チャットメンターを受けると、こうなります

ヴェーダの知識から考える、精神的ストレス解消法の3つのポイント

投稿日:

私が運営するチャットメンターでは、精神的ストレス解消法としてヴェーダの知識を利用しています。

ヴェーダの知識とはインドのアーユルヴェーダの元になっている知識です。

世の中には、精神的ストレス解消法のために色々な方法がありますが、ヴェーダの知識から考えることは、とてもシンプルな3つの方法だけになります。

今回は、ヴェーダの知識から考える、精神的ストレス解消法の3つのポイントの話をします。

精神的ストレス解消法イメージ画像

ヴェーダの知識から考える、精神的ストレス解消法の3つのポイント

精神的ストレス解消法として、ヴェーダの知識から考えると下記の3つになります。

  1. 食事
  2. 睡眠
  3. 瞑想

食事でストレス解消法を行っている方は多いと思いますが、ヴェーダの知識で言う食事というのは純粋な食物を食べることが必要です。

精神的ストレス解消法としてビールを飲んだり甘いスイーツを食べるという方が多いですが、ビールや甘いスイーツは純粋な食物ではありません。

純粋な食物というのは、細かく言うと色々とありますが、野菜を中心とした食物を食べることが必要です。

コンビニで販売されているような弁当やお菓子類の食物を食べることは純粋な食物ではありません。

宮崎駿の千と千尋の神隠しで、両親が食物を食べて豚になってしまうシーンがありましたが、純粋でない食物というのは両親が食べていたような食事とも言えます。

ラーメンとかスイーツ、ビールなどをアルコール類を飲食すると、その場は精神的ストレス解消法に繋がりますが、長い年月で考えると余計にストレスが雪だるま式に膨れ上がると考えられます。

例えば、畑で取り立ての野菜を食べると味つけをしないでも甘さを感じる場合がありますが、そのような食物を食べることが本当の精神的ストレス解消法に繋がりますよ。

でも、畑で取り立ての野菜を食べることが難しい方が多いと思うので、実際にできる方法としてはコンビニで販売されているような弁当を食べないことやカップラーメンなどのインスタント食品を食べないことでも、今までそのような食品を多く食べていた方にとっては、精神的ストレス解消法として絶大な効果があると言えます。

実は私も会社員のときには、お昼はカップラーメンとコンビニおにぎりを食べて、夜はビールを飲んで寝る暮らしを20年ぐらいしてメタボになっていました。

精神的ストレスがあるので精神的ストレス解消法として夜にビールを飲んで解消していましたが、ビールを飲んでストレス解消法というのは段々と飲酒量が増えて負の悪循環のようになります。

長い年月で見たら、精神的ストレス解消法になるはずがありませんよね。

今はビールなどのアルコール飲料やコンビニ弁当類を食べない生活をしていますが、以前にあった精神的ストレスは解消されています。

精神的ストレス解消法の睡眠とは?

精神的ストレス解消法として、食事と共に大切なことが睡眠です。

誰しも睡眠はしていると思いますが、睡眠の質や時間が重要なポイントになります。

細かく言うと睡眠に関して色々とありますが、1番基本的なこととして早寝早起きが大切です。

夜は22時には寝て、朝は6時に起床して8時間睡眠をします。

夜の22時寝ることは、小学生の子供時代以来と感じる方が多いと思いますが、精神的ストレス解消法として非常に効果的です。

小学生の頃にもストレスがあった方もいると思いますが、大人のストレスとは違う種類のストレスだったという方が多いと思いますが、それは小学生は早寝をしていることにあるとも考えられます。

今の私は夜は21時に寝て、朝は4時半に起きることを習慣としていますが、以前はビールを飲みながら1時や2時に寝て、朝は7時には起床するような生活をしていました。

睡眠時間が足りないことと、飲酒をして寝るので睡眠の質が良くないことで精神的ストレスが雪だるま式に増えることは当然のことですね。

毎日22時に寝ることは、仕事や家事で難しい方が多いですが、精神的ストレスが多いときには意識的に早寝をするだけでも、精神的ストレス解消に繋がりますよ。

精神的ストレス解消法の究極は、瞑想

精神的ストレス解消法を追い求めていくと、瞑想をすることになります。

最近では、芸能人の片岡鶴太郎さんがヨギーとして瞑想をしていることがニュースとなっていましたが、瞑想というのはマインドフルネスとも言う瞑想法で会社のレクレーションでも問入れられて、以前より宗教的な要素がなくなり一般の人でも瞑想を実践する方が多くなっていると感じます。

瞑想の効果効能については、一言で言えないほど莫大な価値が実はあるのですが、本当の意味で精神的ストレス解消をするのであれば、瞑想は必須とも言えます。

私は瞑想を継続するようになって、7年ぐらいの月日が経過していますが、瞑想をする前の私のストレスと今の私では大幅にストレスが解消されています。

ストレス解消のためにビールを飲まなくて平気になりましたし、スイーツを食べてストレス解消をすることもありません。

チャットメンターでは、クライアントの悩みをおしゃべりという会話を通して聞きますが、クライアントが自然と精神的ストレス解消に繋がる人生が過ごせるように、おしゃべりという会話をしてアドバイスしています。

まだ、チャットメンターを受けていない方の中には、単なるおしゃべりと思う方もいるかもしれませんが、おしゃべりのバックグラウンドとしてヴェーダの絶対なる知識があるので、その知識のパワーは大変強力なものだと言えますよ。

以上、ヴェーダの知識から考える、精神的ストレス解消法の3つのポイントの話でした。

無料レポートプレゼント

無料レポートプレゼント
生きていくのが辛くて苦しい方が、改善するための必須の内容が書かれています。
⇒こちらをクリックして詳細を確認

-チャットメンターを受けると、こうなります
-

Copyright© チャットメンター:人が自身の天命を生きることをサポートする , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.