仕事のストレス解消法は、頑張らないで瞑想をするだけ

仕事のストレス解消法が気になる方は、いるでしょうか。

仕事のストレス解消法として、お酒を飲んだり、友人と会話をしたり、美味しい食べ物を食べる、スポーツをするなど、人それぞれの価値観で色々な仕事のストレス解消法があります。

でも、どのストレス解消法でも仕事中では直ぐに出来ない場合が多いです。

また、お酒を飲むことは、仕事のストレス解消法としてやっているものが、逆に仕事の妨げとなって新たなストレスになるストレス解消法もあります。

瞑想だけは、一切副作用のない仕事のストレス解消法だと思います。

今回は、仕事のストレス解消法は、頑張らないで瞑想をするだけの話をします。

仕事のストレス解消法は、頑張らないで瞑想をするだけ

仕事のストレス解消法は、頑張らないで瞑想をするだけです。

なんて、簡単なことだと思いませんか?

他のストレス解消法では、場所の問題や時間が掛かるものが多いです。

でも、仕事のストレス解消法として瞑想を選択するなら、いつでもどこでも気楽にできます。

更に瞑想というのは、お金が掛からないので、瞑想のやり方を覚えたら、これほど得なストレス解消法はありません。

そもそも、瞑想をすることで仕事のストレス解消は当然ですが、運が良くなる傾向があり、自分の願望が自然に叶うようになると言われています。

私も仕事のストレス解消法として瞑想を始めましたが、今ではストレスを感じないようになっていますよ。

仕事のストレス解消法の究極は、瞑想な理由

仕事のストレス解消法として、瞑想を伝えていますが、瞑想は究極なストレス解消法です。

なぜなら、瞑想というのは、ストレスを感じる種を浄化する作用があるからです。

つまり、瞑想を継続するとストレスを感じる原因に対してストレスを感じないようになるのです。

瞑想以外のストレス解消法というのは、対処療法的なものなので、ストレス解消法を沢山やってもストレスの原因は、なくなりません。

つまり、仕事をしてストレスを感じて、ストレス解消法を繰り返すことになってしまいます。

一方で瞑想で仕事のストレス解消法をするなら、瞑想を継続して繰り返すことで、仕事でストレスと感じる原因が徐々に消えることが可能です。

最終的には、仕事でストレスを感じないことは当然ですが、人生全般でストレスを感じない心と身体になります。

瞑想というストレス解消法を継続することで、ストレスを感じない心と身体になることは、とても嬉しいことだと思いませんか?

仕事のストレス解消法は、簡単に考える

瞑想というのは、最も簡単なストレス解消法です。

なぜなら、瞑想というのは、とてもシンプルで簡単だからです。

そもそも、全ての人には瞑想を自然に出来る記憶が元々あります。

コンピュータで例えるなら、ハードディスクのデータを整理するデフラグ機能が人には備わっていて、それが瞑想と言えます。

人には、瞑想という優れた機能があるのに、使わなければ勿体ないことですよね。

仕事のストレス解消法の酒をやめる

私が仕事のストレス解消法として瞑想をやる前には、お酒を飲むことで仕事のストレス解消をしていました。

毎晩ビールを飲んで1日の仕事でのストレス解消をしていましたが、20年ぐらいビールを飲むストレス解消法をしても終わりがないことを感じました。

ビールを飲んでも仕事のストレス解消が出来ても、次の日には再び仕事のストレスです。

また、毎晩ビールを飲むので、従来の飲酒量では酔えない感じにもなります。

さらには、健康診断では痛風や脂肪肝と診断されて良い事はありません。

仕事のストレス解消の行為で不健康になってしまうのであれば、悲しいことです。

一方で瞑想というのは、ストレス解消は当然ですが、ストレス事態なくなり、更には完璧な健康になることも出来る行為です。

仕事のストレス解消法として、瞑想をすることは最大の効能がありますよ。

以上、仕事のストレス解消法は、頑張らないで瞑想をするだけの話でした。