生きていくのが辛くて苦しい人へ

仕事のストレスで吐き気を感じるなら、まずは瞑想をしてみる

投稿日:

仕事のストレスで吐き気を感じる方は、いるでしょうか。

私も会社員時代には仕事のストレスで吐き気を感じることはもちろん、肩こりや頭痛などもあり大変でした。

私は、仕事のストレスで吐き気を感じるまでなったら、仕事を辞めて転職することを繰り返しました。

でも今考えるなら、仕事のストレスから逃れるために転職をするよりも、瞑想をすれば乗り切れた場合が殆どだと感じます。

今回は、仕事のストレスで吐き気を感じるなら、まずは瞑想をしてみる話をします。

仕事のストレスで吐き気を感じるなら、まずは瞑想をしてみる

仕事のストレスで吐き気を感じるなら、瞑想をすることをオススメします。

なぜなら、瞑想というのは心と身体のストレスを解消する効果があるからです。

私もストレスで吐き気を感じることがありましたが、瞑想をすることで吐き気を感じることがなくなったことはもちろんのこと、ストレスを感じない心と身体になることが出来ました。

ストレスを感じたら瞑想を20分するようにするだけで、徐々にストレスを感じないようにすることが出来るので、簡単だと思いませんか?

瞑想をすることで、吐き気がなくなり仕事のストレスを感じない心と身体になることは、嬉しいことですよね。

仕事のストレスで吐き気を検討

私も会社員時代のときには、仕事のストレスで吐き気を感じることはありました。

手の震えや胸の動悸息切れ、食欲不振、色々な身体の症状が出ました。

当時の私は、瞑想をすることを知らなかったので、仕事のストレス解消をすることが出来ませんでした。

お酒を飲んだりして仕事のストレスを解消することをしていましたが、お酒でストレスを解消できる範囲は限られています。

また、ストレス解消のために精神科のクリニックに行って、薬を飲むこともしていました。

でも、精神科のクリニックで処方される薬を飲んでも、全くストレス解消には役立つことがなかったです。

逆に薬を飲むことで、眠気やダルさを感じてしまい良いことはありませんでした。

でも、瞑想でストレス解消が出来ることを知ってからは、瞑想で仕事のストレスを解消できますし、人間関係やお金の問題など仕事以外のストレスも解消することが出来ます。

瞑想というのは、一度やり方を習得すれば、お金が不要で何度でも出来ますし副作用がない行為です。

人は、食事をすることや排泄をすることを当然のように行いますが、瞑想も当然のように習慣化すれば、人はストレスで苦しむ生活がなくなると思います。

仕事のストレスで吐き気がするときには、瞑想がオススメの理由

瞑想というのは、椅子に座って目を閉じれば、どこでも行うことが出来る行為です。

ですので、職場の椅子に座った状態でも出来るので、仕事のストレスで吐き気を感じたときにも、すぐに瞑想をすることが可能です。

お酒を飲んでストレス解消するなら、職場では出来ませんが、瞑想なら問題ないですよね。

瞑想は、椅子に座って20分間するだけで十分効果があります。

瞑想を20分間するだけで、夜に就寝したときの何倍もの心と身体に休息を与えることが出来ると言われていますが、実際にやってみると心と身体に十分な休息が得られることを実感できます。

仕事のストレスで吐き気を感じるときには、心と身体が疲れ切っている状態と言えますが、心と身体に十分な休息を与えれば、ストレスを感じることはなくなります。

また、心と身体が十分な休息を与えてストレスがない状態になることで、仕事の効率も良くなるのでストレスがなくなることも当然のことだと思います。

仕事のストレスで吐き気を感じる方は、瞑想をすることがオススメですよ。

以上、仕事のストレスで吐き気を感じるなら、まずは瞑想をしてみる話でした。

無料レポートプレゼント

無料レポートプレゼント
生きていくのが辛くて苦しい方が、改善するための必須の内容が書かれています。
⇒こちらをクリックして詳細を確認

-生きていくのが辛くて苦しい人へ
-, ,

Copyright© おしゃべりセラピー:人が自身の天命を生きることをサポートする , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.