辛い事を乗り切る方法は、瞑想だけ

生きていくのが辛くて苦しい人が、辛い事を乗り切る方法を色々と探し求めると思います。

でも、辛い事を乗り切る方法は、瞑想だけです。

他の方法で辛い事を乗り切ろうとしても、再び辛い事がやってきてしまいます。

つまり、輪廻転生と言われる繰り返す世界で永遠に生きることになります。

輪廻転生の世界から抜け出すことが出来る唯一の方法は、瞑想だけです。

今回は、辛い事を乗り切る方法は、瞑想だけの話をします。

辛い事を乗り切る方法は、瞑想だけ

辛い事を乗り切る方法は、瞑想だけです。

なぜなら、瞑想だけが辛い事がある今の世界から抜け出すことが出来るからです。

瞑想をすると、今生きているこの世界から一時的に抜け出して、違う世界に行くことが可能です。

ですので、瞑想をしているときには、辛い事がある世界から抜け出しているので、辛い事を乗り切っていると言えます。

瞑想以外の方法で辛い事を乗り切ることは、辛い事を乗り切ったつもりでも、実は辛い事の中にいるだけです。

つまり、輪廻転生という繰り返すことが発生している世界を生きているだけです。

瞑想で辛い事が発生している世界から一度でも抜け出す体験をしたら、今までの辛い世界で一喜一憂することが、ばがばかしく感じるかもしれないですね。

辛い事を乗り切る方法を検討

辛い事を乗り切る方法として瞑想を勧めていますが、瞑想というと宗教をイメージする方がいて、敬遠する方が多いことが残念に感じます。

最近では、マインドフルネスと言ってグーグルの社員教育でも瞑想をしていたり、ホットヨガスタジオで瞑想をしている場所もあるので、以前より瞑想の宗教的なイメージは少なくなっています。

それでも、瞑想の本当の効果や目的の話をすると、宗教的なイメージを感じて毛嫌いしてしまう方が多いです。

私自身は、毎日継続的に瞑想をしていますが、何の宗教にも属していませんし興味がありません。

瞑想だけに興味があって、瞑想の先にある世界だけを求めている状況です。

事実、瞑想をする以前は、辛い事ばかりの人生で努力をして辛い事を乗り切ったつもりでも、また新たな辛い事の発生が繰り返す日々でした。

でも、瞑想を継続的にするようになってからは、自然と辛い事がなくなっていると感じるようになりました。

考えてみると、瞑想以外の方法で辛い事を乗り切ることには、無理があると感じます。

なぜなら、瞑想以外の方法で辛い事を乗り切るのは、同じ世界で藻掻き苦しんでいるだけです。

瞑想をすることは、別の世界に行くことになるのですが、辛い事を乗り切れることは当然のことだと言えます。

辛い事を乗り切る方法の瞑想をすれば、本来の自分で生きることに繋がる

辛い事を乗り切る方法で瞑想をすることによって、辛い事を乗り切れるようになりますが、それ以上の効能として本来の自分で生きることが出来るようになります。

辛い事がある状態というのは、本来の自分ではなくて偽りの自分を生きている方が殆どです。

人からよく見られたい気持ちのために偽りの自分で生きていて、辛い事があるということは、とてもやり切れない気持ちとは思いませんか?

逆に、本来の自分で生きるようになってからは、辛い事がなくなるということは、とても皮肉なことです。

瞑想を日々継続的にすることによって、偽りの自分から本来の自分で生きることが自然に出来るようになります。

だからこそ、辛い事があったときに努力をして乗り越えることに価値がないことだと言えます。

本当の意味で永遠に辛い事を乗り切ることが出来る方法は、瞑想だけと知って日々継続的に瞑想を実践することは、人が生きることの最大の奥義です。

以上、辛い事を乗り切る方法は、瞑想だけの話でした。