ビールでストレス解消している あなたへ 本当のストレス解消をしませんか

ビールを飲んでストレス解消をしている方は、多いと思います。

私も20年以上の間、ビールを飲んでストレス解消をしていましたが、今ではビールでストレス解消をする必要がなくなりました。

そして、ビールでストレス解消しなくなって感じるのですが、ビールでは本当の意味でストレス解消が出来ません。

本当の意味でストレス解消するのは、瞑想をすることでしか出来ないと感じています。

今回は、ビールでストレス解消している あなたへ 本当のストレス解消をしませんか?の話でした。

ビールでストレス解消している あなたへ 本当のストレス解消をしませんか?

ビールでストレス解消をしている方は、本当の意味でストレス解消が出来ていません。

なぜなら、ビールを飲んでもストレス解消できずに一時的にストレスを忘れているだけの状態だと言えます。

ですので、ビールの酔いが冷めた後には再びストレスが自分を苦しめます。

ストレス解消が出来ないストレスが積もり積もることで、ビールの飲酒量を増やさないと酔うことができなくなりますし、ストレスの影響で身体と精神にダメージを与えることになってしまいます。

やはり、ビールを飲んでストレス解消をしているつもりになるのではなくて、本当の意味でストレス解消をすることが必要です。

そして、ビールの飲酒以外でスポーツで汗を流すことや友人との会話でストレス解消ができると思っている方も多いです。

でも、本当の意味でストレス解消ができる方法は、古代インド哲学ヴェーダの知識では瞑想しかないと伝えています。

つまり、瞑想以外の方法では、ストレス解消をしているつもりになっているだけということです。

ビールでストレス解消より瞑想

ビールでストレス解消するよりも、瞑想で本当のストレス解消をすることをオススメします。

20年間以上ビールでしかストレス解消することが出来ないと思っていた私ですが、今ではビールを飲むことなく瞑想をして日々ストレス解消をしています。

瞑想をすることで不安な気持ちを解消することが出来て、ビールを飲むことが不要になっているという感じです。

ビールを辞めることが出来て感じることが、やはりビールでは本当の意味でストレス解消をすることが出来ないということです。

ビールを飲んだときだけストレスを忘れることが出来ますが、今考えてみるとビールを飲んでストレス解消しようとすることは時間の無駄遣いだと思います。

瞑想をすることで色々なストレス解消が出来て、今までの生活習慣を変えることが出来て人生をより良い方向にすることができるので、ビールでストレス解消をしている方には、瞑想をすることがオススメです。

瞑想をしていると、ビールでストレス解消していた自分がバカバカしくなる

私は20数年間、毎晩ビールを飲んでビールでストレス解消ができることを嬉しく思っていました。

ビールを飲んでいたら、どんなストレスでも大丈夫と思っていましたが、ある出来事で本当に大きなストレスがあったときには、ビールを飲んでも全く酔うことが出来なくて、ビールではストレス解消出来ないことを経験しました。

ストレスが大きいときには、朝からビールを飲んで昼も夜もビールを飲んでも全く酔うことが出来なくて、ビールより強い酒を飲んでも全く酔うことが出来ず、酒は身体を悪くするだけでストレス解消出来ないことを実感しました。

それから瞑想を毎日継続することによって、ストレス解消をすることが出来ましたが、いま思うと20年もの間、ビールでストレス解消できると思っていた自分がバカバカしく思っています。

自分のストレスから逃げないで瞑想でストレス解消をして、本当の自分の人生を大切に生きていきたいです。

以上、ビールでストレス解消している あなたへ 本当のストレス解消をしませんか?の話でした。