いつから禁酒効果が出るのか考えるな!

禁酒効果がいつから出るのか、気になる方はいるでしょうか。

でも、禁酒効果がいつから出るのか気になる方は、禁酒を継続することが難しいと思います。

禁酒効果が出ようが出まいが禁酒をすることへの意思が大切です。

いつから禁酒効果が出るのかと結果ばかり考えると、このことがストレスになってしまい禁酒を継続することが大変になります。

それよりも、いつから禁酒効果が出るのか考えるよりも、自然と禁酒を継続出来ていることを気づけるようになることが理想です。

今回は、いつから禁酒効果が出るのか考えるな!の話をします。

いつから禁酒効果が出るのか考えるな!

いつから禁酒効果が出るのか考えない方が、結果として禁酒を継続することが出来ます。

私も毎晩ビールを飲む生活を20年していて何度も禁酒をすることを試みました。

ダイエットや健康や毛が生えることへの禁酒効果を期待して、いつから禁酒効果が出るのか日々考えてビールを我慢していました。

でも、数日経過しても禁酒効果を体験出来ずに1ヶ月経過しても禁酒効果を体験することが出来なかったので、再びビールを飲むようになることを繰り返してきました。

いつから禁酒効果が出るのか考えて禁酒をすると、そのことが気になってストレスになります。

私が最終的に禁酒が成功することが出来たのは、いつから禁酒効果が出るとか考えないで、とにかく違うことに意識をすることで気づいたら禁酒が出来ている状態になることが出来ました。

本当に禁酒をしたい方は、禁酒という言葉に意識を向けないことが大切なポイントだと言えます。

いつから禁酒効果を検討

いつから禁酒効果が出るというのは、人の体質によって違うし求めている効果によっても違うと思います。

禁酒効果でダイエットを期待している方は、一ヶ月ぐらいしたら禁酒効果を実感出来るかもしれません。

また、禁酒効果で清々しい目覚めを期待している方であれば、1週間ぐらい禁酒をしたら禁酒効果を体験できる方が多いのではないでしょうか。

でも、脂肪肝や尿管結石、痛風などの病気になっている方であれば、禁酒効果を感じるまでは時間が掛る場合が多いかもしれません。

酒の影響で既に病気になっている方であれば、いつから禁酒効果が出るのか考えることなく禁酒をする必要があります。

いつから禁酒効果が出るのか考えるよりも、とにかく禁酒をしないとですよね。

いつから禁酒効果?と考えない禁酒方法

20年間、何度も禁酒をして諦めた私自身が最終的に禁酒が出来た方法は、瞑想をすることでした。

禁酒をすることは我慢が必要ですが、毎日瞑想をすることを決めて瞑想をすることに意識をしたら、自然と禁酒が出来るようになっていました。

瞑想をすることで禁酒が出来るというのは、酒を飲んで酔っ払う状態では出来ないことが理由としてあります。

また、酒を飲みたくなる理由というのは、ストレス解消をしたいために飲むものですが、瞑想をしてストレス解消が出来たら酒を飲む必要がなくなります。

そして、酒を飲むと瞑想でスッキリした気分を壊してしまうことに繋がるので、自然と酒を飲むことを避けるようになります。

禁酒効果を期待している方は、自分を改善して成長させたい気持ちがあると思いますが、禁酒をすることよりも瞑想をすることの方が遥かに自分を成長させることが可能です。

瞑想をすることで頭がスッキリしますし、頭の回転が良くなる感じもあります。

そして、瞑想をすることで自然の支援を得ることが出来て運が良くなる効果もあります。

瞑想を毎日継続していたら、いつから禁酒効果が出る?ということなんて気にしなくて、気づいたら禁酒を継続できている状態になるでしょう。

以上、いつから禁酒効果が出るのか考えるな!の話でした。