生きていくのが辛くて苦しい人へ

苦しい時の乗り越え方の名言なんて不要、ただ単に瞑想をすれば良い

投稿日:

苦しい時の乗り越え方の名言を探している方は、いるでしょうか。

生きていくのが辛くて苦しいあなたは、名言を頼りに乗り越えようとすると思います。

でも、名言を唱えて苦しい時を乗り越えることは、逆に名言がストレスになる場合が多いです。

実は、苦しい時の乗り越え方は、名言なんて不要で、ただ単に瞑想をすれば良いだけです。

今回は、苦しい時の乗り越え方の名言なんて不要、ただ単に瞑想をすれば良い話をします。

苦しい時の乗り越え方の名言なんて不要、ただ単に瞑想をすれば良い

苦しい時の乗り越え方として、瞑想をすれば良いだけです。

何かの名言を唱えて自分を鼓舞することは、私もやってきましたが、努力することはストレスを増やしてしまい、更に苦しいことになってしまいます。

苦しい時の乗り越え方としては、瞑想をして心と身体に休息を与えることが重要です。

瞑想のやり方を知らない方は、早寝をするだけでも良いですが、瞑想をすれば更に深い休息を心と身体に与えることが可能です。

心と身体に十分な休息を与えることができれば、苦しいというストレスを自然と感じなくなります。

瞑想をしてストレス解消が出来ることを知れば、苦しい時の乗り越え方として、名言なんて不要ということがハッキリ分かると思います。

苦しい時の乗り越え方の名言を検討

生きていくのが辛くて苦しい人は、名言を頼りにして苦しい時を乗り越えようと思う方は多いと思います。

でも、生きていくのが辛くて苦しい人にとって、名言を頼りに頑張ることは、今あるストレスを解消しないままで頑張ることなので、更に生きていくのが辛くて苦しいことになってしまいます。

名言を頼りに頑張る人生から、瞑想をして苦しい時を乗り越えることにしてから、ストレスがない人生にすることは可能です。

実は私も名言というのが好きで、多くの自己啓発本を読んで来ました。

新しい名言を知ると興奮して頑張ることが出来る気持ちになりましたが、そもそも努力をしようとすることが自然なことではないので、無理があることだと今は思います。

苦しい時の乗り越え方としては、名言を頼りにするよりも瞑想を頼りにすることの方が、遥かに価値があることです。

苦しい時の乗り越え方の名言は、瞑想をする

苦しい時の乗り越え方として、名言は不要で瞑想をすれば良いことを伝えました。

逆に言うなら、「ただ瞑想をすること」を苦しい時の乗り越え方の名言とすれば良いと思います。

人というのは、夢や目標のために努力をして頑張りますが、そのことで苦しい気持ちになってしまいます。

そして、努力をして夢や目標が叶っても、また新たに夢や目標が出来て、努力する人生がグルグルと続きます。

努力することが永遠にグルグルと続くので、苦しいことは当然だと言えます。

古代インド哲学ヴェーダの知識では、輪廻転生という知識がありますが、人は悟りを得るまで輪廻転生をして生まれ変わると言われています。

輪廻転生というのは、2,3回というレベルではなくて、何万回,何百万回というレベルなので、同じことを繰り返すことは苦しくて当然だと思います。

そして実は、夢や目標を叶えるための努力と言うのは、輪廻転生を繰り返すだけの行為でしかないと、古代インド哲学ヴェーダの知識では伝えています。

そして、瞑想をすることだけが、輪廻転生の繰り返しの人生から抜け出すことが出来る唯一の方法だと伝えられています。

苦しい時の乗り越え方としての瞑想は、繰り返しの人生から抜け出すことが出来る大変大きな価値がある行為です。

瞑想というのは、名言以上の価値がある行為であることは、当然のことですね。

以上、苦しい時の乗り越え方の名言なんて不要、ただ単に瞑想をすれば良い話でした。

無料レポートプレゼント

無料レポートプレゼント
生きていくのが辛くて苦しい方が、改善するための必須の内容が書かれています。
⇒こちらをクリックして詳細を確認

-生きていくのが辛くて苦しい人へ
-,

Copyright© チャットメンター:人が自身の天命を生きることをサポートする , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.