自分のことをストレス発散できない人と思っている人は、こうしたらいい

自分のことをストレス発散できない人と思っている方は、いるでしょうか。

お酒も飲まない、タバコも吸わない、ギャンブルや趣味もないという方は、ストレス発散できない人と感じている方は多いですね。

何か趣味を見つけようと思っても、やりたい趣味が見つからない方もいます。

また、ストレス発散ができない人というのは、真面目な方と思われている場合が多いのですが、実はそうでもなくて逆にそのことがストレスに感じてしまう場合もあります。

ストレス発散できない人と思っている方は、どうしたら良いのでしょうか。

今回は、自分のことをストレス発散できない人と思っている人は、こうしたらいい話をします。

ストレス 発散 できないイメージ画像

自分のことをストレス発散できない人と思っている人は、こうしたらいい

自分で自分のことをストレス発散できない人と思っている方は、まずは自分はストレス発散できない癖があると、自分の性格という癖を認めることが必要です。

自分のことを責めたり否定することなく、ストレス発散できない人なんだよな。と単に認識することから始まります。

実は、以前の私もストレス発散できない人でした。

会社員としての仕事をしていて、いつも会社での仕事が向いていないと感じてストレスになっていましたが、ストレス発散の方法が会社から帰宅してからのビールを飲むことだけでした。

ビールを飲むことでは、飲んでいる瞬間だけはストレス発散が出来ますが、根本的には何も変わらないですし、翌日はボーッとした感じになっているので、仕事の効率が悪くなって余計にストレスが増えることを繰り返す日々でした。

自分はストレスがない人なんだと無理にストレス発散を意識するよりも、自分はストレスを持ちやすい人だと認めて、日々の生活習慣を変えることで徐々にですがストレス発散することをしないで、自然とストレスがない生活が出来るようになると思います。

ストレス発散できない人を検討

ストレスが発散できない人は、無理をしてストレス発散しようとしないで、毎日の生活習慣を変えることで徐々にストレスがない生活が出来るようになることを伝えました。

自分の体質や性格を無理に変えようとする方もいますが、あまり急激に自分の体質や性格を無理に変えることはオススメできません。

逆に無理に変えようとすると、その反動から逆効果になる場合が殆どです。

ダイエットでも同じですが、自分の体質や性格を変えるには徐々に生活習慣を変えるようにして、気づいたら自然に変化していた。というのが理想的な方法ですね。

私はジョーティッシュというインド占星術を利用して占い師としても活動をしたこともありますが、人は元々生まれ持った性質として、ストレスを感じやすい方がいます。

当然、ストレスを感じやすい方は、ストレス発散も思うように出来ない方が多いのですが、自分の体質としてストレスを感じやすいと知っているだけでも、ストレスに対してオープンな気持ちになることが出来て、ストレス発散が少しずつ出来るようになります。

ストレス発散のために瞑想を

実は、私もストレス発散ができない人でしたが、自分の体質を知ったことで徐々にストレス発散できるようになっています。

そして、ストレス発散できるようになるためには、瞑想をするようになったことも効果として大きかったと感じています。

瞑想をすれば突然ストレス発散が出来るという感じではありませんが、徐々に長い年月を経過することで自然にストレス発散が以前よりも出来るようになっていることは確かなことです。

最近では、ヨガの体操がダイエットや美容に良いということで人気があり、ヨガの教室でも瞑想を実施している場所は多いですね。

以前では、瞑想というと宗教的な特別なものに感じてしまう場合が多かったですが、最近ではもっと軽い感じで瞑想が出来る環境になっています。

実は、ストレス発散のためにヨガをして瞑想をすることは、ストレス発散のためには絶大な効果があります。

インド占星術の占いの鑑定でも、悪い未来予測になってしまった方に1番の対処療法として瞑想を勧めていましたが、瞑想の価値というのは絶大なものがあります。

特に趣味もなくてストレス発散できないと思っている人は、ヨガも出来る瞑想教室に通ってみることは良い方法だと思いますよ。

以上、自分のことをストレス発散できない人と思っている人は、こうしたらいい話でした。