心が弱い方が向いている仕事とは?

心が弱い方が向いている仕事が気になる方は、いるでしょうか?

会社員にとって会社で働くことは色々なストレスがあります。

心が弱いと仕事をすることが大変と感じてしまいますが、心が弱い方でも向いている仕事はあると思います。

今回は、心が弱い方が向いている仕事とは?の話をします。

心が弱い方が向いている仕事とは?

心が弱い方が向いている仕事とは、ノルマがあったり長期的な計画で進行する必要のあるプロジェクトの仕事でない方が良いと思います。

ノルマのある仕事というと営業の仕事が代表的ですが、ノルマがある仕事だと心が弱い方は日々ノルマのことが気になりますし、仕事がない休日でもノルマのことが気になります。

心が弱くない通常の人でも、ノルマのある仕事のストレスは尋常ではないものがあります。

心が弱い方は、ノルマのある仕事は選択しない方が良いですね。

また、ノルマではないですが長期的な計画が作成されていて、それに合わせて仕事を遂行することも心が弱い方にはストレスになると思います。

つまり、納期があるような仕事ですね。

例えば、プログラムを開発するような仕事だと作業の日程が細かく決められています。

日程に間に合うように残業はもちろんですが、徹夜をすることもあります。

心が弱い方には、納期というものが休日でも考えてしまいリラックスすることが難しいと感じます。

ですので、心が弱いと感じている方の仕事としては、ノルマがなくて納期という期限がない、日々単発で作業が完了するような仕事の方が心へのストレスが少ないと思います。

心が弱い方の仕事を検討

私は色々な会社に転職して色々な職種を経験してきました。

もちろん、私も心が弱いと感じている人でしたので、ほとんどの仕事が辛いと感じるばかりでした。

私のような心が弱いと感じている方でも向いている仕事としては、総務の仕事とコールセンターでの仕事でした。

総務の仕事は、会社での色々な雑用をするような仕事だったり、社長からの特命の仕事でノルマだったり納期が決まっている仕事というよりは、日々色々なことをする仕事です。

日々決まった仕事をルーチンワークでするのではないので、飽きっぽい方にも総務の仕事は向いていると思います。

また、コールセンターでの仕事も納期がなくノルマのない仕事です。

ただしコールセンターの仕事は、苦情の電話が多いのでストレスに感じる方も多いですが、慣れると苦情の電話も対処できるようになります。

日々決まった仕事をするので慣れたら楽だと思います。

また、コールセンターでは他にも同じ仕事をしている方も多いので、もし休みを取ることになっても他の仕事よりも影響は少ないです。

総務の仕事をしていると自分ひとりで作業をしている仕事もあるので、休むことが出来ない場合が多いです。

心が弱い方には、休むことの影響が少ないコールセンターの仕事は良いと思います。

心が弱い方でも仕事先の仲間で変わることが出来る

心が弱い方が向いている仕事として、ノルマや納期などがない仕事をオススメしました。

私が経験した仕事としては、総務やコールセンターの仕事が心が弱い方に向いていると思いましたが、仕事先の仲間でも大きく変わります。

同じ仕事でも仕事先の職場の雰囲気というのは、大きく変わります。

営業やコンピューターのプログラムの仕事は、ノルマや納期があるので心が弱い方には向かない仕事として伝えましたが、職場の雰囲気が良ければ話が変わります。

楽しい仲間がいたり励ましてくれる上司がいたりしたら、一見辛いと言われる仕事でも楽しい仕事に変わることもあります。

心が弱いと感じていた私でも総務やコールセンターの仕事では、ストレスを感じないで仕事が出来たのは、仕事先の仲間の雰囲気の影響も大きかったと思います。

心が弱いからと仕事を限定するよりも、色々な仕事の職場を体験することで、ストレスを感じることなく続けられる仕事に出会えることが出来ると思いますね。

以上、心が弱い方が向いている仕事とは?の話でした。