生きていくのが辛くて苦しい人へ

仕事辞めたい時には、仕事を辞めてはいけません

投稿日:

仕事を辞めたい時には、仕事を辞めてはいけません。

本当に仕事を辞めるときには、辞めたいではなくて自然に辞めるようになります。

仕事辞めたいという気持ちのときには、まだ仕事が出来る状態ですし、この時点で仕事を辞めてしまうと後から後悔する可能性もあります。

実は私は転職を何回も繰り返しています。

初めて仕事辞めたい時を思ったのは、新卒で入社してから半年後でした。

そして、その流れで仕事を辞めてしまいました。

今思えば、職場の人に相談したり友人に相談していれば、実際に仕事を辞めることはなかったような気持ちです。

仕事辞めたいと言う気持ちだけで安易に仕事を辞めると、その後の人生も仕事を辞め続ける人生になってしまいます。

本当の意味で仕事を辞めるときとは?

私は、新卒で入社した会社を辞めてからは、仕事を辞めたいという気持ちだけで何社も転職を繰り返す人生になってしまいました。

転職を繰り返すと正社員で働くことは出来ずに派遣社員や契約社員として働くようになっていました。

でも、結婚をしてからも派遣社員で働くことは将来への不安があったので正社員の仕事を探し正社員で働ける会社に就職するようにしました。

派遣社員から正社員で務めるときには、派遣社員の会社を辞めるときには、何の後ろめたい気持ちもなく明るい未来だけを思いながら仕事を辞めることが出来ましたが、つまり現在の仕事を辞めるときというのは、明るい未来が描けるときに仕事を辞めることが良いと言えます。

決して、今現在の仕事が辛いからと言って逃げる気持ちで仕事を辞めてはいけません。

辛いから仕事を辞めると、辞めグセが付くというのは本当のことで私の場合は、結婚して正社員になるまでの約10年間転職を繰り返す人生になってしまいました。

もし、このブログを読んでいる方で仕事辞めたい気持ちの方は、誰かに相談してみることをオススメします。

仕事辞めたい時は、身体が疲れているだけの場合が多い

仕事を辞めたい時は、身体が疲れているだけの場合があるので、安易に仕事を辞めたいと思うことには注意が必要です。

しばらく会社を休んで身体の疲れが解消すれば、仕事を辞めたい気持ちがなくなる方は多いです。

そして、単に身体の疲れで仕事を辞めていたら大変なことです。

私が約10年間に渡って仕事を辞めたいと転職を繰り返してしまったのは、仕事が合わない向いていないという原因ではなくて、単に身体が疲れていて精神が弱くなっていたことが原因だったと今では思います。

転職を繰り返す10年の間にも精神科のクリニックで幸福感のドーパミンを増幅させる薬を飲んだりしていましたが、私の場合は全く効くこともありませんでした。

それよりも、夜遅くまでビールを飲んでから就寝する生活を改善する方が、身体の疲れを解消するために良いことですし、仕事を辞めたいと思う時もなくなっていたと思います。

仕事を辞めたい時には、まずは生活習慣見直してみる

仕事を辞めたい時には、単に身体の疲れで仕事を辞めたいと思って場合が多いので、身体の疲れを解消する生活習慣にすることが大切なことです。

仕事を辞めたい時に生活習慣を見直すことを考えることが出来ない!と思う方は多いのですが、それこそが頭が混乱している証拠です。

頭が混乱している状況で仕事を辞めてしまい、また次の仕事を探しても再び仕事を辞めたい状況になってしまいます。

そして、転職を繰り返せば繰り返すほどの条件は悪い仕事への転職になっていきます。

身体の健康と仕事の成功というは、別なものだと考える方が殆どだと思いますが、実際には身体の健康と仕事の成功というのは同じ場所にあります。

仕事を辞めたいと考えている方は、毎日の生活習慣を見直してみることをオススメします。

具体的な生活習慣を見直す方法

仕事を辞めたいと考えてしまう方の多くの生活習慣というのは、夜遅くまで起きている方が大変多いです。

一方で早寝早起きの習慣をしている方では、仕事を辞めたい時というのは大変少ないです。

健康になるための生活習慣の基本としては、就寝時間と食生活にあります。

そして、本当に生産性の良い仕事をするためにも就寝時間と食生活というのは、大きなポイントになります。

例えば、毎日コンビニ弁当とカップラーメンばかり食べている方と野菜中心の手作り料理を食べている方では、どちらの方が健康に良いのか明確ですが、仕事に関しても同様な影響を与えています。

なぜなら、良い仕事をするためには充分な栄養を脳に与える必要がありますが、コンビニ弁当やカップラーメンでは脳に必要な栄養がありませんよね。

そして、良い仕事が出来なければ仕事を辞めたい気持ちになってしまいますし、身体も不健康になって仕事をすることが辛い気持ちにもなってしまいます。

身体というのは実はとても繊細なもので、風邪を引いていなければ健康というものではありません。

風邪を引いていなくても不健康という方は大変多いです。

仕事辞めたい時には、仕事を辞めないで、まずは早寝早起きの習慣と食生活の見直しをオススメします。

無料レポートプレゼント

無料レポートプレゼント
生きていくのが辛くて苦しい方が、改善するための必須の内容が書かれています。
⇒こちらをクリックして詳細を確認

-生きていくのが辛くて苦しい人へ
-

Copyright© チャットメンター:人が自身の天命を生きることをサポートする , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.