コラム

心が癒される方法のオススメ

投稿日:

心が癒される方法を知りたい方は、多いのではないでしょうか。

ストレス社会と言われますが、日々の仕事のストレスは色々と大変ですよね。

でも、自分の心が癒される方法を知っている方は、実はそれほど多くないと感じます。

心が癒される方法には、どんなものがあるのでしょうか。

今回は、心が癒される方法のオススメをお伝えします。

心が癒される方法イメージ画像

心が癒される方法のオススメ

心が癒される方法のオススメとしては、純粋なものに触れることが1番のポイントです。

純粋なものとは、海や山や花や草木などの自然なものです。

逆に純粋でないものというと、人工的に作られたものですね。

大きな海に行くと、今までの自分の悩みがちっぽけなこと感じて心が癒される方が多いですが、海という純粋な自然に触れることで癒されます。

ただし、純粋なものでも自分の今までの記憶や体質に適した純粋なものに触れることも大切なポイントです。

小さい頃から山のある環境で育った方は、海よりも山の方が心が癒される場合が多いです。

逆に小さい頃から海で育った方は、山よりも海に触れる方が心が癒されます。

小さいときの子供の純粋な気持ちを思い出すには、生まれ育った環境に似ている場所の方が良いですね。

また、自分の体質に適していることも心が癒されることに必要です。

例えば、花粉症の人にとって草木に触れることは、心が癒されることに繋がらない場合があります。

自分の記憶と体質にあった純粋なものに触れることで、心が癒される方法となります。

心が癒される方法を検討

心が癒される方法として、自然に出来た純粋なものに触れることを伝えました。

私の場合ですが、子供のときに河川敷に遊びに行くことが多かったので、大人になった今でも河川敷に行くことで心が癒されます。

心が癒される理由としては、記憶が大きく関係していると言えます。

大人になった今でも河川敷に行くと、子供のときの記憶が無意識レベルでも思い出しています。

河川敷に行くことで懐かしく感じることや、河川敷の海や潮の香りの匂い、懐かしい景色など身体の五感を使って、子供のときの純粋なときの記憶を思い出しています。

子供のときの心は、純粋な要素が大きいです。

ですので、大人になったときに、子供のときの記憶に触れることで心が癒されるとも言えます。

私が経験した心が癒される方法

心が癒される方法として純粋なものに触れることをオススメしていますが、具体例を出して説明していきます。

例えば、山や海に行くことが多くの方にとって共通していますが、そのような場所に行くことが面倒と感じるときもありますね。

そのようなときには、花を部屋に置いてみることでも、心が癒される方は多いです。

花でも純粋な花が良いので、少し高級な花屋さんで普段は買わないような花を買ってみることも良いと言えます。

私は男なのであまり花には興味がないのですが、それでもバラを専門に扱っている花屋さんのバラを見たときには、その美しさに感動して心が癒される経験をしたことがあります。

バラの純粋な力というのは、抽象的なものなので言葉で説明することは出来ませんが、心が癒される方法としてかなり強いパワーを持っているのは確かなことですね。

また、純粋な果物を食べることでも、心が癒される方法としては有効です。

農家が直に販売しているような果物は、心が癒される要素のオージャスという物質が多く含まれています。

朝にとったばかりの苺を食べたら、純粋とはこのようなものだと多くの方が言葉で説明しなくても体験して理解することが出来ます。

メロンでも純粋さを多く含んでいるメロンだと、ハチミツを食べている?と感じるほど甘くて、自然と心が癒されます。

心が癒される方法として、自然に出来て純粋なものに触れることは、オススメの方法ですよ。

以上、心が癒される方法のオススメの話でした。

無料レポートプレゼント

無料レポートプレゼント
生きていくのが辛くて苦しい方が、改善するための必須の内容が書かれています。
⇒こちらをクリックして詳細を確認

-コラム
-

Copyright© チャットメンター:人が自身の天命を生きることをサポートする , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.