生きていくのが辛くて苦しい人へ

生きていたくない40代の男は、それでも頑張るしかない

投稿日:

結論から言いますが、生きていたくない40代の男は、それでも頑張るしかありません。

うつ病の方には、「頑張って」という言葉はNGな言葉として有名ですが、それでも男には頑張るしかないのです。

そして、失敗しても思うようにうまく行かなくても良いのです。

男は、頑張っているときにこそ輝いて生きていくことが出来るのです。

私も生きていたくないと思ったことがある40代の男ですが、とにかく頑張るしかないと思うと道は開けます。

今回は、生きていたくない40代の男は、それでも頑張るしかない話をします。

生きていたくない,40代イメージ画像

生きていたくない40代の男は、それでも頑張るしかない

生きていたくないと考える40代の男性は多いと思います。

特に独身で会社と自宅の往復の毎日に幸せはないと感じてしまうものです。

友人もいなくて心から話せる人がいないという方も多いです。

40代まで孤独で生きてきて、これからの将来に明るい未来が描けないことは当然です。

でも男というのは、そんな状況でも頑張るしかないのです。

生きていたくないと考えても、死ぬのも大変なことです。

そして、古代インド哲学ヴェーダの知識では、死んでも輪廻転生で生まれ変わると言われています。

生きたくないと死んでも、再び同じ苦しみを繰り返すので、自殺はしない方が良いことは間違いありません。

生きていたくない40代の男を検討

何度も繰り返しますが、生きていたくない40代の男は、頑張るしかありません。

私も経験がありますが、周りからの同情や励ましがあっても、あまり意味がないですよね。

最終的には、自分で頑張る!と思うしかないと感じます。

独身で家族がいなくて、親友と呼べる友人もいない40代男性は多いと思います。

誰からも愛されなくて孤独を感じて生きることは、悲しいと感じるときもあるかもしれません。

でもですね。

生きているということは、愛されているからこそ今生きているとも言えます。

古代インド哲学ヴェーダの知識では、絶対という存在があるのですが、もし絶対という存在から見放されていたら人は生きることが出来ません。

つまり、友人や家族がいなくて一人で孤独を感じている方でも、生きているということは絶対という存在からは見放されていないことになります。

絶対という存在は、永遠で無限の至福というものを我々に与えてくれています。

そして、そのことを「愛」と言います。

もし、あなたが絶対という存在の「愛」を信じなくても感じなくても、絶対という存在の「愛」は、あなたに降り注いでいます。

あなたが絶対という存在の「愛」に気づけないのは、あなたの心と身体にストレスがある状態なので、絶対という存在の「愛」に気づけない状態になっているだけです。

それでも頑張れない生きていたくない40代の男は、どうする?

女性というのは、友人と色々と会話をしてストレス解消しますが、男性の多くは気楽に色々と会話をしてストレス解消することが出来ない方が多いですね。

ストレスを自分の中で抱えてしまい、更に大きなストレスになっている方が多いと言えます。

私は、チャットメンターという個人のコンサルをしていますが、生きていたくないと考えている40代の男性には、ぜひ利用して欲しいサービスだと感じています。

私も40代の男なので、あなたの気持ちは理解できる場合が多いです。

でも、あなたの生きていたくないという気持ちは、とても理解できますが、同情や励ましをするコンサルではありません。

男というのは、頑張るしかないことを知ることで、あなたは頑張ることが出来るようになって生きていたくない40代を卒業出来ると思いますよ。

以上、生きていたくない40代の男は、それでも頑張るしかない話でした。

無料レポートプレゼント

無料レポートプレゼント
生きていくのが辛くて苦しい方が、改善するための必須の内容が書かれています。
⇒こちらをクリックして詳細を確認

-生きていくのが辛くて苦しい人へ
-,

Copyright© おしゃべりセラピー:人が自身の天命を生きることをサポートする , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.