生きていくのが辛くて苦しい人へ

明日、仕事行きたくない気持ちなら、人生つまらないですよね。

投稿日:

明日から仕事始めという方も多いと思います。

今年の正月休みは、カレンダーの兼ね合いで9連休という方も多いでしょうが、1週間以上休んでいたら仕事行きたくない気持ちになることも当然かもしれないですね。

普段の土日休みでも休み明けの月曜日の朝は憂鬱な気分になるものです。

明日仕事行きたくない気持ちは、サザエさん症候群

私も会社員のときには、日曜日の夕方の笑点やサザエさんの時間になると、明日仕事行きたくないと思う日々が続いていました。

月曜日に仕事に行って夕方になれば、だるい気持ちは解消されていますが、日曜日の夕方から月曜日の朝までは辛いものですよね。

このような症状をサザエさん症候群とも呼ばれていますが、私が会社員のときでサザエさん症候群にならないときもありました。

いま考えてみると、仕事が自分に向いていなくて辛い仕事と感じていたので、サザエさん症候群になっていたと思います。

自分に向いている仕事をすることが大切では?

私は転職回数が多く色々な会社を渡り歩いていましたが、自分がストレスを感じないで働ける職場を選ぶことは大切ですね。

努力して働くとか意気地がないとか、そういう精神論で自分を鼓舞させて何年も継続して仕事をすることは出来ないものでしょう。

私がサザエさん症候群を感じなかった仕事としては、総務の仕事とコールセンターの仕事でした。

私の場合ですが、プロジェクトがあって長期的なスケージュールで予定を建てて、ミッションをクリアしながら働く仕事は、向いていないことを感じています。

それよりも、その日その日で仕事が完了するような単発的な仕事の方が向いていました。

一般的にコールセンターの仕事は辛いと感じる方が多いのですが、私にとっては他の仕事よりはストレスを感じない仕事でした。

もし、明日仕事行きたくないと常に感じる方は、そもそも仕事が自分に向いていない可能性が高いかもしれませんね。

毎朝ウキウキして起床したいですね

いま私は会社員ではなくて個人で仕事をしていますが、仕事の調子が良いときだと毎朝ウキウキして起床することがあります。

今日やる作業を早くやりたい気持ちで、朝にはウキウキして起床してしまうものです。

会社員時代では、通勤電車に間に合うように慌ただしく起床していてウキウキして起床するようなことはなかったですが、毎朝ウキウキして起床することは精神的にも良いことだと感じます。

大人になって毎朝ウキウキして起床する方は少ないと思いますが、小学生のときにはウキウキして起床する方も多かったのではないでしょうか。

最近の小学生は、塾や色々とストレスも多いので、ウキウキして起床する子供も少ないかもしれませんが、ウキウキして起床する暮らしは大切だと思います。

私の場合は、会社員時代よりも個人で仕事をするようになってから、心の悩みが解消されましたが、人によっては個人で仕事をするよりも会社員で働く方が向いている方もいると思います。

人にはそれぞれの身体の体質があるように、心にも同じように体質があります。

自分の身体と心の体質にあった仕事をすることを天命と言ったり、古代インド哲学ヴェーダの知識ではダルマと言いますが、人が最も幸福になるためには天命・ダルマをすることなので、努力や無理をしてイヤイヤ仕事をすることは全く意味や価値がなく、人生を無駄に過ごすことになってしまいますね。

本当に幸福になることを生きましょう

新年の正月になると気持ちが前向きになって、今年こそは良い年にしようと多くの方は思います。

でも、仕事始めの前日になると昨年と同じ気持ちに戻ってしまうことは、勿体無いことではないでしょうか。

新年の前向きな新鮮な気持ちのまま、毎日人生を歩んでいくことが出来るのであれば、人は幸福に生きることが可能でしょう。

古代インド哲学ヴェーダの知識では、実はこの世界は瞬間瞬間に創造されていると伝えています。

例えるなら、テレビの映像が映しだされるように瞬間瞬間に常に創造して世界があるように見えているようです。

つまり、この世界は常に新年であり、瞬間瞬間が常に新鮮で新しい日々であり時間であると言えます。

そして、自分自身の身体や心も常に新鮮で新しいものになります。

もちろん、このようなことを自分で気づくことが出来ませんし感じることが出来ない方が殆どでしょう。

でも、実は地球は丸いとうことを大昔の方は信じることが出来なかったように、この世界が常に瞬間瞬間に創造されていることも遠い未来では一般的な常識になる日が来ると思います。

この世界が常に新年で新しいものだと知れば、過去のことに囚われることが無意味で無価値なことに気づきます。

そして、未来のために頑張って努力をして生きるのではなくて、瞬間瞬間の今を生きることが大切なことにも気づくでしょう。

永遠の今を生きるという言葉を聞いたことがある方もいると思いますが、常に新年の気持ちで生きることは、あなたの未来も今も大きな変容を与えることが出来ると思いますよ。

そして、今年こそは本当に幸福になろうと思って生きることで、本当に幸福に生きることが出来ると古代インド哲学ヴェーダの知識では伝えています。

無料レポートプレゼント

無料レポートプレゼント
生きていくのが辛くて苦しい方が、改善するための必須の内容が書かれています。
⇒こちらをクリックして詳細を確認

-生きていくのが辛くて苦しい人へ
-, ,

Copyright© おしゃべりセラピー:人が自身の天命を生きることをサポートする , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.