禁酒1ヶ月の変化を期待している あなたへ 我慢をしないで禁酒しませんか?

禁酒1ヶ月の変化を期待している方は、いるでしょうか。

既に禁酒をしている方は、禁酒1ヶ月の変化を期待して毎日我慢しているという方も多いと思います。

でも、禁酒1ヶ月の変化を期待するような我慢をしての禁酒は、永続的に禁酒をすることが出来ません。

禁酒1ヶ月の変化なんて期待しないで自然に禁酒が出来て、気づいたら禁酒1ヶ月以上して経過していて、身体や心や生活の変化を気づく禁酒が理想です。

我慢しない禁酒方法はあります。

今回は、禁酒1ヶ月の変化を期待している あなたへ 我慢をしないで禁酒しませんか?の話をします。

禁酒1ヶ月の変化を期待している あなたへ 我慢をしないで禁酒しませんか?

禁酒1ヶ月の変化を期待するような我慢して未来への期待で続ける禁酒方法では、禁酒を継続することは難しいと思います。

私も20年間毎晩ビールを飲んで寝る生活をしていて何度も禁酒をしたことがありますが、禁酒1ヶ月の変化を期待しても、それ以上に飲みたい気分になるのがアルコールの中毒性の強さです。

禁酒1ヶ月の変化というのは、人それぞれ違うと思いますが、私の場合は多少痩せたかなという感じです。

禁酒をすると頭の回転が良くなり、朝の目覚めが気持ち良いという方もいますが、私の場合は特にそのような変化はありませんでした。

禁酒1ヶ月をしても大した変化がないことで、これならビールを適量飲んだ方が精神衛生上良いと思って、禁酒を辞める方は多いのではないでしょうか。

私が20年以上の飲酒生活から禁酒出来た方法

私が20年間以上の飲酒生活から抜け出すことが出来た方法は、瞑想をすることです。

1日に瞑想20分を朝と夕方の2回するだけです。

このことによって、お酒を飲みたいという気分が徐々になくなっていきました。

禁酒1ヶ月の変化を期待することもなく、気づいたら半年以上禁酒が出来ていることを体験しました。

私の場合、瞑想をすることで禁酒をすることが出来ましたが、我慢という努力をすることは無理があると感じています。

禁酒1ヶ月の変化を検討

私が禁酒1ヶ月の変化として、痩せたということです。

毎晩ビールを1リットル飲んで寝ていたので、それをやめたので痩せることは当然のことかもしれないです。

体重は測っていませんでしたが、5キロ以上は痩せたと思います。

從來のズボンも腰回りが緩々になったので、購入し直すこともしました。

でも、我慢をするような禁酒であれば、ダイエットの体重の変化ぐらいでは、禁酒を継続することが難しいのではないでしょうか。

禁酒というのは、1ヶ月の変化で終えるものではない

禁酒というのは、1ヶ月の変化を期待してやるものではなくて、永続的に禁酒をすることを目的としてするものです。

長年飲酒生活をしている方でも、1ヶ月ぐらいの短期的な禁酒であれば頑張れば可能だと思います。

でも、禁酒1ヶ月ぐらいでは本当の変化は出ないと思います。

特に健康診断で脂肪肝や尿酸値が高い方などは、禁酒1ヶ月ではなくて長期的な禁酒で変化が起きるものではないでしょうか。

ダイエットでも食事制限で我慢するダイエットではリバウンドという言葉がありますが、禁酒1ヶ月をしてみてあまり変化を感じないので再び飲酒生活をしたら、ダイエットと同じようにリバウンドで飲酒の量が増える可能性もあります。

禁酒1ヶ月の変化を期待することもなく、気づいたら自然と禁酒をすることが出来る方法が瞑想ですが、何事も我慢や努力をして頑張るという気持ちから、頑張らないで自然と人生が思うようになる瞑想をすることは、禁酒以上の人生の変化を期待出来るのでオススメですよ。

以上、禁酒1ヶ月の変化を期待している あなたへ 我慢をしないで禁酒しませんか?の話でした。