生きていくのが辛くて苦しい人へ

苦しい辛い疲れた!休むしかない

投稿日:

苦しい辛い疲れた!と思っている方は、いるでしょうか。

私はこのブログで、疲れたときには早寝をすることや瞑想をすることをオススメしています。

そして、早寝や瞑想をすることで苦しい辛い疲れたという気持ちを解消できることも伝えてきました。

実際に私も、苦しい辛い疲れた!というときには、早寝や瞑想をして克服してきました。

でも、早寝や瞑想をしていても、たまには苦しい辛い疲れた!というときは、あります。

苦しい辛い疲れた!と感じるのは、心の疲れや精神的なものではなくて、単に体の疲れと認識することが大切なポイントです。

いつもの日常生活のルーチンから外れた違う行動をすると、身体が疲れてしまいます。

ですので、苦しい辛い疲れたと感じたら、まずは休むことを最優先にすることが必要です。

今回は、苦しい辛い疲れた!休むしかない話をします。

苦しい 辛い疲れたイメージ画像

苦しい辛い疲れた!休むしかない

もしいま、苦しい辛い疲れた!と感じているのであれば、身体が肉体的な疲れによって、心にもダメージを与えている状態の可能性が高いです。

それであれば、まずは身体を休めることを優先することが必要です。

気分ばらしにどこかに行くことでもなく、栄養をつけようと焼肉やケーキなどを食べることでもありません。

とにかく、身体を休めることだけを第一優先にすることで、次第に苦しい辛い疲れたという気持ちは解消していきます。

ドラゴンクエストなどのゲームでも、勇者が冒険の旅をしていると段々と体力が消耗していき、途中で睡眠をとって体力を回復するようになっていますが、我々も全く同じことですね。

ゲームの中の主人公では、身体のダメージがメーターとなって、ゲームオーバーになるか判断していますが、精神的なメンタルのダメージのメーターというのはありません。。

実は、人間もメンタルのダメージというメーターはないのでは?と思います。

我々もゲームのキャラクターと同様に、体力だけのメーターがあるだけで、精神的なメンタルのダメージになるメーターはないと考える方が自然だと感じます。

なぜなら人は、睡眠をとって休息を取ることで苦しい辛い疲れたという気持ちを解消することが出来るからです。

つまり、精神的なダメージがあると思っているのは、単に身体が疲れているだけで、心にダメージがあるというのは幻想だと考える方が自然に感じます。

苦しい辛い疲れたを検討

苦しい辛い疲れたを精神的な問題だと考えないで単に身体の疲れと認識することは、非常に重要です。

なぜなら、そうだと分かれば身体を休めることだけをすれば良いだけです。

気分転換にドライブすることや遠くに出かけることも身体を動かして疲労するので逆効果です。

とにかく、ゆっくりと身体を休めることだけを考えることが必要です。

静かなカフェで座り心地の良い椅子に座り、お茶を飲んで1~2時間過ごすだけで、苦しい辛い疲れた!と思いは、解消されてきます。

とても簡単に、苦しい辛い疲れた!という気持ちは解消できます。

でもこれを、苦しい辛い疲れた!を精神的な問題だと考えてしまうと、大変なことになってしまいます。

精神的な問題と考えれば考えるほど、苦しい辛い疲れた!という気持ちが膨張していき、自分の意識が苦しい辛い疲れたの中に飲み込まれて同化してしまいます。

苦しい辛い疲れた!という気持ちに同化しすぎると、自分ひとりの力では元の状態に戻れなくなる可能性も高くなってしまいます。

苦しい辛い疲れたという海の中に溺れないように常に注意をしたいものです。

とにかく、苦しい辛い疲れた!と思ったときには、身体を休めることだけを優先して実行しましょうね。

以上、苦しい辛い疲れた!休むしかない!話でした。

無料レポートプレゼント

無料レポートプレゼント
生きていくのが辛くて苦しい方が、改善するための必須の内容が書かれています。
⇒こちらをクリックして詳細を確認

-生きていくのが辛くて苦しい人へ
-, ,

Copyright© チャットメンター:人が自身の天命を生きることをサポートする , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.