コラム

ヴェーダの知識から考える、億り人の生活に憧れるよりも大切なこと

投稿日:

最近のニュースで新しい言葉として、「億り人」という言葉を良くことがあります。

億り人とは、仮想通貨で1億円以上の資産の取得した人のことを言うようですが、そのようなニュースを聞くと億り人の生活に憧れる方も多いと思います。

私は億り人ではありませんが、億り人の生活に憧れる気持ちはありません。

なぜなら、いつか億という資産がなくなる恐怖心の方が大きいと思うからです。

ヴェーダという古代インド哲学からの知識から考えると、億り人の生活には幸福がないと考えることが出来ます。

億り人の生活よりも大切なこととは、どのようなことでしょうか。

今回は、ヴェーダの知識から考える、億り人の生活に憧れるよりも大切なことの話をします。

億り人 生活イメージ画像

ヴェーダの知識から考える、億り人の生活に憧れるよりも大切なこと

あなたが憧れる億り人の生活とは、どのようなものか想像すると、会社勤めをしないので満員の通勤電車に乗る必要がなくて、朝起きるのも自由な時間に起きて、日中もブラブラとしてカフェでお茶をしたり、いつも外食をしたり海外旅行に行くような自由な生活をイメージする方が多いと思います。

私は億り人ではないですが、あなたが想像するような億り人のような生活をした経験があります。

会社勤めを20年ぐらい経験してからの自由な生活を手に入れたときには、喜びのようなものを感じる期間がありましたが、逆にこのような生活に飽きてくる感じもありました。

会社員時代のように色々とストレスになることがあっても、ストレス解消法として会社の人と飲みに行ったりすることも楽しいものだなと思いました。

また、億り人のような自分の実力ではなくて、たまたま運が良かったという感じで大金を得てしまうと、いつかなくなる恐怖心が大きくなると思います。

億り人の方でも贅沢な暮らしをしていれば、お金というのは減っていく一方です。

そこで、他のビジネスの投資をする方も多いと思いますが、運で億り人になった方が投資で成功することは、ほぼ不可能とも言えます。

古代インド哲学のヴェーダの知識では、幸福を得るために大金を得ても、いつかなくなる恐怖心があるので幸福になることは出来ないと伝えています。

宝くじで高額当選者の多くが、無駄遣いをして直ぐに大金を無くすことが言われていますが、今まで大金を所有したことがない人が大金を所有することは、幸福感よりもいつかなくなる恐怖感の方が大きいと言えますね。

お笑い芸人の麒麟田村さんがホームレス中学生で多額の印税を得たときも、大金を所有していることが怖くて人にお金をあげていたと言いますが、本当のことだと思います。

ヴェーダの知識では、一瞬だけの幸福感を得る億り人の生活に憧れるよりも、永遠に続く幸福感とは何かを知ることが大切なことを伝えています。

億り人の生活を検討

億り人の生活に憧れる方の多くは、豪華なマンションに暮らしたり高級レストランで食事をする日々に憧れるよりも、ストレスがない自由な暮らしが出来る億り人の生活に憧れる方が多いと思います。

もちろん、先ほども伝えたとおり実際の億り人の生活というのは、あなたが考えているようなストレスがない感じとは違うと言えます。

でも、ストレスがない永遠に続く平安な至福を求める気持ちというのは、人間に元々持っている性質とヴェーダの知識では伝えています。

つまり、あなたも永遠に続く至福を手に入れることが出来ることを言っています。

では、あなたが憧れる億り人の生活をするには、どうしたら良いのか?

その方法は、難しいことではなくて実行さえすれば手に入れることが出来るものだとヴェーダの知識では明確に伝えています。

私は億を持っていませんが億り人のような生活をして、定年退職をした年金生活者に似ているのかなと思いましたが、年金生活者が本当に幸せとは多くの方は思えませんよね。

億り人の生活に憧れて夢みて妄想するよりも、永遠に続く至福を求めて行動することが妄想ではなくて良いと思います。


幸福を求めることの話をすると、宗教の勧誘みたいに感じてしまう方もいると思います。
でも、私は宗教団体とは一切関係ありません。

以上、ヴェーダの知識から考える、億り人の生活に憧れるよりも大切なことの話でした。

無料レポートプレゼント

無料レポートプレゼント
生きていくのが辛くて苦しい方が、改善するための必須の内容が書かれています。
⇒こちらをクリックして詳細を確認

-コラム
-,

Copyright© おしゃべりセラピー:人が自身の天命を生きることをサポートする , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.