生きていくのが辛くて苦しい人へ

疲れを取る方法として、ストレッチは有効

更新日:

疲れを取る方法として、ストレッチは有効です。

私もヨガのストレッチを朝晩2回毎日行っていますが、従来からあった肩こりや腰痛など改善しています。

もちろん、毎日ストレッチをしているので、自然に疲れを取ることになっていると感じます。

疲れを取る方法には、色々な方法がありますが、お金も掛からずに毎日出来るストレッチは、オススメな疲れを取る方法だと思います。

今回は、疲れを取る方法として、ストレッチは有効の話をします。

疲れを取る方法として、ストレッチは有効

疲れを取る方法として、ストレッチは有効だと思います。

私も朝晩2回ヨガのストレッチを15分ずつ行っていますが、疲れを感じない身体になっているので、疲れは取れているのでしょう。

以前の私は、疲れが身体に溜まっていると感じて、整骨院でマッサージを受けたりしていたのですが、やはり毎日ストレッチをする週間というのは、大切なことだと感じます

私のヨガのストレッチを学んで毎日やっているのですが、独学ではなくて正しいストレッチの方法を学んで、毎日行うことが必要だと思います。

正しい方法を学んで正しいストレッチを行わないと、疲れを取ることが出来ないので、三日坊主で終わってしまう方が多いのではないでしょうか。

疲れを取る方法として、ストレッチを検討

私は朝晩2回ストレッチを行っていますが、ストレッチの後には瞑想をしています。

ストレッチは身体の疲れを取る効果がありますが、瞑想は心の部分の疲れを取る効果があると伝えられています。

身体が疲れていることによって心が疲れることもありますが、逆に心が疲れていることで、身体が疲れてしまうこともあります。

つまり、心と身体は互いに影響しあっています。

ですので、身体の疲れと心の疲れを同時に取ることを、毎日行うことが必要です。

毎日、ストレッチと瞑想をしている私は、今では身体も心も大変楽に過ごせることを感じています。

ストレッチと瞑想を毎日する前は、毎晩ビールを飲んで疲れを取ることをしていました。

でも、毎晩ビールを飲んで生活をすると飲んだ瞬間は疲れを取れた気分になりますが、翌朝は疲れていて日中も肩こりを感じたりダルさを感じたものです。

その疲れやダルさを取るために、夜になるとビールを飲んで疲れを取ろうとするのですが、ビールの飲酒量は徐々に増えていき負のスパイラルを繰り返していたと、今では気づくことが出来ました。

疲れを取ることが出来るストレッチは、どこで学べる?

私は疲れを取る方法として、ヨガのストレッチが良いと感じていますが、私は瞑想を学んだ教室でヨガのストレッチを学びました。

2時間ぐらいかけて、ストレッチの方法を教えてもらいましたが、ネットやDVDや書籍では間違ったストレッチ方法を実践してしまう可能性が高いのではないでしょうか?

他にも疲れを取る方法のストレッチとして、ストレッチポールという円柱の棒でストレッチを行うものがあります。

これも、疲れを取る方法として有効なものだと感じますが、正しいストレッチのやり方を学んだ方が、本当の意味で疲れを取ることが出来るでしょう。

ネットで調べると、ヨガやストレッチポールを教えてくれる教室が色々とありますが、ヨガもストレッチポールを学ぶにも公式サイトがしっかりしていて、わかりやすい説明をしている教室で学ぶことが良いと思います。

一度正しいストレッチの方法を学べば、疲れを取ることが継続出来るので、少々高い金額と感じても正しい教室で学んだ方が良いですね。

ヨガのストレッチをご紹介

私がやっているヨガのストレッチとは違うのですが、ヨガのストレッチとして有名な太陽礼拝のストレッチをご紹介したいと思います。

ストレッチをやるポイントとしては、動画と同じようにゆっくりとストレッチをやることです。

ストレッチの動作が辛いのでストレッチの動作が早くなってしまうのですが、動画と同じようにゆっくりのペースで行うことで疲れを取る方法として有効になります。

そして、毎日朝晩2回やると、自然と疲れを取れていることに気づくことが出来ると思います。

動画だと簡単な動作に観えるのですが、実際にやってみると結構辛くて、汗をかく方も多いのですが、他の運動をするより太陽礼拝をするだけでも十分な運動量があると言えますね。

疲れを取る方法として、ヨガのストレッチは有効だと思いますよ。

以上、疲れを取る方法として、ストレッチは有効の話でした。

無料レポートプレゼント

無料レポートプレゼント
生きていくのが辛くて苦しい方が、改善するための必須の内容が書かれています。
⇒こちらをクリックして詳細を確認

-生きていくのが辛くて苦しい人へ
-,

Copyright© おしゃべりセラピー:人が自身の天命を生きることをサポートする , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.