生きていくのが辛くて苦しい人へ

疲れを取る方法は、睡眠が一番

投稿日:

疲れを取る方法は、睡眠が1番良い方法です。

アーユルヴェーダの知識で疲れを取る方法としては、睡眠と瞑想をする以外ないと伝えています。

疲れを取る方法として、美味しいものを食べることや、テレビや映画を観るという方法があると感じている方もいると思いますが、本当の意味で疲れを取る方法は、睡眠と瞑想です。

今回は、疲れを取る方法は、睡眠と瞑想だけの話をします。

疲れを取る方法は、睡眠と瞑想だけ

疲れを取る方法は、睡眠と瞑想を行うことでしか取ることが出来ません。

睡眠に関しては、睡眠の質が重要になりますが、夜10時までには寝るようにして、起床は5時に起きることが理想です。

特に夜10時から夜中2時の間は、オージャスという人が幸福を感じる物資を生成できる時間になるのですが、この時間には寝ていることが大切です。

仕事をしている方の中には、夜は2時に寝ることが普通になっている方も多いかもしれませんが、このような生活をしていては幸福感を感じることが出来ずに毎日の生活が辛く苦しいものになってしまう場合が多いです。

夜は遅くても10時までに寝ることを意識したら、毎日の生活が少しづつですが幸福感を感じることが出来るようになると思います。

疲れを取る方法の瞑想を検討

疲れを取る方法として、睡眠と瞑想だけと伝えましたが、睡眠は毎日の生活習慣で早寝早起きを実践している方も多いと思いますが、瞑想に関しては実践していない方が殆どだと思います。

瞑想と言うと宗教的なイメージを抱く方も多いと思いますが、本来瞑想と言うのは、身体の神経系統の疲れを取り除くために行っているものです。

ですので、瞑想と宗教とは全く関係ないと言うのが、瞑想実践者の本音だと言えます。

瞑想をすることで思考を停止することが出来る状態になるのですが、瞑想をしている間だけが完全に身体の疲れを取ることが出来る環境になります。

人は睡眠をしている間でも、夢を観るので完全に身体が休んでいる状態とは言えません。

身体の神経系統の奥深くにある疲れというのは、瞑想を何度も繰り返すことをしないと取り除くことが出来ないとも考えることが出来ます。

そして、身体の神経系統から全ての疲れが取り除くことが出来たときに、人は進化することが出来るとアーユルヴェーダの知識は伝えています。

ある意味、人は身体から疲れを完全に取り除くために生きているとも言えるとも感じます。

そして、身体の神経系統から疲れを完全に取り除くことが、幸福の拡大に繋がります。

身体から完全に疲れが取り除くことが出来たときには、人は一切の不安になることがなくなると言われていますが、実際に体験してみないと、この感覚は分からないと言えますね。

アーユルヴェーダの知識では、身体の疲れをストレスとも表現しています。

また、身体の神経系統の疲れやストレスを取り除くことを浄化と表現していますが、身体を浄化することは、身体から疲れというストレスを取り除くことで、瞑想は浄化を行う行為です。

間違った疲れを取る方法

多くの人々が疲れを取る方法として、間違った方法を行っていると感じます。

例えば、テレビや映画を観ると疲れが取れると感じる方が多いですが、テレビの映像を観る行為は視覚を働かせる行為になるので、視覚の部分では疲れが溜まります。

他にも、ケーキや焼肉を食べる行為で疲れが取れると感じる方も多いのですが、ケーキの材料である小麦のグルテンは脳にあまり良い影響を与えません。

また、焼肉の牛や豚は神経系統を興奮させる働きがあるので、疲れを取る方法とは異なります。

その他、個人の趣味嗜好で色々な疲れを取る方法があると感じている方も、睡眠と瞑想以外の方法は理知の誤りと考えた方が良いと思います。

以前の私も会社から帰宅して自宅でビールを飲むことで1日の疲れが取れると思って20数年間暮らしていましたが、本当はビールを飲んでも疲れが取れるのではなくて、一時的に気分が良くなるだけで、疲れが取れる方法ではないことを知りました。

ビールやサワーなどのアルコールを飲酒することで本当に疲れが取れるのであれば、お酒でのトラブルと言うのは、本来ないはずです。

でも実際には、お酒を飲み続けている人ほど、病気になるリスクも高まりますし、色々なトラブルを起こしています。

もし、身体にストレスや疲れがないのであれば、人はビールなどのアルコールを飲みたいと思う方は少ないと思います。

人は、疲れやストレスを感じて、疲れやストレスから解放されたい思いからビールなどのアルコールを飲んでいますが、本質的にはアルコールを飲んでも疲れが取れないので、日毎にアルコールの飲酒量は増えてしまいます。

疲れを取る方法は、睡眠と瞑想だけと知ることは、今後の人生に大きな影響を与えてくれるでしょう。

以上、疲れを取る方法は、睡眠と瞑想の話でした。

無料レポートプレゼント

無料レポートプレゼント
生きていくのが辛くて苦しい方が、改善するための必須の内容が書かれています。
⇒こちらをクリックして詳細を確認

-生きていくのが辛くて苦しい人へ
-,

Copyright© おしゃべりセラピー:人が自身の天命を生きることをサポートする , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.