生きていくのが辛くて苦しい人へ

寂しさを埋める方法、人が寂しさを感じる理由とは?

投稿日:

寂しさを埋める方法が知りたい方は、いるでしょうか。

人というのは何か問題がなくても、ふと寂しさを感じてしまうことがあるものです。

寂しさを埋める方法として、男性の方であればビールやお酒を飲んだりしますし、女性の場合だとケーキやお菓子などを食べる方が多いですね。

でも、そのような方法でも寂しさを埋めることが出来なくなるときもあります。

実は、人が寂しさを感じることには、理由があります。

今回は、寂しさを埋める方法、人が寂しさを感じる理由とは?の話をします。

寂しさを埋める方法、人が寂しさを感じる理由とは?

寂しさを埋める方法とは、瞑想をすることです。

なぜなら、瞑想をすることで寂しさを感じる理由を解決出来るからです。

人が寂しさを感じる理由としては、絶対というものから、かけ離れるときに寂しさを感じます。

絶対という言葉を言い換えると、大いなるものや普遍意識とか存在とか色々な呼び名がありますが、決して何かの宗教で信仰するような意味ではありません。

例えば、寂しさを感じるときに海や山に行くと、雄大な自然の景色を見て感動し、寂しさを解消できる場合が多いです。

これは、景色が素晴らしくて感動したので、寂しさを解消したというよりも、絶対というものに触れて感じたことで寂しさを解消したと言えます。

人工的な建物ばかりの都会よりも、自然な場所が多い場所の方が絶対というものを感じ取れるのですが、いつでも自然の場所に行くことは大変な方が多いと思います。

そこで、瞑想をすることがオススメです。

なぜなら、瞑想をすることで、何処でもいつでも絶対なるものを体験することが出来るからです。

寂しさを埋める方法を検討

寂しさを埋める方法として、瞑想をすることをオススメしました。

そして、人が寂しさを感じる理由として、絶対というものから離れていることが理由として説明しました。

瞑想では、絶対というものを体験することが出来ます。

もちろん、瞑想を終えれば絶対というものから離れてしまいますが、しばらくは余韻というものが残ります。

瞑想は、朝と夕方に2回することを推奨していますが、この頻度で毎日瞑想を継続していれば、寂しさを感じることはなくなります。

そして、今までの寂しさを埋める方法として、ビールやお酒を飲んでいた方や、ケーキや菓子を食べていた方も、自然にそのようなことから離れていきます。

なぜなら、それらのものは絶対から離れているからです。

他にも、ギャンブルをしたりショッピングをしたり、または人に依存したりして寂しさを埋める方法をしていた方も、そのようなことから離れます。

つまり、瞑想をすることで人として純粋な方向へ生きることが可能になります。

寂しさを埋める方法として瞑想をオススメしていますが、瞑想には寂しさを埋める以上のメリットがありますよ。

寂しさを埋める方法を継続すると?

寂しさを埋める方法として、瞑想をすることを勧めていますが、瞑想を毎日継続的にすることで心が幸福感で満ち足りるようになります。

寂しさを埋めるために始めた瞑想の効果によって、病気の改善だったりダイエットや、悪い習慣の改善など人によって色々な効果を体験することが出来ます。

私も瞑想を始めてから、20年継続していた毎晩の飲酒をやめることも出来ましたし、食生活も改善して20キロのダイエットも自然に出来ました。

お酒をやめたことや、痩せたことで睡眠時のイビキの改善や無呼吸症候群もなくなりましたが、それ以上にストレスを感じない心と身体になっています。

私は元々寂しさを感じやすい性格や体質だったのですが、瞑想を毎日継続し早寝早起きをするようになってからは、もう別人のようになっています。

寂しさを埋める方法として、瞑想は絶大なる特効薬だと言えますね。

以上、寂しさを埋める方法、人が寂しさを感じる理由とは?の話でした。

無料レポートプレゼント

無料レポートプレゼント
生きていくのが辛くて苦しい方が、改善するための必須の内容が書かれています。
⇒こちらをクリックして詳細を確認

-生きていくのが辛くて苦しい人へ
-

Copyright© おしゃべりセラピー:人が自身の天命を生きることをサポートする , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.