生きていくのが辛くて苦しい人へ

本当の生きがいを見つけるには、瞑想は必須

投稿日:

自分の生きがいを探している方が多いと思います。

世の中には、色々な自分の生きがいを見つける方法があります。

でも、結論から言うと、生きがいを見つけるには、まずは瞑想をすることが大切です。

なぜなら、瞑想をすることで心の働きが弱くなり、本当の自分の意識が目覚めることが出来るからです。

そして、本当の自分の意識が目覚めることで、本当の生きがいを見つけることが可能です。

今回は、本当の生きがいを見つけるには、瞑想は必須の話をします。

本当の生きがいを見つけるには、瞑想は必須

自分の本当の生きがいを見つけるには、瞑想をすることは必須のことです。

なぜなら、心の働きを止めることでしか、本当の自分が目覚めることができないからです。

今までの偽りの自分の思考で生きがいを見つけても、偽りの生きがいをすることになるので、本当の幸福の得ることは難しいと言えます。

実は、本当の生きがいを生きるというのは、天命(ダルマ)を生きることになります。

天命(ダルマ)を生きるというのは、自分自身が生まれてきた理由を生きることです。

私の天命(ダルマ)は、「人を助ける。」ですが、私の場合は、人を助けることで幸福を得ることができます。

私が他の人の天命(ダルマ)をしても、一時的な幸福を得ることはできますが、永続的な幸福を得ることはできません。

ですので、本当の生きがいを見つけるというのは、つまり自分の天命(ダルマ)を生きることになります。

そして、自分の天命(ダルマ)を生きるには、瞑想をして心の働きを止めて、本当の自分の意識が目覚めることが必須と言えます。

生きがいを見つけるを検討

生きがいを見つけるには、瞑想をして心の働きを止めて、本当の自分の意識の目覚めが必要なことを伝えました。

そして、自分の本当の生きがいを見つけて、自分の本当の生きがいを生きるというのは、天命(ダルマ)と言って、この世界に自分の生まれてきた理由をすることです。

つまり、どのような人でも最終的には、天命(ダルマ)をすることになります。

なぜなら、天命(ダルマ)をしないと、本当の幸福を得ることが出来ないからです。

人の価値観や夢というのは、人それぞれ違います。

例えば、ある人は経営者になってお金持ちになることを感じます。

また、他の人は子供を育てることに幸福を感じます。

それぞれ色々な経験をしますが、その経験だけでは本当の幸福感を得ることが出来ずに、最終的には自分の本当の生きがいを見つけるようになります。

これは、人それぞれ色々なルートで山を登りますが、最終的にはどんな人でも山の頂上という一箇所に辿り着くことと同じです。

生きがいを見つけると楽に生きることが出来る

自分の本当の生きがいを見つけると、楽に人生を生きることが可能です。

なぜなら、自然の支援を得ることが出来るからです。

私達は、自分のやりたいことがあるために、この世界に生まれて来ています。

ですので、自分のやりたいことをするのであれば、自然の支援があります。

逆に、自分の本当のやりたいことをやらないのであれば、自然の支援がないので、人生が辛くて苦しいことは当然です。

人それぞれ自分のやりたいことをやれるように、どんな人にも優位特性というものを持って生まれて来ています。

優位特性というのは、身体の特徴であったり、能力や性格など色々なことです。

例えば、オリンピックに出場するような人は、持って生まれた身体の筋肉が重要ですが、努力しても持って生まれた身体の筋肉を変えることは難しいことです。

短距離走に有利な筋肉の人もいますし、長距離走に有利な筋肉の特性もいて、人それぞれの優位特性は、自分のやりたいことによって違います。

自分の本当の生きがいを見つけると人生が楽に生きることが出来るので、瞑想をして自分の本当の生きがいに気づくことが出来るようにしたいものですね。

以上、本当の生きがいを見つけるには、瞑想は必須の話でした。

無料レポートプレゼント

無料レポートプレゼント
生きていくのが辛くて苦しい方が、改善するための必須の内容が書かれています。
⇒こちらをクリックして詳細を確認

-生きていくのが辛くて苦しい人へ
-

Copyright© チャットメンター:人が自身の天命を生きることをサポートする , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.