生きていくのが辛くて苦しい人へ

楽に生きる人になる方法

投稿日:

楽に生きる人になりたい方は、多いと思います。

現代社会は、ストレス社会とも言われていますが、ストレスフルの生活を過ごしている方も多いですね。

テレビで活躍するような一部の芸能人だけが楽に生きる人で特別な存在だと思う方もいますが、この世界に生まれて来ている人の全てが楽に生きることが出来て、人が楽に生きることは、とても自然なことだと古代インド哲学ヴェーダの知識は伝えています。

楽に生きる人になる方法とは、偽りの仮面を付けた自分を生きるのではなくて、他の人と比較することなく気にしないで、本来の自分で生きることこそが、楽に生きる人になる方法です。

でも、具体的に楽に生きる人になるには、どのようにしたら良いのでしょうか。

今回は、楽に生きる人になる方法の話をします。

楽に生きる人イメージ画像

楽に生きる人になる方法

楽に生きる人になる方法は、本来の自分で生きることです。

例えば、偽りの仮面を付けた自分で金持ちになっても幸福感を感じることは出来ないでしょう。

人は、本来の自分でないものに憧れるときから、不幸を感じると言われていますが、本来の自分であることが一番自然で楽に生きる人になることです。

というか、本来の自分であることは元々自分の中にあるものなので、自分の外側に求めなくても始めから全て自分の中にあります。

そして、本来の自分の内側にある純粋な思いを外側に表現した人が、楽に生きる人になれた人と言えます。

つまり、自分の内側にある純粋な思いを外側に表現して生きることが、本当の意味で楽に生きる人になる唯一の方法です。

楽に生きる人を検討

本当に意味での楽に生きる人というのは、本来の自分で生きる人で、そして自分の内側にある純粋な思いを外側に表現している人です。

一見、楽に生きる人のように見えていても、本来の自分ではなくて偽りの仮面を付けて楽に生きるように見せている人もいますが、楽に生きる人というのは他人の評価というよりも、自分の主観的な体験です。

古代インド哲学ヴェーダの知識では、人は悟るまで何回でも生まれ変わることを伝えていますが、最終的にはどんな人でも悟る必要があります。

そして、悟るということは、楽に生きる人になるということでもあります。

自分の内側にある純粋な思いを外側に表現するために人は生まれて来ていると古代インド哲学ヴェーダの知識では伝えていますが、そのような状態が常に継続することが出来た人が、悟った方であり楽に生きる人です。

仏教のお釈迦様は、四苦八苦から逃れたいために悟るための修行の旅を始めましたが、悟ることで四苦八苦というものから解放されて楽に生きる人になることが出来ます。

楽に生きる人になる具体的な方法

楽に生きる人になるのは、本来の自分になることであり、自分の内側にある純粋な思いを外側に表現することです。

でも、そう思っても今までの偽りの仮面を付けている自分なので、本来の自分を生きようと思っても生きることが出来ない方が殆どです。

ましてや、本来の自分の純粋な思いというのも、分からなくなってしまっています。

純粋な思いというのは、大変微かなものなので身体が健康な状態でないと気づくことが出来ません。

楽に生きる人になりたいのであれば、まずは何よりも健康な身体を作る生活習慣をすることが必要になります。

健康な身体を作ることとは、食生活の改善や早寝早起きの睡眠時間の改善です。

食生活の改善には、本来の自分の体質によって食べて良い食品と食べては悪い食品というものがあります。

例えば、納豆は健康に良い話がありますが、体質によって一概に言えないので注意が必要です。

自分の体質を知って、体質に合わせた食生活の改善をするのであれば、下記の本がオススメです。

アーユルヴェーダ式 2週間で毒出し生活

楽に生きる人になったら、何をする?

本来の自分になって、自分の内側にある純粋な思いを外側に表現することが出来るようになり、楽に生きる人になったら、人生というものは辛くて苦しいものから楽しく常に幸福感を感じる人生になるでしょう。

楽に生きる人になることは、いづれ全員がたどり着く境地です。

食生活の改善と睡眠時間の改善をして、楽に生きる人になれたときには、お金の為に働くこともなく我慢や努力をしながら働くこともなく、何かの出来事で悲しんだり後悔することもなくなります。

楽に生きる人になれた方にとっては、地球と言う場所は、地球全体が楽しく遊ぶことが出来る大きなテーマパークと表現することが出来ます。

そして、永遠に飽きることがなくて常に新鮮な幸福を感じることが出来るとも言われています。

このような状態で生きることを体験出来るのであれば、食生活の改善や睡眠時間の改善なんて大したことがないと思います。

今までの人生で何をやっても長続きすることが出来なくて諦めることを繰り返した人でも、楽に生きる人になることだけは諦めないで少しずつでも良いので継続して近づくようにすることが良いと思いますよ。

以上、楽に生きる人になる方法の話でした。

無料レポートプレゼント

無料レポートプレゼント
生きていくのが辛くて苦しい方が、改善するための必須の内容が書かれています。
⇒こちらをクリックして詳細を確認

-生きていくのが辛くて苦しい人へ
-

Copyright© おしゃべりセラピー:人が自身の天命を生きることをサポートする , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.