不安を解消する方法を知りたいあなたへ 本物の方法を知りたくありませんか

不安を解消する方法を知りたい方は、いるでしょうか。

世の中の殆ど方は、多かれ少なかれ不安というものがあります。

悟りを開いたお釈迦様も世の中の四苦八苦に悩んで出家をすることになりました。

私の物心がついた頃から不安というものがありましたが、大人になっても不安というものは更に大きく感じるようになっていました。

そして、大人になると不安を解消する方法として、酒を飲んで一時的に不安を解消する方法をしていましたが、本当に大きな不安になると酒を飲んでも不安を解消することが出来なくなりました。

でも、私は酒を飲む方法以外で不安を解消する本物の方法に出会うことが出来て、今では不安を感じる日々が少なくなっています。

今回は、不安を解消する方法を知りたいあなたへ 本物の方法を知りたくありませんか?の話をします。

不安を解消する方法を知りたいあなたへ 本物の方法を知りたくありませんか?

本当の意味で不安を解消する方法は、瞑想をすることです。

毎日継続的に瞑想をすることで不安という種は、自然に解消することが可能です。

私が本格的に瞑想をするようになってから数年経過しますが、振り返ってみると私の幼少のときに実家で同居していた祖母は毎日仏壇にお経を唱えていました。

正月も365にお経を唱えていましたが、私の友人が泊まりに来ていて仏壇前で寝ているときにも、お経を唱えていました。

私の祖母はガンの病気で亡くなりましたが、入院する前まで保険の外交員の仕事をしていました。

70歳を過ぎても毎日外出して保険の外交員の仕事をする力は、毎日お経を唱えていたからかもしれません。

そして、お経を唱えることは祖母にとっては瞑想と同じ効果があったと思います。

不安を解消する方法を検討

私も毎日瞑想をするようになってからは、お酒を飲むことでの不安を解消する方法をやめました。

お酒を飲んで記憶を無くして財布を無くしたりカバンを無くすことが何度もあり、最悪なこととしては、電車のホームから落ちて線路に頭をぶつけて救急車に運ばれたこともあります。

命にかかわるような失敗があっても、日々の仕事でのストレスを解消するために酒を飲んでしまい、禁酒することが出来なかったのですが、酒の力はとても強いと感じていました。

そんな私でも、瞑想を毎日継続的にするようになってからは、以前にように不安が自分を苦しめることなく、酒を飲んで不安を解消することがなくなりました。

たまに不安があることに気づいたときには、朝と夕方の定期的な瞑想以外に追加して瞑想をすることで不安を解消することが出来ています。

不安を解消する方法は、努力ではない

私は古代インド哲学ヴェーダの知識を学んでいますが、ヴェーダの知識では、不安を解消する方法は瞑想をすることと伝えています。

そして、本当の意味で不安を解消する方法としては、瞑想しかないとも伝えています。

人は人生の中で色々な障害というものに出会いますが、多くの方は努力をして克服しようとします。

でも、ヴェーダの知識では障害があるときでも、努力をしないで瞑想をすることで障害が自然と消えることを伝えています。

つまり、努力をしても障害を解消することは出来ないとヴェーダの知識では伝えています。

なぜなら、努力をして障害を解消したつもりになっても、また新たな障害を作り出してしまうと言っています。

不安の原因となるのは、障害があるからですが、瞑想をすることで障害も不安も努力をすることなく自然に解消することが出来ます。

この知識を疑うことなく実践したら、これからの人生を大変楽に生きることが出来ると思いますよ。

以上、不安を解消する方法を知りたいあなたへ 本物の方法を知りたくありませんか?の話でした。