潜在意識で復縁は可能?追いかけてくるが理想?

潜在意識で復縁を考える方は、多いのかもしれません。

復縁を考える方は多いのですが、自分から声を掛ける勇気はないので、潜在意識を利用して相手から追いかけてくることを望む方は多いと感じます。

古代インド哲学のヴェーダの知識では、この世界は自分が創造していると伝えています。

ですので、潜在意識で追いかけてくることを望めば復縁は可能だと言えるのですが、実際はどうなのでしょうか?

今回は、潜在意識で復縁は可能?追いかけてくるが理想?の話をします。

潜在意識で復縁は可能?追いかけてくるが理想?

潜在意識で復縁を望む方は多いと感じます。

以前に私がチャットメンターを実施しているときにも、復縁を希望する方は多かったです。

そして、自分から連絡するのではなくて、相手から追いかけてくるような復縁を望む方が多かったことが印象的でした。

潜在意識を利用すれば、理論的には復縁は可能で相手が追いかけてくることも可能だと言えます。

でも、潜在意識を利用できるようになるには、ヴェーダの知識では悟りでも上位レベルにならないと出来ません。

ヴェーダの知識での悟りの上位レベルになると望むことは何でも可能になりますが、そのような境地になった方が相手が追いかけてくるような復縁を望むようなことはないような気がします。

それよりも、そのような悟りのレベルになったら、自然と人が追いかけてくると感じます。

悟りの上位レベルになった人というとお釈迦様が有名ですが、家族を捨てて修行をしましたが悟った後には家族はお釈迦様の弟子になったという話があります。

ある意味、追いかけてくる復縁と言えますが、お釈迦様のようなレベルになって潜在意識を活用できる人になると言えます。

潜在意識で復縁、追いかけてくるを検討

潜在意識を利用することで、相手が追いかけてくるような復縁は可能だが、それには潜在意識を活用できる人になる必要があります。

成功法則やスピリチュアル系の本やセミナーで潜在意識を利用する話が多くありますが、実際に潜在意識を利用できる方はいるのでしょうか?

私はNLPというアメリカの心理学や現代催眠療法を学びましたが、潜在意識を活用できるようになるとは感じませんでした。

古代インド哲学のヴェーダの知識では心について詳細に解説していますが、ヴェーダの知識をマスターすれば心という潜在意識を活用することは可能です。

ただし、単にヴェーダの知識を知っただけでは、潜在意識という心を意のままに扱えるようになることは出来ません。

自分の心を浄化して色々なトレーニングをすることで、心という潜在意識を扱えるようになります。

ですので、相手が追いかけてくる復縁を望むくらいの意思では、潜在意識という心を扱えるようになることは難しいと思います。

潜在意識で復縁を望む方の本音とは?

私が潜在意識で復縁を望むクライアントとの会話を通して感じたことは、実は自分が気づくことが怖いので潜在意識で相手が追いかけてくる復縁を望む方が多いと感じました。

潜在意識で相手が追いかけてくる復縁を望むよりも、自分から復縁を相手に伝える方が簡単と思う方が多くいました。

それでも、本人は自分が気づくことへの恐怖から潜在意識を活用して相手が追いかけてくる復縁を求めます。

愛というのは、無償の愛で見返りを求めず溢れる気持ちで与えるものと思いますが、潜在意識で相手が追いかけてくる復縁を望む方は、相手よりも自分を大切にする心があるからこそ、相手が離れてしまうのでは?と感じます。

まずは、自分が無償の愛で相手に見返りを求めず与えることだけを考えることが出来たときに、自然と相手から復縁を希望する連絡があるかもしれません。

ヴェーダの知識が伝える潜在意識という心の活用方法

古代インド哲学ヴェーダの知識では、潜在意識という言葉は使わないで心のことを解説していますが、心というのはとても複雑なものです。

ヴェーダの知識では、身体は自分ではないし、心も自分ではないと伝えています。

身体も心も自分ではないのであれば、一体自分とは何か?

西洋哲学では抽象的な答えになっていると感じますが、ヴェーダの知識では明確な答えがあります。

大人になっても、本当の自分を求める自分探しをする方も多いですが、本当の自分に出会い本当の自分で生きることが出来るようになる道が悟りへの道とも言えます。

ヴェーダの知識をマスターして潜在意識を活用して相手が追いかけてくる復縁は可能だと思いますが、ヴェーダの知識をマスターしたときには、それよりもっと大切なものを得ることが出来ると思いますよ。

以上、潜在意識で復縁は可能?追いかけてくるが理想?の話でした。