悩み事を忘れる方法は、瞑想

どんな方にも多かれ少なかれ悩み事がありますが、悩み事を忘れす方法が気になる方はいるでしょうか。

時間が経過することで悩み事は、徐々に忘れることが出来ますが、もっと早く悩み事を忘れる方法があります。

それは、瞑想をすることです。

瞑想というのは、最も自然で早く悩み事を忘れることが出来るものだと言われています。

今回は、悩み事を忘れる方法は、瞑想の話をします。

悩み事を忘れる方法は、瞑想

最も自然で最も早く悩み事を忘れる方法は、瞑想をすることです。

なぜなら、瞑想の目的というのは心の働きを止めることなので、悩み事を忘れることが出来るのは当然のことだと言えます。

心の働きがなければ、悩み事というものを思うことは出来ません。

また、瞑想というのは、心の中にある記憶を浄化することが出来るものです。

悩み事というのは、間違った勝手な記憶というものが心の中にインプットされていて、その間違った記憶に心が影響されている状態のことです。

でも、そのような悩み事の原因となる、間違った勝手な記憶というものも、瞑想で浄化して消すことが可能です。

そして、人の心の中にある間違った記憶というものを無知と表現していますが、無知が完全になくなった状態のことを悟りと言います。

つまり、瞑想というのは、人の心の中にある無知を無くすためにしているものです。

瞑想で悩み事を忘れることが出来るのは、当然のことですね。

悩み事を忘れる方法を検討

悩み事を忘れる方法として、瞑想を伝えました。

瞑想というと宗教的なイメージを感じる方もいると思いますが、宗教とは関係なしに瞑想をすることへのメリットは大変大きなものがあります。

悩み事を忘れることが出来て悟ることも出来るなら、瞑想をしない人は大変もったいないことをしていると思います。

以前の私は、悩み事が多くて悩み事を忘れるために毎晩ビールを飲んで寝ることを20年間近くしていましたが、悩み事が増えるたびにビールの飲酒量が増えて健康に良くないことを感じていました。

最近では、飲酒の影響で事故を起こしたりして人生を棒に振っている人が、毎日のように報道されていますが、私も悩み事を忘れるために飲酒を続けていたら、いつの日か事故を起こしたかもしれません。

私も瞑想をするようになってからは、ビールを飲むことがなくなり、悩み事を忘れることが出来るようになりました。

そして、瞑想というのは、アルコールを飲むこととは違い、副作用がないことが一切ないことが良いとも感じています。

また、瞑想というのは無料でいつでもどこでも出来ることが良いと思います。

悩み事を忘れることの価値

悩み事を忘れることは、あなたの人生にとって大変大きな価値があります。

なぜなら、人の脳というのは常に悩み事を考えている状態なので、本来の脳のパフォーマンスが最大限に発揮することが出来ない状態にあります。

例えば、スマホやパソコンでも色々なアプリやソフトが起動していると動作が重たくなってしまいます。

人が悩み事がある状態というのは、脳の中に色々と考えることがあって、動作が重たくなってしまう状態と言えます。

悩み事を忘れることで脳の中に余計な情報がなくなって、脳の処理能力が早くなることが出来ます。

瞑想というのは、最も自然で最も最速に悩み事を忘れる方法ですが、瞑想をすることで頭の回転が良くなるので、仕事への良い影響もあるとも言えます。

アップルのスティーブ・ジョブズが瞑想をしていたことは有名な話ですが、瞑想をすることは悩み事を忘れることだけではなくて、他にも色々なメリットがあるので、瞑想をしないことはもったいないことだと思いませんか?

以上、悩み事を忘れる方法は、瞑想の話でした。