就職活動

就活スーツの色、グレーでも大丈夫

投稿日:

就活スーツの色でグレーが気になる方は、いるでしょうか。

就活スーツの色は、9割以上が濃紺や黒色を選択します。

灰色のグレーの色のスーツを就活で着たら、目立つかなと感じる方もいるでしょう。

でも、私が新卒採用の担当者として働いていた経験として、就活でスーツの色は選考には関係ありません。

ですので、グレー色のスーツでも問題ありません。

企業の採用担当者は、就活でのスーツの色をどう考えているのでしょうか。

今回は、就活スーツの色、グレーでも大丈夫の話をします。

就活スーツの色、グレー以外でも大丈夫イメージ画像

就活スーツの色、グレーでも大丈夫

就活スーツの色は、グレーの色でも大丈夫です。

目立つかなと心配する方もいるかもしれませんが、企業の採用担当者はスーツの色のことなんて全く気にしていません。

企業の採用担当者は、カバンや靴などに関しても特に見ていないで、本人の顔の雰囲気を見ているものです。

もちろん、スーツやカバンや靴などがボロボロだったり汚れているのであれば、社会人として問題があると感じる企業の採用担当者は多いです。

また、就活でのスーツの色を気にしていないと言っても、赤や緑などの普通の会社員でも着ないスーツの色を着ていたら、採用担当者も考えてしまうでしょうが、私が採用担当者のときに派手な色を着る学生はいませんでした。

就活スーツの色のことなんて気にしないで、持っているスーツを就活で利用したら良いと思いますよ。

就活スーツの色、グレーを検討

就活スーツの色として、殆どの方が濃紺や黒のスーツの色です。

女子だとグレーのスーツの方もいますが、割合としては少ないですね。

でも、今持っているスーツの色がグレーしかないのであれば、就活のために新しいスーツを購入する必要はありません。

就職してからスーツを着ない職場も増えているので、就活だけのためにスーツを購入することはもったいないですよね。

グレーの色でも就活の選考には影響がないので、自信を持って就活をすることが大切です。

就活でスーツの色よりも気にすること

就活でスーツの色よりも気にすることは、自分が就職して働く仕事を明確にイメージすることができる仕事で、就職してから失敗したと思うわないことが大切なことだと思います。

スーツの色でグレーだと不安みたいな自分の勝手な妄想と同じ様に仕事も自分の勝手な妄想で決めないことが必要です。

出来たら大学の先輩や両親などに話を聞いて、実際に自分のやりたいと思っている職業の人に話を聞いてみることが大切だと思います。

実際に働いている人も学生に聞かれたら本当のことを話す方が多いと思います。

キツくて辛い仕事なら辞めた方が良いと言うかもしれません。

そのような職業なら、いくらやる気があるからと思っても就活で選択しない方が良いかもしれないです。

就職して働くようになってからスーツの色を気にすることはない

就活を終えて実際に企業で働くようになると、スーツの色を気にすることは殆どない方が多いと思います。

ネクタイでも色や柄を気にする方は少ないと感じます。

もちろん、おしゃれを意識する方はスーツの色やネクタイも気にするでしょうが、企業で働くようになるとスーツの色やおしゃれよりも日々の仕事のことや生活のことだけで頭がいっぱいになると思います。

実際に働いている人でスーツの色を気にして仕事が出来ているという方は、かなり恵まれている方とも感じます。

ですので、就活でスーツの色で悩むことは、今のときにしか出来ない貴重な体験かもしれないです。

企業で働くようになると多くの方がスーツの色がグレーでもなんでも関係ないと思えるようになりますが、就活でスーツの色を気にしていた就活時代の自分を、初々しく懐かしむことができるように早くなりたいものですよね。

就活頑張りましょう。

以上、就活スーツの色、グレーでも大丈夫の話でした。

無料レポートプレゼント

無料レポートプレゼント
生きていくのが辛くて苦しい方が、改善するための必須の内容が書かれています。
⇒こちらをクリックして詳細を確認

-就職活動
-, , ,

Copyright© チャットメンター:人が自身の天命を生きることをサポートする , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.