睡眠

眠れない夜の過ごし方は、無理をしないで横になるだけ

更新日:

眠れない夜の過ごし方を知りたい方は、多いと思います。

ストレスや不安があると眠れない夜になりますが、嬉しいことがあっても眠れない夜になる場合がありますね。

眠れない夜の過ごし方として、ビールやサワーなどのアルコール飲料を飲むことで眠ることができるという方も多いですが、健康のことを考えると違う方法で眠れるようになりものです。

眠れない夜の過ごし方としては、眠ろうと無理をしないで横になるだけが一番眠れる方法だと思います。

今回は、眠れない夜の過ごし方は、無理をしないで横になるだけの話をします。

眠れない夜の過ごし方は、無理をしないで横になるだけ

私も眠れない夜を感じる時があります。

ベッドで横になって寝ようとしても眠れないで気づくと1時間以上経過してしまうことが、たまにあります。

そのような状況になっても、早く寝ようと無理をしないでベッドで横になり続けることで、気づいたら寝ていて自然と朝を迎えることが出来ています。

以前の私なら、眠れない時には早く寝ようとして焦る気持ちがありました。

眠れるようにビールを飲んだり、禁酒中であれば睡眠導入剤の薬を服用することをしていましたが、今思うとそのようなことをしないで、ベッドで静かに横になることを継続することが一番良い方法だと感じます。

医学的には実際に眠ることをしなくても、横になっていれば身体の休息は摂ることがことが出来ると言われています。

ただし、脳の疲れを取るには実際に眠ることが必要になるので、充分な睡眠は大切ですね。

眠れない夜の過ごし方で、アルコールや薬に頼らないでも眠れる

以前の私は、眠れない夜の過ごし方でアルコールや薬に頼ることで早く寝ようとしていました。

アルコールや薬を利用しないと早く眠ることが出来ないと考えがありました。

でも、早く寝ようと焦る気持ちをなくして、単に横になっていれば自然と眠ることが出来ると知ってからは、アルコールや薬を利用して寝ようとすることはなくなりました。

眠れない夜の過ごし方としてアルコールや薬を利用する習慣が出来てしまうと、徐々にアルコールや薬が効かなくなってきて量が増えるようになってしまいます。

また、眠れない夜の過ごし方でアルコールや薬を利用すると毎日のことになって、お金が掛かりますが、単に横になることだけであれば節約することも出来ます。

眠れない夜の過ごし方としては、単にそのまま横になっているという習慣を作るようにすることがオススメです。

眠れない夜の過ごし方でスマホを観ることは一番NG

最近では常にスマホを観る習慣がある方が多いですが、眠れない夜の過ごし方としてスマホを観る方も多いですね。

スマホでネットニュースを見たりYou Tubeを観ると、あっという間に時間が過ぎてしまいますが、明るいスマホの画面を観ることで、更に眠らない感じになってしまいます。

ベットで入っても直ぐに眠ることが出来ない原因として、寝る直前でもスマホの画面を観ていることが関係していると言われています。

明るいスマホの画面というのは、目を覚ます効果があるので夜8時以降はスマホやPC画面やテレビなどを観ないほうが、すんなり就寝することが出来ます。

実際に生活習慣を変えることは始めのうちは大変なのですが、出来ることから少しずつやることで自然に眠れる習慣に変えることが出来ると思います。

眠れない夜の過ごし方としては、早く寝ようと無理をしないで身体を横にしたままにすることをオススメします。

以上、眠れない夜の過ごし方は、無理をしないで横になるだけの話でした。

無料レポートプレゼント

無料レポートプレゼント
生きていくのが辛くて苦しい方が、改善するための必須の内容が書かれています。
⇒こちらをクリックして詳細を確認

-睡眠
-

Copyright© チャットメンター:人が自身の天命を生きることをサポートする , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.