ためしてガッテンの瞑想やり方は、価値なし

NHKためしてガッテンの番組を見て、瞑想をやってみた方はいるでしょうか。

ためしてガッテンでは、マインドフルネスを瞑想のやり方として紹介していますが、本当の瞑想を知っている方は、ためしてガッテンの瞑想のやり方は、価値がないと感じると思います。

なぜなら、ためしてガッテンの瞑想のやり方では、ストレス解消の気分にはなりますが、本来の瞑想の効果とは違うものです。

今回は、ためしてガッテンの瞑想やり方は、価値なしの話をします。

ためしてガッテンの瞑想やり方は、価値なし

NHKためしてガッテンでは、色々な健康法を伝えていますが、瞑想のやり方も伝えていました。

ためしてガッテンでは、マインドフルネスという瞑想やり方を伝えています。

マインドフルネスというのは、アメリカのグーグルというIT企業でも取り入れている瞑想方法と言うことで、瞑想の宗教的なイメージを変えるものです。

マインドフルネスというものは、瞑想に興味を持つキッカケには良いと思います。

でも、本格的に瞑想の効果を期待して瞑想をするのであれば、ためしてガッテンで紹介している瞑想やり方では満足出来ないと感じます。

ためしてガッテンの健康法でも共通していると感じるのですが、本当に価値ある内容とは違う場合が多い気がしています。

特に瞑想のやり方となると、長年瞑想をやっている私からみても大幅に違う気がします。

ためしてガッテンは、テレビ番組ですが、テレビで放映すると正しい情報だと感じる方は多いと思います。

ましてや、NHKが放送するので間違った情報ではないと感じてしまいます。

でも、ためしてガッテンで紹介している瞑想のやり方は、マインドフルネスの瞑想のやり方だと思いますが、本当の瞑想の価値とは大きく違うものだと思います。

ためしてガッテンの瞑想やり方を検討

ためしてガッテンの瞑想やり方として、自分の呼吸を意識する方法を紹介しています。

自分の呼吸を意識する瞑想は、簡単で安全な瞑想と思われています。

でも、実際に自分の呼吸を意識する瞑想をやってみると難しいと感じる方もいますし、過呼吸になってしまう可能性もあるので、絶対安全な瞑想やり方とは言えません。

私も瞑想を始めたときには、ためしてガッテンで紹介していた瞑想やり方と同じ方法で、自分の呼吸を意識する方法から始めました。

初めは簡単と思っていましたが、実際にやってみると呼吸が気になってしまい深い瞑想に入ることは出来ませんでした。

途中から呼吸を意識する瞑想やり方をやめて、マントラという言葉を意識する瞑想やり方に変えましたが、こちらの方が遥かに簡単だと感じました。

やはり、瞑想やり方としては、マントラという言葉を意識する方法が安全ですし、簡単だと思います。

ためしてガッテンの瞑想やり方よりも、マントラ瞑想

瞑想やり方は、ためしてガッテンの瞑想のやり方よりも、マントラ瞑想と言って特別な言葉を心の中で意識するやり方が良いと伝えました。

マントラ瞑想についてネット検索すると、やり方が紹介されていますが、ネット情報だけでマントラ瞑想をすることも、あまり良い方法ではありません。

マントラ瞑想のやり方は、シンプルで簡単なのですが、シンプルで簡単だからこそ、ちょっとした部分で間違った情報が伝わっている場合が殆どです。

また、マントラ瞑想で使うマントの言葉についても、ネット情報では意味がない言葉であれば、何でも良いと伝えている場合が多いのですが、これは大きな間違いです。

このような瞑想のやり方を何十年続けても、本当の意味での瞑想効果を得ることは出来ません。

ですので、ためしてガッテンの番組を見て瞑想に興味を持った方は、正しい瞑想方法を教室で習うことをオススメします。

以上、ためしてガッテンの瞑想やり方は、価値なしの話でした。