生きていくのが辛くて苦しい人へ

仕事つらい時の乗り越え方は、努力ではない

投稿日:

仕事つらい時の本当の意味での乗り越え方を知りたい方は、いるでしょうか。

努力をすることで、つらい仕事を乗り越えることが出来ると思っている方もいるのですが、本当に仕事がつらいときには、努力をすることが出来ません。

そして、無理に努力をすることでストレスが増幅して、更につらい気持ちになって仕事への効率が悪くなります。

努力という言葉を美徳の様に感じている方が多いのですが、古代インド哲学ヴェーダの知識では、努力という言葉は否定をしています。

仕事がつらいときには努力ではなくて、乗り越える方法があります。

今回は、仕事つらい時の乗り越え方は、努力ではない話をします。

仕事つらい時の乗り越え方は、努力ではない

仕事つらい時の乗り越え方は、努力ではありません。

努力をすることで、更につらい気持ちになってしまい逆効果になってしまいます。

仕事つらいと感じたときには、身体の疲れがマックス状態になっている信号です。

ですので、とにかく身体に休息を与えることを意識することです。

あとは時間の経過と共に、仕事つらいという気持ちは自然と消えていくことでしょう。

間違っても、つらい気持ちを乗り越えるために栄養を取ろうとして、肉を食べたり甘いケーキなどの菓子を食べることは避けた方が良いです。

なぜなら、胃で食べ物を消化するためにエネルギーを使われてしまいます。

休息を取るというのは、早く寝ることでも可能ですが、瞑想をすることで更に深く休息を与えることが可能です。

努力しないからこそ、仕事が上手くいくことを知りましょう

仕事つらいと感じる方の多くは、努力をすることが大切と考える方が多いです。

でも、努力をすることで仕事が上手くいくわけではありません。

身体の健康があるからこそ、仕事が上手くいくことを知った方が良いと思います。

自分の健康な身体が良い未来を創り出すと考えることが必要です。

そして、もし仕事がつらいと感じてしまうときには乗り越えようと思わないで、努力するのではなくて健康な身体になろうと思ってみてはいかがでしょうか。

身体が十分な休息を与えて健康な状態で仕事が出来るようになれば、仕事がつらいと感じることなく仕事が出来るようになります。

仕事つらい時には、マイナスことばかり考えてしまいます。

そして、弱い精神力の自分を責めてしまう方も多いです。

このような負の連鎖から抜け出すためには、努力をして乗り越えようとするのではありません。

仕事つらい時というのは自分の性格とか精神力の問題ではなくて、単に身体が疲れていると考えるようにしましょう。

仕事がつらいと感じる時は、身体が疲れているので休息を取れば良いだけです。

私が仕事つらい時は、乗り越えないで逃げるだけでした。

私は身体が疲れやすい体質なので、仕事がつらいと感じやすかったです。

また、以前の私は、仕事がつらいと感じることを単に身体の疲れと知らなかったので、自分の弱い心を責めてしまうことが多かったです。

そして、更に仕事がつらいと考えてしまい乗り越えることが出来ずに、仕事を退職して逃げることを繰り返していました。

転職を何度も繰り返して仕事のつらい気持ちから逃げてきましたが、今思えば身体に十分な休息を与えることをしていれば、こんなに何度も転職を繰り返すことはなかったと感じています。

いま、仕事がつらいときで乗り越えることが大変と思っている方は、まずは身体に十分な休息を与えることを意識してみましょう。

私のように仕事がつらいときに転職をして逃げるような乗り越え方は、やめたほうが良いと思いますよ。

なぜなら、何度も同じことを繰り返すだけになりますからね。

以上、仕事つらい時の乗り越え方は、努力ではない話でした。

無料レポートプレゼント

無料レポートプレゼント
生きていくのが辛くて苦しい方が、改善するための必須の内容が書かれています。
⇒こちらをクリックして詳細を確認

-生きていくのが辛くて苦しい人へ
-,

Copyright© おしゃべりセラピー:人が自身の天命を生きることをサポートする , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.