心の構造

心の目的とは?

投稿日:

どんな人の心にも心には、目的があることを知っているでしょうか?

心の目的というのは、お金持ちになりたいや幸せな結婚をしたいなどの夢や憧れなどとは違います。

心の目的とは、人がこの世に生まれてきた理由にも繋がる重要なことですが、一体どのような目的なのでしょうか?

今回は、心の目的とは?の話をします。

心の目的とは?

心の目的とは、純粋な思いのために心が作られていることが、心の本当の目的だと思います。

意味不明な方が多いと思うので詳細に解説しますが、人というのは大きく分けると身体と心で作られています。

心が思ったことを現実社会で具現化するために手や足などの身体機能を使い現実にする役目が身体です。

そして、心も同様に純粋な思いというものが、現実社会で具現化するために作られたものが心です。

純粋な思いというのは現実社会ではなくて別の空間にあるものですが、純粋な思いが現実社会とのやり取りをするのに心という中継機というか変換する機能が必要と考えることが出来ます。

例えば、無線で動くロボットの機械がありますが、ロボットが人の身体、心というのは無線を受信してロボットを動かす命令をしている役目をしていると言えます。

ここでのポイントとして、ロボットを無線で動かすものがいることが最大のポイントです。

このロボットを無線で動かすものこそが、本当の自分だと言えます。

つまり、あなたが自分と感じている身体や心は、本当の自分ではないことが最大のポイントです。

本当の自分は無線で操作しているものだと知ると、心の目的が明確に見えてくると思います。

心の目的を検討

心の目的は、実は本当の自分であるもののためにあり、中継機ぐらいの役目であることを知ると、心というものをそれほど重要視する必要がないことに気づくことが出来ます。

なぜなら、お釈迦様のような悟るためには、心の作用を停止するために瞑想をしたりして日々訓練しています。

そして、最終的に心の作用を常に止めることが出来るようになったときに悟ると言われています。

心の作用を止めることで悟るのであれば、心というのは無くても良いことになってしまいますね。

ただし、心の目的として本当の自分との通信をする役目があるので、心が全くないとしたら通信出来なくなって死を意味することになってしまいます。

心の目的は本当の自分が現実社会で思いを具現化するために必要なもので、お釈迦様のような悟った方が心の作用を停止した状態というのは、心の目的が達成される状態で且つ、心自体の欲望がなくて安定した状態で余計なノイズを出さない状態だと思います。

心の目的を知ったら、何をすることが大切?

心の目的は、本当の自分が現実社会で純粋な思いを叶えるためですので、純粋な思いを叶える活動をすることが一番大切なことです。

純粋な思いからの行動が天命(ダルマ)とも言われていますが、天命(ダルマ)をすることが最も人が幸福になれると言われています。

そして、純粋な思いの行動をするためには、無線で操作しているロボットが勝手な動作をしないようにメンテナンスすることが必要です。

ロボットの身体をメンテナンスするように人は睡眠や休息をして身体を休めることが必要です。

また、ロボットを制御するCPUが正しく動作するように人の心も正しく動作するためのメンテナンスが必要です。

睡眠や休息をしてストレスがない状況にすることも大切なのですが、本当の自分が無線で操作することを正しく受信できるように心の状態を綺麗にすることも大切です。

心の目的が正しく達成できるように、身体と心のメンテナンスを意識することで本来の自分の目的が達成されて、幸福になると思います。

以上、心の目的とは?の話でした。

無料レポートプレゼント

無料レポートプレゼント
生きていくのが辛くて苦しい方が、改善するための必須の内容が書かれています。
⇒こちらをクリックして詳細を確認

-心の構造
-,

Copyright© チャットメンター:人が自身の天命を生きることをサポートする , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.