できないから、ストレス解消できると知ることから始まる

ストレス解消できないと思っている方は、十分な睡眠を取ることでストレス解消出来ると知ることが大切です。

ストレス解消できない方の多くは、自分の弱いマインドを攻めてしまい、より一層マイナス思考になる傾向があります。

でも、ストレスというのは、単に身体と心の疲れと知って十分な睡眠を取ることでストレス解消出来ると知れば、気が楽になります。

人の体質によって、身体と身体が疲れやすいという方はいます。

でも、十分な睡眠を取れば、ストレスがない状態に回復できます。

ドラクエのロールプレイングゲームでも、体力が減ったら寝ることで元の体力に戻りますが、全く同じようなことです。

ストレス解消できないと思っている方は、十分な睡眠を取ることでストレス解消できるので積極的に早寝をすることをオススメします。

以上、ストレス解消できないときは、寝るしかない話でした。