生きていくのが辛くて苦しい人へ

楽に生きる本当の考え方

投稿日:

楽に生きる本当の考え方を知ることは、あなたが幸福な人生を過ごすためには必須のことだと言えます。

楽に生きる考え方は、「身体の健康を意識して、純粋な思いを生きる」という言葉に集約されます。

これは古代インド哲学ヴェーダの知識に伝えられている知識ですが、このことを実践すれば本当に楽に生きることが可能です。

考え方という精神論的なものではなくて、身体という物理的なものをベースに本当の意味で楽に生きることが出来ます。

今回は、楽に生きる本当の考え方の話をします。

楽に生きる 考え方イメージ画像

楽に生きる本当の考え方

楽に生きる考え方は、まずは物理的な身体を健康な状態にすることが大切です。

身体が健康でベストな状態でないと、心にストレスを与えてしまい不安な気持ちになったり、イライラする気持ちになってしまいます。

身体が不健康な状態で本当の意味で楽に生きることは出来ないものです。

身体が不健康な状態で楽に生きる考え方をどんなにしても、妄想や幻想を見るようなことになり、理想と現実のギャップに更に苦しむことになるでしょう。

自己啓発書やセミナーなどでモチベーションを上げて、楽に生きる考え方を実践しようとしている方は多いのですが、実際に楽に生きることが出来る方は殆どいないものです。

身体が不健康な状態でどんなに楽に生きる考え方をインプットしても、意味がないことだと感じます。

世の中には、本やテレビやセミナーな色々な場面で楽に生きる考え方を伝えていますが、その多くが心というマインドという部分を意識しているのですが、実は身体の健康状態が心に大きな影響を与えていることを伝えている話は少ないと思います。

身体の健康状態が完璧であれば、人は自然と楽に生きることが出来る状態になっています。

心が辛く苦しい気持ちになることもなく不安もありません。

本当の健康とは

風邪とか頭痛があれば健康でないと分かりますが、風邪や頭痛がなくても健康とは言えません。

本当の健康とは病気がないことは当然ですが、肩こりや痔などもない状態で、もっとベストなレベル状態が本当の健康です。

例えば、自分が健康であるかどうかは、排便で分かるとも言えます。

毎朝、決まった時間に排便をして、便が黄色のバナナ状で水に軽く浮く状態が健康な方の排便です。

本当に健康な状態であれば、人というのは不安な気持ちになったりイライラしたりすることなく、心は常に落ち着いた状態になります。

過去の出来事を悲しむことや後悔することもなく、未来への不安もない状態を身体の健康から作ることが可能です。

つまり、心がマイナスなことを考えてしまうのは、何かの出来事の影響ではなくて、単に身体が不健康になっている影響だと知ることが大切です。

身体が健康になったら、自分の純粋な思いを生きることが出来る

身体が健康な状態になることで、心に負担を与えるものがなくなりストレスが解消されるので、過去のことを後悔することもなく、未来への不安を思う気持ちがなくなります。

このような状態になることで、本当の意味で楽に生きる考え方を実践することが可能になります。

心にストレスがなくて不安がない状態になったときに、自分の内側にある純粋な思いを外側に表現しようとすることが出来るようになります。

人というのは、自分の内側にある純粋な思いを外側に表現し具象化しようとするために、この世界に生まれて来ていると古代インド哲学ヴェーダの知識で伝えています。

そして、自分の純粋な思いを具象化するために生まれて来ているということは、自然の支援を得ることが出来て、楽に生きることが当然のことだと言えます。

天命やダルマとも言われていますが、人は天命をすることが最も幸福になれて進化すると言われています。

天命やダルマというと宗教的に感じる方がいますが、自分の内側にある純粋な思いを外側に表現し具象化するという考え方の方が分かりやすいと感じますね。

自分の純粋な思いが分からない方は、不健康な証拠

自分の内側にある純粋な思いを分からないという方は、多いと思います。

でも、純粋な思いというのは自分の内側にあるので、本来は自分で気づくことが出来るものです。

ただし、純粋な思いというのは微かなものなので、身体が健康な状態でないと気づくことが出来ません。

例えば、肩こりがあると肩こりの痛みがノイズとなってしまい、微かな自分の純粋な思いを気づくことが出来ないことは当然のことです。

もちろん、心が不安な状態にあっても、微かな純粋な思いを気づくことも出来ませんね。

自分の純粋な思いが分からないと思う方は、まずは身体の健康を手に入れることをオススメします。

楽に生きる考え方を知ったら、禁酒も出来ました。

身体の健康を手に入れて、純粋な思いを気づくことが出来て純粋な思いを生きるようになってからは、私は20数年間に渡って毎晩飲酒をして就寝していた習慣を辞めることが出来ました。

最近のニュースでは、アルコール飲酒から問題を発生しているニュースが多くありますが、それでもアルコールを我慢する禁酒というのは、とても大変なことです。

私が伝える「身体の健康を意識して、純粋な思いを生きる」という楽に生きる考え方を実践すれば、禁酒も自然にすることが出来るでしょう。

楽に生きる考えと言うのは、本当の意味で人として幸福な人生を過ごすことが出来ると思います。

以上、楽に生きる本当の考え方の話でした。

無料レポートプレゼント

無料レポートプレゼント
生きていくのが辛くて苦しい方が、改善するための必須の内容が書かれています。
⇒こちらをクリックして詳細を確認

-生きていくのが辛くて苦しい人へ
-,

Copyright© チャットメンター:人が自身の天命を生きることをサポートする , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.