生きていくのが辛くて苦しい人へ

心の病の治し方は、身体に充分な休息を与えること

投稿日:

心の病の治し方は、身体に充分な休息を与えること、これに尽きるのではないでしょうか。

心の病の治し方として、薬を服用することでもなく、旅行をして感動する景色を見ることでもなく、友人との会話でもなく、何かに努力することでもなく、単に身体に充分な休息を与えることが、心の病の治し方だと思います。

なぜなら、心の病というのは、実は単に身体が疲れている状態で心にストレスを与えてしまい、心の病と感じているだけと感じます。

私も心の病があると思って、心の病の治し方を探し求めていましたが、実は単に身体が疲れているだけだったことを知り唖然とした経験があります。

今回は、心の病の治し方は、身体に充分な休息を与えることの話をします。

心の病 治し方イメージ画像

心の病の治し方は、身体に充分な休息を与えること

心の病の治し方は、身体に充分な休息を与えることだと思います。

なぜなら、私自身も落ち込みやすいという心の病があると思っていたのですが、実は単に身体が疲れているだけということをアーユルヴェーダの医師から言われて、充分な休息を与える生活を実践したところ、心の病を治すことが出来ました。

一般的な風邪や発熱があったときには、医師が充分な休息を取るように話をします。

以前の私の感覚なら、休息を取るよりも薬を服用して寝れば治るという感覚があり、休息を取ることの大切さを軽視していました。

でも心の病に関しては、クリニックで処方される薬を服用しても、一切効果を感じることが出来ずに眠気と怠さだけを感じて、落ち込みやすい不安になるという心の病を治すことが出来ませんでした。

私の場合は、落ち込みやすく不安になるという心の病をビールを飲むことで解消することが出来ると感じて、毎晩ビールを飲酒して眠るようにしていました。

20数年間ビールを飲酒して寝る生活をすることで、落ち込みやすく不安になるという心の病の症状をごまかすことが出来ると思っていましたが、本当に辛くて苦しいことの問題があったときには、ビールを飲酒しても全く酔うことが出来ずに不安を解消することが出来ない状態になりました。

朝からビールを飲酒して、昼にもビールを飲酒しても酔うことが出来ずに不安な状態になる心の病は、辛くて苦しいものでした。

でも、このような心の病の原因は、単にビールを飲み過ぎで身体への負担が大きくて心にストレスを与えているだけと知り、ビールを飲むことを辞めて、早寝早起きと毎日の食事の改善をすることで、心が落ち込みやすく不安になるという心の病が自然に治ることを経験しました。

つまり、身体の不調が心に影響を与えて、心の病を作っているということです。

心の病は、性格や何かの出来事がトラウマになっているということではなくて、単に身体の不調が心の病になっているということを知れば、心の病を治すことへのハードルはとても低くなると思います。

心の病の治し方を検討

私は医師や学者ではありませんが、心の病を経験して治した者として多くの方に伝えたいと思いチャットメンターというサービスを始めました。

私が心の病を感じて精神科のクリニックに行ったときに薬を処方するだけのシステムに疑問を感じましたが、もっと話を聞いて欲しいと思っている方は多いと思います。

誰かに話を聞いて欲しいという思いから、女性であれば友人との会話をしたり、男性であればキャバクラやスナックに行ったりします。

自分の話を親身になって聞いてくれる存在というのは、殆どの方はいないのではないでしょうか。

友人との会話でも、自分の話をしたい方が多いです。

親身になって話を聞いてくれていると思っても、実は相手の価値観を自分に押し付けている場合が殆どです。

親子の会話でも夫婦の会話でも、人間というのは自分の価値観を相手に押し付けているだけの場合が殆どですが、それはストレスがある心の状態だと、他者に自分の価値観を押し付けるようになると思います。

男性だとキャバクラやスナックの会話で楽しめる方もいますが、キャバクラやスナックの会話で満足できない男性も多いことでしょう。

チャットメンターでは、あなたの心の病が自然に治るように話をします。

チャットメンター中は、ただ単に話をしているだけと感じる方でも、後から気づいたら心が軽くなり不安が解消しているという方が多くいます。

私が好きな医師で現代催眠療法のミルトン・エリクソンという方がいるのですが、彼の治療方法は専門家から見ても理解できない意味不明なもので有名です。

晩年は、個人への治療ではなくて講演会を開催することがメインだったようですが、心の病を感じている方が病の改善を期待して講演会に参加したところ、参加者の方は講演会の内容がとてもつまらなくて全く価値がないと文句を言いながら帰宅する方が多かったそうです。

でも、帰宅した後に、今までの自分の心の病が改善していることに気づくことが出来たという話があります。

ミルトン・エリクソンは、自分の力を誇示するのではなくて、さらっと自然に治すことをしていたようですが、私の運営するチャットメンターでも、同じようなことを目指しています。

気がついたら心の病が治っていることが、もっとも自然な心の病の治し方ですが、それには身体に充分な休息を与えることが必須です。

心の病を治したい方は、チャットメンターを利用してみてはいかがでしょうか。

以上、心の病の治し方は、身体に充分な休息を与えることの話でした。

無料レポートプレゼント

無料レポートプレゼント
生きていくのが辛くて苦しい方が、改善するための必須の内容が書かれています。
⇒こちらをクリックして詳細を確認

-生きていくのが辛くて苦しい人へ
-,

Copyright© おしゃべりセラピー:人が自身の天命を生きることをサポートする , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.