禁酒はメリットだらけと思っているあなたへ、もっと大きなメリットを目指しましょう

禁酒することは、メリットだらけと思っている方はいるでしょうか。

禁酒をしたい方は、禁酒することで凄いメリットがあると想像する方もいると思います。

実際、私も毎晩ビールを飲んでいるときには、禁酒をしたら凄いメリットがあると思ったものです。

でも、実際に禁酒をしてお酒を飲まないことが普通の生活になると、禁酒メリットは普通のことだと感じます。

今回は、禁酒はメリットだらけと思っているあなたへ、もっと大きなメリットを目指しましょう!の話をします。

禁酒はメリットだらけと思っているあなたへ、もっと大きなメリットを目指しましょう

禁酒をしたいと考えている方は、禁酒をすることで凄いメリットだらけと想像すると思います。

頭が良くなることや、毎朝気持ちよく起床することが出来ると思う方も多いのではないでしょうか。

でも、約20年間毎晩ビールを飲んでいた私が禁酒をして1年近く経過していますが、禁酒メリットというのは普通のことだと感じます。

禁酒というのは、メリットだらけと言うよりも、人として生きるために普通のことではないでしょうか。

禁酒を目指す方の多くは、不安な気持ちを忘れるためにお酒を飲みますが、お酒の酔いが冷めたあとには再び不安な気持ちが訪れます。

つまり、酒を飲む前と酔いが冷めた後は、何も変わらない世界を生きているだけです。

逆に酒を飲むので、太ったり頭痛になったり身体への悪影響があります。

元々、大人になる前の子供時代には、お酒を飲まない時代を過ごしていましたが、その次代に戻ることになるというのが、禁酒をして感じることです。

禁酒をメリットだらけと壮大な期待を持ってしまうと、禁酒してもこんなもの?と思ってしまう方も多いかもしれません。

禁酒メリットだらけを検討

他のネット情報では、禁酒はメリットだらけと唱えている方が多いですが、実際に私が禁酒をしてみてメリットだらけとは感じていません。

禁酒をして酒代が節約出来るようになったことと、ビールを飲まなくなったのでダイエット出来たことをメリットとして感じているぐらいです。

それでも、禁酒が出来るようになってみて、以前のように再びビールを毎晩飲む生活に戻りたいとは思いません。

なぜなら、お酒を飲んで一時的に不安から逃れても意味がないことに気づいたからです。

いま禁酒をしたいと思っている方も、不安を解消したいために酒を飲んでいると思います。

でも、酒を飲まなくても不安を解消できる方法があります。

そして、酒を飲まなくても不安を解消できることが、禁酒をすることよりも大きなメリットがあります。

禁酒することよりもメリットだらけのこととは?

禁酒することよりもメリットだらけの事とは、瞑想をすることです。

実は、瞑想をすることを意識すれば、自然と禁酒が出来るようになっていきます。

瞑想をすることで、頭が良くなった感覚や目覚めが気持ち良いとか、メリットだらけの感覚を味わうことが出来ます。

そして、瞑想を毎日継続することで、努力することなく全ての願望実現を自然にすることが出来ます。

瞑想をすることで、あなたが思う願望が全て叶えることが出来て、もちろん禁酒もすることが出来るので、これ以上のメリットだらけのことは他にありません。

禁酒をすることを我慢して努力するよりも、努力をしないで自然に禁酒が出来て全ての願望を叶えることが出来る瞑想をやるしかないと思いませんか?

禁酒を目指すという小さい願望よりも、それよりもっと大きな願望を実現するようにしましょう。

願望というのは、大きければ大きいほど自然の支援を得られて叶うことが出来るのですよ。

以上、禁酒はメリットだらけと思っているあなたへ、もっと大きなメリットを目指しましょう!の話でした。