おしゃべりセラピーを受けると、こうなります 心の構造

頭から妄想を消す方法

投稿日:

読者から下記のコメントを頂きました。

僕の場合は1年前ぐらいに喧嘩して嫌がらせをしてきた同級生が自分の妄想の中に入ってきたり四六時中頭から離れないなどの悩みがあります。彼自身うるさくとても特徴的な人でいわゆる生理的に無理な人ってやつです。彼とは現在クラスが隣で友達とかと騒ぎまくっているんです。そのせいで頭から離れずその時の彼の顔などを明確に考えてしまい、その影響で自己肯定感が現在低い自分と比べてしまいとても困ってます。少し長文ですがこういうのにも瞑想は効果的でしょうか?後もしよかったらこれらの改善方法も教えて欲しいです。「気にしない方法」「頭 妄想から消す方方法」などです。無理難題ですみません。

頭から妄想を消す方法は、意識を向ける方向を変えること

頭から妄想を消す方法は、意識を違うものに向けることが必要です。

例えば、会社で嫌なことがあって色々なことを考えてしまう方が多いですが、全く別の問題が発生したら会社での嫌なことなんて、なんとも思わなくなります。

例えばの話ですが、自分が生命に関わる大きな病気になったりしたら、会社での家のことなんて、どうでも良いことだと思えるでしょう。

人間というのは、複数のものを同時に意識を向けることは出来ません。

複数の悩みがあるという方も、瞬間としては1つのことに意識を向けているだけで、複数の悩みに意識を変えながら向けていると言えます。

瞑想というのは、実は1つのことだけに意識を向けることのトレーニングをしているのですが、頭の妄想に意識を向けないようにすることは可能です。

瞑想をしなくても、お酒が好きな方ならお酒を飲んでいるときには、意識を向ける方向を変えることが出来ますし、趣味がある方は趣味に没頭しているときには、意識を向ける方向を変えることができるでしょう。

とにかく、自分が不快に感じるものに意識を向けてしまい苦しい思いをしているのであれば、意図的に他のものに意識を向けるようにすることが大切ですね。

おしゃべりセラピーでは、意識を向ける方向を変える

頭の中の妄想で苦しんでいる方は、趣味をしたり瞑想をすればよいのですが、趣味がない方や瞑想のやり方をしらない方も多いと思います。

私はおしゃべりセラピーという、話すだけで楽になることができるサービスを運営していますが、おしゃべりセラピーというのは意識を向ける方向を強制的に変えることもしています。

話すだけで楽になるというのは、話を聞く場合もありますし話をする場合もありますが、どちらでも良いのです。

一番大切なことは、頭の中にある妄想に意識を向けないで、自然と頭の中が違うものに意識を向けて定着するようにすることです。

おしゃべりセラピーについて気になる方は、下記からお問い合わせお待ちしていますね。

⇒お問い合わせは、こちらをクリック!

無料レポートプレゼント

無料レポートプレゼント
生きていくのが辛くて苦しい方が、改善するための必須の内容が書かれています。
⇒こちらをクリックして詳細を確認

-おしゃべりセラピーを受けると、こうなります, 心の構造
-, , ,

Copyright© おしゃべりセラピー:人が自身の天命を生きることをサポートする , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.