心は何を求めているのか

心とは何か、仏教の元のヴェーダの知識なら分かる

投稿日:

心とは何か気になる方は、いるでしょうか。

心とは何か気になる方は、心理学や哲学、仏教の宗教書などを読むと思いますが、どれも抽象的なもので心とはよくわからないものだと感じる方も多いと思います。

私も心理学の脳の取り扱い説明書と言われているNLPを学んでも、仏教については手塚治虫のブッダを読んだぐらいですが、心とは何か分からなかったです。

でも、心とは抽象的なものと思ってしまい探究を終えてしまったら、もったいないことです。

仏教の元になっている古代インド哲学のヴェーダの知識では、心とは何かを明確に説明しています。

ヴェーダの知識を学べば、心とは何かを知ることが可能です。

今回は、心とは何か、仏教の元のヴェーダの知識なら分かる話をします。

心とは何か、仏教の元のヴェーダの知識なら分かる

心とは何か、仏教の元になっている古代インド哲学ヴェーダの知識には明確に心とは何かを説明しています。

そして、言葉の知識だけでは理解することが出来ない心というものを、体験して理解する方法についても詳細に書いています。

つまり、ヴェーダの知識というのは心をマスターするためのハウツー本とも言えます。

仏教の元になっているヴェーダの知識と伝えましたが、お釈迦様が悟るためには心とは何かをヴェーダの知識から学んだと私は勝手に想像しています。

心とは何かを知るためには、独学で学ぶことは不可能ですし、自分で考えて気づくことも出来ないと感じます。

なぜなら、ヴェーダの知識を本当の意味で理解するだけでも、とても大変なことだからです。

ヴェーダの知識は、抽象的な言葉で書かれているわけではないので言葉の意味だけなら理解できます。

でも、心とは何かを本当の意味で理解するには、瞑想をして体験をすることが必要だからです。

お釈迦様は、ヴェーダの知識で心とは何かを学び、あとは実際に体験を通して理解するために瞑想を続けたと思います。

そして、お釈迦様は自分の悟った体験を元に仏教を作ったと想像しています。

心とは何かを検討

この文章を読んでいる方は、心とは何かを教えてほしいと思うでしょう。

でも、心とは何かを一言で伝えることは難しいことです。

ヴェーダの知識では、2,3行からの文章が195個あるスートラというもので心とは何かを伝えています。

そして、195の文章をすべて完璧に理解することが出来たときには、お釈迦様のように悟ることが出来ると言われています。

つまり、心とは何かを理解することは、人として最高の価値がある学びになっています。

悟ることを上がりとも言う方がいますが、ゲームでゴールに辿り着いたと言う意味合いがあります。

つまり心とは何かを理解することは、人としての人生を完了することになるほど凄いことなのです。

当然、心とは何かを一言で言うことは難しいことだ言えますね。

でも、ヴェーダの知識を学び続ければ、心とは何かを理解できるはず

心とは何かを一言で言うことは、大変難しいことを伝えました。

でも、ヴェーダの知識を学ぶことで、いつの日か心とは何かを理解することが出来るはずです。

なぜなら、人というのはそもそもヴェーダの知識のことを全て知っていますし、心とは何かを知っていると言われています。

心とは何かは、全て自分の内側にあるものなので全て知っているのですが、忘れているフリをしているようです。

映画の千と千尋の神隠しでは、ハクが自分は神だったことを思い出す話がありますが、実は我々も同じようなことになっていると言われています。

まだ私もヴェーダの知識を完全に理解していないので、心とは何かを完璧に理解していないので、理解できるはずという言葉を使っていますが、心とは何かを理解したい方は仏教の元にもなっているヴェーダの知識を学ぶことが良いと思いますよ。

以上、心とは何か、仏教の元のヴェーダの知識なら分かる話でした。

無料レポートプレゼント

無料レポートプレゼント
生きていくのが辛くて苦しい方が、改善するための必須の内容が書かれています。
⇒こちらをクリックして詳細を確認

-心は何を求めているのか
-,

Copyright© おしゃべりセラピー:人が自身の天命を生きることをサポートする , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.