生きていくのが辛くて苦しい人へ

生きる気力がない時を感じる あなたへ 休息するだけで良い

投稿日:

生きる気力がない時を感じる方は、身体の休息を取ることが最大のポイントです。

もっと言うなら、生きる気力がない時は、身体の休息を取ることだけをすれば良いと言えます。

生きる気力が持てるように何かに努力することや、気分転換をすることや気分をリラックスするために何かをすることではありません。

他に何もしないで身体の休息を取ることで自然と生きる気力が湧いてくるようになるでしょう。

生きる気力がない時は理由を考えない

生きる気力がない時には、人生の意味とか生きている意味とか色々とマイナスなことを考える方が多いです。

でも、このような意味を考えることは全く意味がないと古代インド哲学ヴェーダの知識では伝えています。

人生の辛いときを意味付けをすることで自分の環境や状況に納得できると思う方もいますが、生きる気力がない時は、単に身体の疲れということを知ったら、辛い状況に意味を付けることがバカバカしく思えるでしょう。

生きる気力がない時は単に身体の疲れなので、休息を取ることだけを意識することが賢い行動だと言えますね。

積極的な休息を取る方法

生きる気力が湧くための休息を取る方法には、3つの方法があります。

1つ目の休息を取る方法は、食事で休息を取る方法です。

人が幸福を感じるためには、オージャスという物質が必要になります。

そして、オージャスという物質は食事から摂取することが出来ますが、全ての食事にオージャスが含まれている訳ではありません。

基本的には新鮮な野菜や果物には、オージャスが入っています。

逆に言うと、冷凍商品やコンビニ弁当、ファーストフード、カップラーメンのような食事では、オージャスが全く含まれていないので、このような食事をしていては幸福感を感じることは出来ずに、生きる気力がなくなることは当然のことだと言えます。

早寝早起きで生きる気力が湧いてくる

大人になるにつれて深夜まで起きている方が多いですが、同時に大人になるにつれて生きる気力がなくなる方も多いです。

つまり、睡眠というのは生きる気力と大きく関係がしています。

先ほど幸福感を感じるには、食事でオージャスを取ることが必要と伝えましたが、睡眠でもオージャスを増やすことが出来ます。

でも、オージャスを増やす睡眠というのは、睡眠をしている時間帯が重要になります。

オージャスが増えるための睡眠の時間帯というのは、夜10時から夜中2時までの間です。

つまり、この間に睡眠をしていないとオージャスが作られないので生きる気力がなくなることに繋がります。

会社員として働いている方の中には、残業や飲み会で夜10時に寝ない方が殆どだと思います。

以前の私も夜はストレス解消のために毎晩ビールを飲んで寝るのは夜中の1時ぐらいでしたが、このような生活が健康に良い事はありませんね。

そして、このような生活をしていたら身体の健康が悪くなることは当然ですが、生きる気力もなくなります。

夜は10時に寝て、朝は自然起床で6時に起きるような生活が出来たなら、生きる気力が自然と湧いて来るでしょう。

瞑想で生きる気力が完璧になる

生きる気力が湧いてくる方法として、食事と睡眠が大切なことを伝えましたが、生きる気力を最大値にすることが出来る方法として瞑想があります。

瞑想は、身体のストレスを解消する効果がありますが、瞑想することで身体と心の芯の部分からストレス解消が出来ます。

つまり、瞑想を継続することで完全に身体の疲れを取ることが出来て、完全な休息を与えることが可能です。

食事と睡眠で幸福感を感じることが出来るオージャスという物質を得ることが出来ますが、瞑想でもオージャスを増やすことが出来ます。

食事と睡眠と瞑想の3つを行うことでオージャスを最大値にすることが出来るので、これをすれば生きる気力が湧いて来ることは当然のことでしょうね。

生きる気力がない時から気力が湧いたときの変化

生きる気力がない時から生きる気力が湧いて来ると、不安な気持ちから解放されていることに気づくことでしょう。

つまり、今まで不安を感じる事や悩み事に対して苦しまなくなります。

今まで不安を感じる事や悩み事は、一切解決も解消もしていないかもしれませんが、そのことで苦しむことがないという感覚です。

生きる気力がない時と言うのは、幸福を感じるオージャスという物質が少なくなっているために生きる気力がないことも腑に落ちることでしょう。

身体の不健康が生きる気力がない時を作り、身体が充分な健康になれば生きる気力が自然と湧いてくるというのは、とても自然なことです。

とても自然なことをしないで、逆に不自然に生きようとしているので人は苦しみ生きる気力がない時を感じています。

逆に考えるなら、生きる気力がない時というのは、正しい身体が不健康になっていて間違った生活をしていることを知らせてくれるサインとも言うことが出来ます。

生きる気力がない時を感じたら、充分な休息を取ることを意識してみてはいかがでしょうか。

無料レポートプレゼント

無料レポートプレゼント
生きていくのが辛くて苦しい方が、改善するための必須の内容が書かれています。
⇒こちらをクリックして詳細を確認

-生きていくのが辛くて苦しい人へ
-

Copyright© おしゃべりセラピー:人が自身の天命を生きることをサポートする , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.