就職活動

履歴書に自己啓発に努めると書かない方が良い

投稿日:

転職での履歴書に自己啓発に努めるとか書かない方が良いと思います。

以前の私は会社で人事担当者として1000通以上の履歴書をみて書類選考をした経験がありますが、たまに自己啓発に努めると書かれている履歴書がありましたが、あまり好印象に受け取られない場合が多いです。

転職での書類選考は、プラスな部分を評価するよりも、マイナスな点をチェックしますが、自己啓発に努めると履歴書に書くことは、他の転職希望者の履歴書と比較検討すると浮いてしまうことになります。

履歴書に自己啓発に努めると記載して、良い人間と評価するような人事担当者はいないと思います。

なぜなら、人事担当者も採用に関して評価を受けることになりますが、浮いてしまうような人物を採用することは、リスクが高いと感じるからです。

今回は、履歴書に自己啓発に努めると書かない方が良い話をします。

自己啓発に努める 履歴書イメージ画像

履歴書に自己啓発に努めると書かない方が良い

以前の私は、人事担当者として新卒や中途採用の業務をしていましたが、履歴書に自己啓発に努めると記載する人を選考に通過させることはリスクが高いと敬遠します。

もちろん、私自身も20歳の頃から継続的に自己啓発に努めて、本やセミナーに参加するような人でした。

そして、私も人事担当者として働く前には、履歴書に自己啓発に努めると新卒の就職活動の時から記載していました。

私が新卒での就職活動をするときには、就職氷河期と言われて、50社や100社の企業に履歴書を送り書類選考をする時代です。

でも、履歴書に自己啓発に努めると記載するような新卒学生を書類選考で落とすことは、最もなことだと思います。

そして、大学の就職課で履歴書に自己啓発に努めると記載しない方が良いとアドバイスを受けてからは、書類選考も通過して新卒で就職出来ました。

やはり、履歴書に自己啓発に努めるなど記載しないほうが良いことは確かなことです。

もし、履歴書に自己啓発に努めると記載している方は、履歴書に自己啓発のことを記載しないことを試してみる価値があると思いますよ。

履歴書に何を書く?

新卒採用と中途採用では履歴書に書く意味が大きく変わりますが、中途採用での履歴書というのは今までの経歴が重視されることは確かなことです。

逆に新卒採用では経歴というものがないので、学歴や人物重視の選考になります。

でも、中途採用では職歴や仕事のスキルが重要になるのですが、人間性としては既存の社員と問題なく仕事をしてもらうことが出来る人を優先して採用するものです。

つまり、中途採用での履歴書というのは、仕事が普通に出来ることを判断するためのものだと言えます。

ですので、中途採用の履歴書には、仕事以外の人物の趣味嗜好に関係する内容は記載しないほうが良いですね。

中途採用の履歴書には、職務経歴書を詳しく丁寧に記載することで、人事採用担当者の印象が良くなり書類選考や面接で話をする話題が出来るので、良い印象で選考をしてもらうことが出来るでしょう。

履歴書というのは単に書類選考で利用するものではなくて、面接での話をするための材料と思って、履歴書を記載すると自己啓発に努めるなど記載しないようになると思いますよ。

履歴書に自己啓発に努めると書きたい気持ちとは?

履歴書に自己啓発に努めると書く方の気持ちとしては、自分は成長するために学んで努力していることをアピールしたい気持ちがあると感じます。

でも、本当に人と成長した方というのは謙虚になるので、履歴書に自己啓発に努めるとアピールすることはしないですね。

私も新卒の履歴書に自己啓発に努めると記載していたので、履歴書に自己啓発に努めると記載する人の気持はわかります。

だからこそ、履歴書には自己啓発のことは書かないで、面接での対応や履歴書の経歴の部分で自己啓発で成長している自分を感じさせることをしたほうが良いと思います。

自己啓発に努めるとかアピールしない人生を

かつての私も自己啓発に努めるとか履歴書に記載しない場合でも、自己啓発を学んでいる自分は、どこか自分は他の人と違い優れている人物だと思う部分がありました。

ですので、自分から周りを距離を置くような部分があったのですが、自己啓発に努めて学んでいると思っている方に多い傾向があると感じます。

本当の意味で自己啓発を学んでいるのであれば、人として謙虚になるのが本来の姿ではないでしょうか。

自分で自己啓発に努めるとか語らないで、周りの人からの評価として、優れた人と思われるものだと思いますね。

ただし、本当の意味で啓発している方は、周りの人の評価など気にすることなく、自然であり自然に優れている存在です。

自己啓発をしていると思うよりも、本当の啓発の道があることを知ることは、あなたのこれからの人生に莫大な価値があるでしょう。

履歴書に自己啓発に努めるとか記載する気持ちがあれば、まだ本当の啓発を知らないと言えます。

以上、履歴書に自己啓発に努めると書かない方が良い話でした。

無料レポートプレゼント

無料レポートプレゼント
生きていくのが辛くて苦しい方が、改善するための必須の内容が書かれています。
⇒こちらをクリックして詳細を確認

-就職活動
-,

Copyright© おしゃべりセラピー:人が自身の天命を生きることをサポートする , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.