生きていくのが辛くて苦しい人へ

病気でないのに生きる気力がない あなた 実は単に身体の不調

投稿日:

病気と診断されていなくても、生きる気力がない方は多いと思います。

以前の私も、生きていくのが辛くて苦しいときに生きる気力がないことを感じました。

精神科のクリニックに行きましたが、特に病気と診断されなかったのですが、薬を処方してもらい服用していました。

でも、薬を処方しても全く症状が変わることがなく、更に生きる気力がないことを感じたものです。

私のように病院で病気を診断されなくても、生きる気力がない方は多いと思います。

20年ぐらい病気でないのに生きる気力がない理由を自分の性格の問題だと思って過ごして来ましたが、古代インドのアーユルヴェーダの医師との出会いによって、病気でないのに生きる気力がないのは、実は単に身体の不調であることを知りました。

身体の不調は根が深い

風邪とか頭痛や発熱があれば病気と分かりやすいですが、病院で病気と診断されなくても身体の不調というものはあります。

例えば、肩こりや便秘がある方は多いのではないでしょうか。

長年、肩こりや便秘があるので、対して気にしていない方も多いと思います。

例えば、私は高校生のときから痔や肩こりがあり、20年以上の間、痔や肩こりがあることが当然のように生活していました。

病気であるかもしれないけれど、悪化していないのであれば病気でないと感じていました。

でも、このような症状があっても、古代インドのアーユルヴェーダの医師は身体の不調と診断します。

そして、肩こりや便秘がなくても、アーユルヴェーダの医師から見ると完璧な健康と判断しない場合が多いです。

古代インド哲学ヴェーダの知識では、完璧な健康になると生涯完璧な健康のまま暮らすことが出来て、更には悟ることが出来ると伝えられていますが、身体が完璧な健康になることは、とても凄いことだと言えますね。

生きる気力がないなら、とにかく休息を取る

生きる気力がないと感じるなら、身体の不調であることを認めて休息を取ることを意識することが一番の解決方法です。

間違っても、生きる気力がないことの意味を考えたり、生きる意味を考えたりしてはいけません。

多くの人は、生きる気力がないときに自分のマインドに問題があるかと思って、自分を責めたり生きる意味を考えたりしてしまいます。

書店に行くと、生きる気力が湧くような書籍が多く販売されていますが、本を読むことで一時的に生きる気力が湧くような気持ちになることもありますが、しばらく経過すると以前と同じような状態になってしまいます。

なぜなら、本を読んでも身体の休息を取ることが出来ていないので、生きる気力がない状態のままであることは当然のことですね。

ですので、生きる気力がないと感じたら、とにかく休息を取ることだけを考えましょう。

チャットメンターでは、病気でないのに生きる気力がない方を応援

私の運営するチャットメンターでは、病気でないのに生きる気力がない方をメインにサービスを提供しています。

なぜなら、病院で病気と診断されないのに生きる気力がない方は、この気持から抜け出すためにどうしたら良いのか彷徨う人生を過ごす可能性が高いからです。

私も病気でないのに生きる気力がないことを感じていましたが、生きる気力が欲しいために色々なことをしました。

自己啓発書や自己啓発セミナーに参加することはもちろんのこと、催眠療法を受けたり催眠術を習い、占いのインド占星術ジョーティッシュを学ぶこともしました。

色々なことを学びましたが、それでも生きる気力がないことを感じてしまうときがあったのですが、アーユルヴェーダの医師に出会い身体の不調が生きる気力がないことの本当の原因と知ってからは、大変楽になることが出来ました。

アーユルヴェーダでは、食事や生活習慣を見直すことで身体の不調を改善していきますが、私の運営するチャットメンターでも古代インド哲学ヴェーダの知識を伝えています。

実際にチャットメンターを利用した依頼者の感想としては、申込みの問い合わせをした段階から気分が楽になったという方が多いのですが、チャットメンターは生きる気力がない方に未来への灯りを照らすことを意識しています。

チャットメンターのホームページを読むことだけでも、未来への灯りを照らされて生きる気力が湧くことを願って、ブログ記事を作成しています。

生きる気力が湧くと、生きる気力がないことは体調不良であることを納得

生きる気力が湧くと、生きる気力がないことを体調不良であることを納得することが出来ます。

つまり、体調が良い状態になると、生きる気力がないなどのマイナスな気持ちになることは出来ません。

体調が良いと自然に生きる気力が湧いてくるものです。

そして、体調が良いと生きる気力が湧くことだけではなくて、未来への不安や生涯や問題と思っていた出来事も解消することが出来て、様々な問題や生涯も体調不良が原因であることに納得できるでしょう。

病院でないのに生きる気力がないと感じてしまう方は、チャットメンターを利用してみてはいかがでしょうか

無料レポートプレゼント

無料レポートプレゼント
生きていくのが辛くて苦しい方が、改善するための必須の内容が書かれています。
⇒こちらをクリックして詳細を確認

-生きていくのが辛くて苦しい人へ
-,

Copyright© おしゃべりセラピー:人が自身の天命を生きることをサポートする , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.