ストレス解消の食べ物は、ヴィーガン

ストレス解消の食べ物が気になる方は、いるでしょうか。

ストレス解消の食べ物として、甘いケーキを食べる方やステーキや焼き肉などのスタミナのあるものを食べる方もいると思います。

でも、本当のストレス解消の食べ物としては、甘いものや肉類を食べることではなくて、ヴィーガンと言われる肉類を一切食べないで野菜を食べる生活です。

甘い物や肉類を食べてストレス解消にするには、一時的なストレス解消になると思いますが、実は逆にストレスが増えてしまう食べ物だと感じます。

なぜなら、甘い物や肉類を食べ続けても、ストレスがない生活になることがないからです。

ストレス解消の食べ物よりも、ストレスがない食べ物を取ることが必要ではないでしょうか。

今回は、ストレス解消の食べ物は、ヴィーガンの話をします。

ストレス解消の食べ物は、ヴィーガン

ストレス解消の食べ物は、ヴィーガンと伝えましたが、ヴィーガンはベジタリアンと違う?と感じる方もいると思います。

ヴィーガンというのは、動物由来の食べ物を一切食べないということで牛乳も食べませんし、和食の鰹だしも動物由来になるので食べないことです。

ベジタリアンというと、肉を食べないですが、牛乳やヨーグルトを飲みますよね。

ヴィーガンだと動物由来の食品を一切食べないので、ベジタリアンよりも食べ物に気を使うことになります。

動物由来の食べ物を一切食べないことで、ストレス解消になる?と感じる方もいると思います

でも、動物由来の食べ物を一切食べないようにすることで、イライラすることがなくなる感じがあります。

動物由来の食べ物を一切食べないようにしてから、試しに肉類を食べてみると身体がだるくなったりイライラする感じがあります。

動物由来の食べ物は、ストレスが増える食べ物だと理解できます。

ストレス解消の食べ物を検討

ストレス解消の食べ物として、動物由来の食べ物を一切食べないヴィーガンを伝えました。

ストレス解消の食べ物というよりも、ストレスにならない食べ物を食べることが大切だと思います。

しばらく、動物由来の食べ物を取らない生活をすると、ファーストフードのバーガー類やコンビニの弁当類はストレスになる食べ物だと感じます。

肉類の食べ物は、見るだけで食べる気がなくなるので食べなくなりましたが、身体と心にストレスが掛からない食べ物を食べることが、ストレス解消をするよりも大切ですね。

ストレス解消からストレスがない生活

ストレス解消する食べ物よりも、ストレスにならない食べ物や生活をすることが必要だと思います。

そして、毎日食事をする食べ物というのは、間違ったものを食べるとストレスになってしまいます。

アーユルヴェーダでは自分の体質にあった食べ物を食べることが大切ですが、自分の体質を知らない方でも、動物由来の食べ物を食べないことは分かりやすいと思います。

動物由来の食品を食べない生活をするには、初めはとても大変なことです。

特に外食をするときには、食べるものがないと感じてしまいます。

定食屋さんでは、野菜炒めでも肉が入っていますが、肉を避けて食べたり肉を入れないで作ってもらうことをしています。

また、私の場合ですが、肉類を食べないことに加えて小麦粉を食べないグルテンフリーもしています。

殆どの食べ物には小麦粉が入っているので、グルテンフリーとヴィーガンの食生活にすると大変と感じていました。

でも、余計な食べ物を取ってストレス解消を考えるなら、初めからストレスにならない食べ物を食べないことが必要だと感じます。

ストレス解消の食べ物を探すよりも、ストレスにならない食べ物や生活をすることで、毎日の習慣にすることが出来るので、継続することが出来ると思いますよ。

以上、ストレス解消の食べ物は、ヴィーガンの話でした。