睡眠

早寝早起きは、肌が良くなる以上の効果

投稿日:

早寝早起きの効果が気になる方は、いるでしょうか。

女性では、早寝早起きをすることで肌への効果を期待する方が多いと思います。

早寝早起きで肌が良くなることは、当然のことです。

でも、早寝早起きの効果は、肌が良くなること以上の効果を期待出来ます。

今回は、早寝早起きは、肌が良くなる以上の効果の話をします。

早寝早起きは、肌が良くなる以上の効果

早寝早起きは、肌が良くなることは当然のことです。

実際に私も早寝早起きをしていますが、肌が良い状態になっています。

以前は、肌がカサカサに荒れることがありましたが、早寝早起きをするようになってからは、肌のトラブルがあったことを忘れています。

でも、早寝早起きの効果は、肌が良くなること以上に大きな効果があります。

それは、身体と心のストレスが芯から取れるので、色々な効果が期待できます。

例えば、私が感じている早寝早起きの効果を下記に挙げます。

  • 肌のトラブルがなくなる
  • 肩こりがなくなる
  • 不安な気持ちがなくなる
  • 怒りっぽくなくなる
  • 常に冷静な気持ちになる
  • ストレスを感じない心になる
  • 過食がなくなりダイエットになる
  • アルコールの飲酒に逃げない
  • いつもリラックスした気分になる
  • 便通が良くなる
  • 風邪をひかない
  • 自分が本当にやりたいことに気づく
  • 運が良くなる
  • 無駄遣いをしなくなる

早寝早起きの肌効果よりも心のストレス解消を期待

早寝早起きの肌効果は、実際に早寝早起きを一ヶ月も実践してみれば納得されると思います。

そして、3ヶ月以上早寝早起きを継続することで、肌効果以外の早寝早起き効果に気づくことが出来ると思います。

肌効果というのは、身体の一番表面の部分なので早寝早起きの効果を一番感じやすい部分です。

ですので、早寝早起きをしたら、すぐに早寝早起き効果を感じることが出来ます。

でも、心のストレスというのは、一番精妙な部分になるので、早寝早起き効果を感じるのが一番遅くなる部分だと感じます。

人それぞれのストレスの度合いによって、心のストレスの解消までには時間がかかりますが、それでも私の場合では3ヶ月ぐらいで心のストレスが解消できました。

早寝早起きの肌効果だけで満足しないで、心のストレス解消が出来ることを期待して欲しいと思います。

なぜなら、心のストレスが解消されることで、肌効果も期待出来ますし、あらゆる病気の元を解消できると感じるからです。

私が早寝早起きを実践するようになってからは、風邪になることがありません。

季節の変わり目になると、花粉症のために鼻が出ることがありますが、薬を服用しなくても早寝早起きを継続していることで自然に治っています。

早寝早起きの効果が出る方法

早寝早起き効果が出る方法としては、寝る時間と起床時間が重要です。

早寝の時間としては、遅くても22時半までに寝ることが必須です。

ひどい疲れを感じているときであれば、20時に寝ることがオススメですが、遅くても22時半までに寝る習慣が大切です。

そして、早起きに関しては理想としては、アラームを利用しないで自然に目が覚めることが理想です。

早起きとしては、遅くても6時半までには起床することが必要です。

前日に早寝をしても、休日だと朝8時まで寝ていたい気持ちも分かりますが、あまり寝すぎると頭痛やダルさを感じるようになってしまいます。

早寝早起きの効果が出る方法としては、夜22時半までに就寝、朝は6時半までに起床する。

この生活習慣が出来るようになって早寝早起きの色々な効果を実感できるようになったら、あとは自然に早寝早起きをすることが出来るようになります。

ですので、まずは3ヶ月間早寝早起きをすることを努力して実践して欲しいと思います。

以上、早寝早起きは、肌が良くなる以上の効果の話でした。

無料レポートプレゼント

無料レポートプレゼント
生きていくのが辛くて苦しい方が、改善するための必須の内容が書かれています。
⇒こちらをクリックして詳細を確認

-睡眠
-, ,

Copyright© おしゃべりセラピー:人が自身の天命を生きることをサポートする , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.