生きていくのが辛くて苦しい人へ

劣等感をなくす方法よりも、身体の健康が重要

投稿日:

劣等感をなくす方法を知りたい方は、多いと思います。

私も劣等感をなくすことを長年追い求めていました。

自己啓発書やセミナーに参加したり、お酒を飲んで気分転換したり、仕事の成功を目指して頑張っていましたが、このような方法では劣等感をなくすことは出来ませんでした。

私が劣等感をなくすことが出来た方法は、劣等感をなくすことを意識するのではなくて、身体の健康を意識することで自然と劣等感をなくすことが可能でした。

なぜなら、劣等感というのは性格の問題だと感じている方も多いのですが、実は身体が疲れているので心が劣等感を感じるという仕組みがあります。

身体が完璧な健康であれば、心は劣等感のようなマイナスなことを考えることはしません。

今回は、劣等感をなくす方法よりも、身体の健康が重要の話をします。

劣等感をなくす方法よりも、身体の健康が重要

劣等感を感じている方は、劣等感をなくすことを考えるよりも、身体が疲れているので劣等感を感じてしまうと認識することが良いと思います。

劣等感を自分の性格の問題だと考えて、劣等感をなくす方法を追い求めることをするなら、劣等感をなくすことは大変だと思います。

一方で劣等感を単に身体の疲れだと思うのであれば、とても容易に劣等感をなくすことが出来るでしょう。

身体の疲れというのは、充分な睡眠を取ることが最適なのですが、夜10時に寝るようなことを継続していれば、気づいたら劣等感を感じることはなくなります。

また、身体の健康のためには日々食べるものが重要ですが、食生活の改善でも劣等感を解消することは出来るでしょう。

例えば、毎日コンビニ弁当ばかり食べたり、カップラーメンを食べる食生活を継続していれば、身体に充分な栄養が届かないので、身体が疲労して心が疲労し劣等感を感じることになってしまいます。

劣等感を解消するために毎晩お酒を飲んで解消しようとするなら、睡眠時間が短くなり身体の健康も悪くなり、更に劣等感を感じる負のサイクルが作られてしまうので、注意が必要ですね。

劣等感をなくす方法を検討

劣等感をなくす方法として、身体の健康を意識することを伝えています。

以前の私は劣等感をなくす方法として、自己啓発や仕事を成功を夢見て頑張って、自分の性格を変えようとしていましたが、現実世界での劣等感というストレスを感じて、毎晩お酒を飲む生活習慣でした。

でも、劣等感を感じてしまう本当の原因は、単に身体の疲れと知って生活習慣を変えてからは、気づいたら自然と劣等感はなくなっていました。

この文章を読んでいる方の多くは、劣等感を感じている方が多いと思いますが、まずは早寝早起きの習慣やコンビニ弁当やカップラーメンを食べない食生活の改善をすることが、とても重要です。

実は、身体というボディーの影響は物理的なもので、私達の心に与える影響はとても強いものです。

風邪や頭痛がなければ健康と思っている方が多いのですが、本当の意味での健康な状態になると一切の苦がないと言われています。

完全な健康を目指すことは、あなたの人生にとても価値があることを知って欲しいと思います。

完全な健康な状態になって、劣等感がなくなるだけではなくて、本当の意味で人生を楽しめて生きている喜びを感じることをしたいものですね。

以上、劣等感をなくす方法よりも、身体の健康が重要の話でした。

無料レポートプレゼント

無料レポートプレゼント
生きていくのが辛くて苦しい方が、改善するための必須の内容が書かれています。
⇒こちらをクリックして詳細を確認

-生きていくのが辛くて苦しい人へ
-

Copyright© おしゃべりセラピー:人が自身の天命を生きることをサポートする , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.