私が新卒を8ヶ月で辞めた、その後の人生

新卒で入った会社を辞める方は年々多くなっていると言われていますが、私は約20年前に新卒で入った会社を8ヶ月で辞めた経験があります。

私が新卒で入った会社を辞める理由としては、仕事の将来性を感じなかったです。

定年まで今のような仕事を繰り返すことを想像したら、悲しい人生になると思いました。

でも、新卒で辞めた会社から正社員として安定して働くまでに10年の月日が必要でした。

今回は、私が新卒を8ヶ月で辞めた、その後の人生の話をします。

新卒 辞めた その後イメージ画像

私が新卒を8ヶ月で辞めた、その後の人生

新卒で入った会社を辞める前に、既に他の会社に転職先を見つけていました。

転職先と言ってもアルバイトからの採用でしたが、私にとっては逃げるための口実の会社だったと今となって感じます。

そして、アルバイトのような形態で働いていましたが、ちゃんとスキルが身につく仕事をしたいと思い、2,3年毎に転職を繰り返す人生になりました。

そして、結婚をしてからは正社員として安定して働くことを強く思って行動して、運良く正社員で総務の仕事をすることになりました。

総務の仕事として新卒の採用担当から中途採用の担当も業務として携わりましたが、転職が多い私が採用の面接をして選考もしていることは、ある意味不思議なことだと感じます。

私が新卒採用担当者のときに新卒を7ヶ月で辞めた人

私は新卒採用担当として新卒採用から新卒の研修やフォローをすることもやっていましたが、新卒を7ヶ月で辞めた人がいました。

ある事情があって辞める必要があったのですが、これから大変な社会人生活になることを感じました。

いまこれを読んでいる新卒の方で会社を辞めたいと考えている方は、一時的な心の迷いと思って会社を辞めない方が、長い社会人生活にとって良い方向になると思います。

私が中途採用の面接をするときにも転職理由を聞きましたが、新卒で1年以内に退職することは面接担当者がとても気になるポイントです。

なぜなら、入社しても直ぐに辞めてしまうのでは?と思うからです。

面接担当者としては、自分が採用を許可した人が直ぐに辞めることになったら、採用担当者して問題があると思われることを心配しています。

幸いなことに転職回数が多い私が面接担当者になって、新卒採用や中途採用で直ぐに退職するような方は大変少なかったです。

もちろん、私だけの力ではなくて会社の雰囲気が辞めたいと思われない会社に変わったことが大きかったのです。

新卒で辞めたいと思ったときには、どうする?

私自身が新卒で入った会社を8ヶ月で辞めて、その後転職を繰り返す人生を過ごし、そして、総務の仕事で採用関係の業務をした経験から言えることは、新卒で入った会社は3年間は辞めないで働くことがオススメです。

私が正社員で総務の仕事に着くまでの約10年間は、ストレスが多く社会人として楽しめることがなく無駄な人生を過ごしたと感じています。

常に逃げる人生というか、いつも今の自分が本当の自分ではないと感じて、自分探しの人生を過ごしていました。

新卒で入った会社で長く働き続けていたら、違う社会人生活を過ごすことが出来て、ストレスだけではない色々なものを仕事や生活から受け取ることが出来たと思います。

新卒で入った会社を辞めたいと思う方の多くは、留学や大学院・専門学校に通うことを希望する方が多いです。

一見、今の仕事から逃げるためではないように思えるのですが、実は単に今の仕事が嫌で、逃げるための口実として学校への進学を考えたり言っているに過ぎません。

とにかく、新卒で入った会社を辞めたいと思ったときには、自分一人で考えて人生がマイナスな方向に行かないように注意した方が良いと思いますよ。

以上、私が新卒を8ヶ月で辞めた、その後の人生の話でした。