就職活動

適正診断で職種を選ぶより、あなたの純粋な思いで選ぶ

投稿日:

適正診断で職種を選ぶより、自分の純粋な思いを現すことが出来ることを職種にすることが仕事で幸福になる唯一の方法です。

適正診断や会社の名前や雰囲気や仕事のイメージで職種を選んだら、仕事をしても辛く苦しい生活を過ごすことになるでしょう。

大学生の方々は、適正診断で職種を選ぶ方が多いかもしれません。

もしくは、会社の名前や将来性、またはイメージだけで職種を選ぶと思います。

親の意見や周りを体裁を考えて職種を選ぶ方も多いでしょう。

特に公務員になりたいと思う方は、適正診断の結果を重視して職種を選ぶ方も多いですね。

でも、適正診断で職種を選ぶことは、仕事をすることが金を稼ぐ行為だけになってしまいます。

お金は稼ぐことが出来るかもしれませんが、そこには全く幸福感というものはありません。

自分の内側にある純粋な思いを外側に表現できる職種こそが、あなたが幸福感を感じることが出来て成長し進化することが出来る唯一の方法です。

今回は、適正診断で職種を選ぶより、あなたの純粋な思いで選ぶ話をします。

適正診断 職種イメージ画像

適正診断で職種を選ぶより、あなたの純粋な思いで選ぶ

適正診断で職種を選ぶ方や会社の名前やイメージで自分の職種を選ぶ方は、大変多いと思います。

そして、実際に仕事をしている方の多くが仕事を辛く苦しいものだと感じています。

自分の内側にある純粋な思いを外側に表現する活動をしていないどころか、逆に自分の考えや価値観を押し殺して偽りの仮面を付けて金を稼ぐことだけで仕事をしているからこそ、仕事が辛く苦しいものになっています。

会社の考えや方針に従う人生を歩むことから、自分を純粋な思いを中心にして職種を選ぶことで、あなたの人生は幸福な方向へ向かうことが可能です。

適正診断で自分の純粋な思いが職種に反映されることはないと感じます。

適正診断で職種を選ぶことは、自分の純粋な思いを放棄している行為とも言えます。

適正診断で職種を検討

私が会社員だった頃には、人事で新卒や中途採用の担当者でしたが、適正診断テスト利用して選考をしていました。

日本にある全ての適正診断テストを利用したことがありますが、適正診断の結果は全く当てにならないことを感じています。

1000名以上の適正診断テストの結果と実際の人物を比較した経験から言えるのですが、適正診断で自分の職種を検討することは全くナンセンスなことだと思います。

適正診断の結果で職種が向いている方と自分の純粋な思いを叶えようとしている方を比較したら、自分の純粋な思いを叶えようとしている方を採用することは、多くの企業で共通していることでしょう。

人事の採用担当者としては、適正診断テストを実施する必要がありますが、面接官レベルの判断では適正診断テストの結果を考慮しない場合が多いと感じます。

面接官は、応募者の心の内側にある職種に対しての純粋な思いを意識的にも無意識レベルでも判断しているでしょう。

適正診断で職種を知りたい気持ちとは

適正診断で向いている職種を知りたいと思う方は多いと思います。

実際に社会人として働いている方でも、自分に向いている職種について知りたい方も多いです。

自分に向いている職種を知りたい方の心理としては、現在の仕事に幸福感を感じることが出来ないからでしょう。

私はインド占星術ジョーティッシュという占いをしていますが、自分の純粋な思いを起点に職種を検討していない方が多いと感じます。

実は、私も自分が向いている職種を知りたい思いがずっとありました。

仕事をしても幸福感を感じることが出来ずに生きることが辛く苦しいだけでしたので、何度も転職を繰り返す人生になっていました。

色々な適正診断テストを受けたこともありますし、インド占星術ジョーティッシュ以外にも色々な占いで自分の適正診断や職種を知ろうしていました。

最終的には、職種にこだわるよりも自分の純粋な思いを知り、自分の純粋な思いを外側に表現することが自然と職種になることを知ってからは、楽になることが出来ました。

職種に自分の性格や生き方を合わせてはいけません

自分の内側にある純粋な思いに職種を合わせることが、あなたが幸福に仕事をすることが出来る唯一の方法です。

例えば、銀行員の職種をしている方は、銀行員という理想像を作り上げて自分の性格や生き方を理想像に合わせようとする方が多いと感じます。

でも、職種に自分の性格や生き方を合わせようとすると、生きることが辛く苦しい人生になってしまうでしょう。

そして、自分の職種に悩むことになってしまいます。

もし、自分の純粋な思いをハッキリと気づいていれば、職種で悩むことはないでしょう。

自分の内側にある純粋な思いを外側に表現することで、本当の意味で人生を楽しむことが可能です。

仕事をしていることに幸福感を感じることが出来れば仕事で悩むことがありませんし、人生が幸福の方向へ自然と拡大することでしょう。

適正診断で向いている職種を知りたい方は、まずは自分の純粋な思いを知り気づくことを優先することで、自分がやりたい職種が自然と分かる思いますよ。

以上、適正診断で職種を選ぶより、あなたの純粋な思いで選ぶ話でした。

無料レポートプレゼント

無料レポートプレゼント
生きていくのが辛くて苦しい方が、改善するための必須の内容が書かれています。
⇒こちらをクリックして詳細を確認

-就職活動
-,

Copyright© おしゃべりセラピー:人が自身の天命を生きることをサポートする , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.