生きていくのが辛くて苦しい人へ

老後で田舎暮らしは、失敗する可能性が高い

投稿日:

老後で田舎暮らしは、失敗する可能性が高いと感じます。

ただし、元々の故郷が田舎の方が、老後で田舎暮らしは問題ないです。

老後で田舎暮らしで失敗する可能性が高いのは、都会で生まれ育った方がテレビや映画で見る田舎暮らしに憧れて田舎暮らしをした場合です。

都会で仕事をしている方の中には、老後で田舎暮らしに憧れている方もいますが、田舎だからと言って空気が新鮮で水が綺麗で暮らしやすいということはありません。

今回は、老後で田舎暮らしは、失敗する可能性が高い話をします。

老後で田舎暮らしは、失敗する可能性が高い

私は東京で生まれ育ったのですが、現在徳島県で田舎暮らしをして生活しています。

私はまだ40代なので老後で田舎暮らしというわけではありませんが、老後で田舎暮らしをしたら失敗と思うだろうなと感じています。

私も20代の若いときに仕事が辛くて田舎暮らしでのんびりした生活をしたいと考えたことがありますが、実際に田舎暮らしをしてみて、田舎暮らしだからといって、のんびりした生活が出来るわけではありません。

逆に田舎だとスーパーやコンビニが遠い場所にあるので、車を運転することが必須になります。

都心だと車がなくても生活することが可能ですが、田舎暮らしだと車がないと生活が不便です。

東京だと自転車があると便利に生活が出来ますが、田舎暮らしでは自転車で30分以上乗ることが必要になってしまいます。

田舎暮らしだと高齢者の方が車を運転している光景をよく見かけますが、自分が老後になって車を運転する生活も大変だなと感じますね。

老後で田舎暮らし失敗を検討

都会で生まれ育った方が老後で田舎暮らしをする方は、大きな夢を持って田舎暮らしを選択すると思います。

でも、実際に田舎暮らしをしてみると、都会で暮らす方が便利と感じるのではないでしょうか。

都会であれば、スーパーも徒歩圏内にありますし、電車やバスの交通機関があるので車を所有していなくても生活が可能です。

田舎暮らしでは車の運転は必須になるので、今まで都会で生まれ育った方にとっては、老後で田舎暮らしをすることは不便に感じる場合が多いでしょう。

老後になると病院に行くことも増えると思いますが、病気のときに車を運転することは大変なことではないでしょうか。

たまに旅行で行く田舎と、実際に田舎暮らしをすることは全く別なことです。

都会で生まれ育った方が、田舎暮らしのイメージだけで老後になって実際に田舎暮らしをしてしまったら、大変なことになるでしょう。

以上、老後で田舎暮らしは、失敗する可能性が高い話でした。

 

無料レポートプレゼント

無料レポートプレゼント
生きていくのが辛くて苦しい方が、改善するための必須の内容が書かれています。
⇒こちらをクリックして詳細を確認

-生きていくのが辛くて苦しい人へ
-, ,

Copyright© おしゃべりセラピー:人が自身の天命を生きることをサポートする , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.