2chでも絶賛されている15歳の天才シンガーソングライター崎山蒼志を理解できないのは、過去の記憶の違い

最近のヤフーニュースで知ったのですが、15歳の天才シンガーソングライター崎山蒼志さんの記事が掲載されていました。

今まで崎山蒼志さんの歌を聞いたことがない私はyoutubeで検索して歌を聞いてみましたが、天才シンガーソングライターとも感じませんでした。

2chでは崎山蒼志さんのことを天才と絶賛されていますが、私の感覚では宇多田ヒカルさんの歌を始めて聞いたときの方が天才と感じました。

また、崎山蒼志さんと同年代では尾崎豊さんのオーディション画像がyoutubeにありましたが、こちらのほうが私には天才と感じます。

今回は、2chでも絶賛されている15歳の天才シンガーソングライター崎山蒼志を理解できないのは過去の記憶の違いの話をします。

2chでも絶賛されている15歳の天才シンガーソングライター崎山蒼志を理解できないのは過去の記憶の違い

ヤフーニュースでも取り上げられていた、15歳の天才シンガーソングライター崎山蒼志さんですが、2chの掲示板でも良い評価が多いです。

私の感覚では、2chというのは人を非難する傾向があると感じていたのですが、そうでもないと知りました。

私の年齢は昭和生まれで現在40代ですが、平成生まれての方にとっては、崎山蒼志さんの曲に共感して感動して15歳の天才シンガーソングライターと感じるのだと思います。

考えてみると、私が子供時代に祖母や祖父が美空ひばりが天才と言っていましたが、何が良いのか全く理解できませんでした。

また、私はサザンオールスターズの桑田佳祐が好きで天才と思っていますが、同級生の中には何が良いのか分からないと言います。

価値観の違いと言う場合が多いですが、ヴェーダの知識としては自分の今までの記憶の違いという知識になります。

好きなアーティストは、過去の記憶で作られる

自分の好きなアーティストというのも過去の記憶の影響が大きいと言えます。

例えば、両親がクラッシック音楽を好きで赤ん坊のときから聞かされていたら、大人になってもクラッシックを好む傾向が強いです。

また、昭和時代のテレビでは音楽番組が多く流行する音楽がテレビや街で頻繁に流れて聞くことが多かったです。

何度の同じ音楽を聞くことで記憶に残り、自分の好きな歌手になる可能性も高いと思います。

例えば、中学校時代の運動会ではテーマソングを決めて常に流すことがありましたが、担当の先生が長渕剛が好きで長渕剛の曲を選択したことによって、私も長渕剛が好きになりました。

2chでも絶賛されている崎山蒼志さんのことを天才と感じている方の多くは10代の若い方が多いと感じるのですが、川谷絵音さんの曲の印象に似ているので天才と感じているのでは?と私は思います。

逆に40代の私は、サザンオールスターズの桑田佳祐や宇多田ヒカルに天才と感じていますが、それは青春時代に桑田佳祐や宇多田ヒカルの歌を聞いて来て、川谷絵音さんの歌は30歳以上の大人になってから聞いたので天才と感じないものではないでしょうか。

2chでも絶賛されている15歳の天才シンガーソングライター崎山蒼志を検討

私が2chでも絶賛されている15歳の天才シンガーソングライター崎山蒼志さんの歌を初めて聞いたときには、川谷絵音さんや椎名林檎さんのような印象の曲と感じてしまいました。

でも、崎山蒼志さんのギターは上手いと思います。

youtubeでは、崎山蒼志さんが路上ライブで演奏している姿もありますが、過去との私の体験では通勤電車帰りに駅で路上ライブで弾き語りをしている人の歌を聞くと、素人っぽい感じの歌で恥ずかしい感じになることがありました。

でも、最近になって駅で路上ライブをしている人の歌を聞いて、凄い歌が上手くて感動してしまう人もいました。

プロと素人の境がなくなっているとも感じましたが、youtubeのような映像配信によって、今まではテレビ局や音楽事務所の力によって売れるタレントを決める時代から、色々な人が共感や感動できる人が売れる時代になるとも感じます。

崎山蒼志さんは今から数年前から路上ライブで活動をしているようですが、やっとメディが追いついてきたのかもしれないですね。

以上、2chでも絶賛されている15歳の天才シンガーソングライター崎山蒼志を理解できないのは過去の記憶の違いの話でした。