コラム

米倉涼子の脚やせの秘けつは、食べないだけではない

投稿日:

最近だとドクターXでの米倉涼子の脚やせが話題になっていますが、米倉涼子さんは脚やせやダイエットの秘訣として、エステやスポーツジムでのトレーニングではなくて、食べないだけと言っています。

でも、米倉涼子だから脚やせするのであって、他の人も食べないだけで脚やせになる可能性は少ないと言えます。

古代インド哲学のヴェーダの知識では、それぞれの人に持って生まれた体質というものがあって、体質によって身体のボディーの特徴が決まっていることはもちろん、性格や思考の癖も体質に影響を大きく受けていると言われています。

今回は、米倉涼子の脚やせの秘けつは、食べないだけではない話をします。

脚やせイメージ画像

米倉涼子の脚やせの秘けつは、食べないだけではない

米倉涼子の脚やせの秘けつとして、本人は食べないだけと雑誌のインタビューで言っています。

朝も昼も食べないで夕食だけ食べる食生活のようですが、健康に良い習慣とは言えないですよね。

また、常に食物のことが頭に浮かんでいるということで、ダイエットのストレスも大きいと感じます。

私もダイエットをした経験がありますが、ダイエットをすると逆に食物のことを常に考えるようになって、我慢できないで食べるときに反動が大きかったです。

ダイエットをするぐらいなら、規則正しい食事をして食べる内容に気をつけた方が、健康的に自分自身の理想的な体重や体型になることができます。

また、性格が人それぞれ違うように身体の特徴も人それぞれ違います。

もともと脚の筋肉が少なく脚やせしている方もいれば、脚の筋肉が多く太い足をしている方もいます。

米倉涼子のように脚やせしたいと思って食べないダイエットをしたら、身体の健康に良くないことはもちろんですが、精神的なストレスも大きくなり良いことはありませんね。

古代インド哲学ヴェーダの知識では、ストレスの影響で不健康になっている身体の体質を本来生まれ持った体質に戻すことの大切さを伝えています。

身体が本来の完全な健康状態になれば、心という精神面も幸福を感じることが出来るようになり、しかも仕事に関しても願望が叶い成功すると伝えています。

つまり、身体の完全なる健康と仕事の成功とは同じ所にあるとヴェーダの知識では言っています。

米倉涼子の脚やせに憧れて食事制限のダイエットをすることよりも、本当に価値あることをした方が良いと思いませんか?

米倉涼子の脚やせを検討

米倉涼子の脚やせが話題になっていますが、モデルや芸能人の方というのは常に人に見られる職業なのでダイエットを意識している方が多いですね。

街で雑誌の撮影をしているモデルの方を見ると、痩せていて脚が細い方が多いですが、一般の方がダイエットをしてもモデルのような体験になることは難しいと感じてしまいます。

また、モデルや俳優の方ではテレビで見るよりも実際に見ると顔が小さい方が多いですが、一般の方がダイエットしても顔が小さくなることは難しいと言えます。

やはり、人にはそれぞれ持って生まれた身体の特徴があるので、他者の身体の特徴に憧れることをしないで自分自身の完全なる健康を目指すことに本当の価値があります。

本来の自分の体質を知ることが大切

古代インド哲学のヴェーダの知識では、本来の自分の体質を知ることが大切と伝えています。

生まれ持った体質で痩せ型や中肉中背などの身体の特徴が決まっています。

それを自分でコントロールして変えることは、本来の自分の身体ではないのでストレスが発生することは当然ですし、常にダイエットをしていないと本来の自分の体型に戻ってしまいます。

自分本来の体型を知って規則正しい食事をしていれば、ダイエットを気にする必要はないですし、精神的にも幸福感で満たされるようになります。

身体や精神というのは、本来の自分であることが一番楽で落ち着くものなんですよね。

以上、米倉涼子の脚やせの秘けつは、食べないだけではない話でした。

無料レポートプレゼント

無料レポートプレゼント
生きていくのが辛くて苦しい方が、改善するための必須の内容が書かれています。
⇒こちらをクリックして詳細を確認

-コラム
-,

Copyright© チャットメンター:人が自身の天命を生きることをサポートする , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.