癒されたい時に行く場所は、ここがオススメ

仕事や人間関係のストレスで、癒されたい時に行く場所を探している方は、多いと思います。

お酒を飲む方であれば、居酒屋に行くという方もいますが、お酒を飲まない方や特に趣味がない方にとって、癒されたい時に行く場所を見つけることも大変ですよね。

癒されたい時には、どのような場所に行くことが良いのでしょうか。

今回は、癒されたい時に行く場所は、ここがオススメをお伝えします。

癒されたい時に行く場所イメージ画像

癒されたい時に行く場所は、ここがオススメ

癒されたい時に行く場所のオススメとしては、純粋な場所に行くことがオススメです。

純粋な場所とは、人工的に作られた場所ではなく自然の環境のことです。

例えば、草原だったり海だったりと人が作った場所というよりも、自然に出来た場所が癒されたい時に行く場所としてオススメです。

なぜ、癒されたいときに自然の環境に行くことがオススメというと、人も自然に一部だからです。

そして、純粋な自然に触れることで本来の自分というものを思い出すことが出来て、癒されることが可能です。

人が癒されていない時というのは、本来の自分とは違う場合に癒されたいと感じるものです。

コンクリートの道路で建物もコンクリートや鉄筋で作られた人工的な場所で暮らす方は多いですが、やはり純粋な自然の環境に行く方が癒されます。

私は、住宅メーカーに勤めていたことがありますが、ネズミの実験で木造で作った箱とコンクリートで作った箱では、全てのネズミが木造で作った箱に住むことを選択していました。

木の香を嗅ぐと落ち着くという方もいますが、人工的に作られたコンクリートよりも、自然の木造の方が癒される場所だと言えます。

癒されたい時に行く場所を検討

癒されたい時に行く場所として、自然に作られた純粋な場所をオススメしましたが、パワースポットと呼ばれる場所も自然に作られた純粋な場所が多いですね。

でも、パワースポットと有名になった場所では、人が多く集まっているのでパワースポットに訪れることで逆に疲れてしまう場合が多いです。

癒されたい時に行く場所として、住んでいる街の付近でも自然に作られた純粋な場所というのは、探すとあるものです。

職場の付近になる、ちょっとした小さな公園でも、癒されたい時に行く場所としてはオススメです。

純粋な木や花を見ることで、もしくは公園のベンチに座って空や雲を見たりすることでも、純粋な自然を感じることも出来るでしょう。

瞑想の技法として、雲を見る瞑想というのもありますが、ただボーッと雲を見るだけでも癒される感じになるものですよ。

私が癒されたい時に行く場所は、ココ

私が癒されたい時に行く場所としては、海が多いですね。

海と言っても、河川敷の海なので河と言った方が良いかもしれないです。

東京の葛西で生まれ育ったので、小さな頃から河川敷には良く行きました。

学生時代に癒されたい時には、葛西臨海公園に自転車でサイクリングをすることで、自然と癒されていましたが、葛西臨海公園はオススメの場所ですね。

葛西臨海公園の隣の駅は、浦安のディズニーランドですが、私にとってはディズニーランドに行くよりも葛西臨海公園の方が癒されたい時に行く場所と相応しいと感じています。

葛西臨海公園は、ディズニーランドのように混んでいないことや、公園なので無料で利用できることもポイントです。

以前に私は癒されたい時に行く場所として、湘南・鎌倉に行っていましたが、最近の湘南・鎌倉は休日となると人が多くて逆に疲れる場所になっています。

平日であれば湘南・鎌倉は、癒されたい場所としては良いと思いますが、修学旅行や遠足の団体の人々がいる可能性も高いので、湘南・鎌倉は、癒されたい時に行く場所として難しいかもしれないです。

また、葛西臨海公園は、癒されたい時には気軽に一人でも行くことが出来ます。

ディズニーランドのような場所は一人で行くことには抵抗がありますが、葛西臨海公園なら気軽に行けます。

東京近郊に住んでいる方は、葛西臨海公園に行くことがオススメだと思いますよ。

以上、癒されたい時に行く場所は、ここがオススメの話でした。