心の構造

人間の心とは?ヴェーダの知識なら分かる

投稿日:

人間の心とは、何か気になる方はいるでしょうか?

人間の心を理解することは、お釈迦様のように悟ることを意味します。

つまり、人間の心とはを理解することは、人として最終的なゴールに到達することになります。

人間の心とは、なんでしょうか。

今回は、人間の心とは?ヴェーダの知識なら分かる話をします。

人間の心とは?ヴェーダの知識なら分かる

人間の心とは、何か気になる方は多いと思います。

私も人間の心とはを知りたくて、心理学や催眠や自己啓発などの本やセミナーなどで学びましたが、分かったようで分からないというのが本音でした。

でも、古代インド哲学ヴェーダの知識を知ってからは、人間の心とは分かる道筋が出来たと感じています。

ヴェーダの知識というのは、心について詳細に解説しているものです。

お釈迦様のような悟ったかもヴェーダの知識を学び人間の心とは何かを知ったと思います。

つまり、悟るということは人間の心とは何かを完璧に知った方だと言えます。

人間の心とは?を検討

ヴェーダの知識が伝えている人間の心とは?を簡単に説明しようと思いましたが、それは難しいことです。

なぜなら、ヴェーダの知識が伝えている人間の心とは?を理解するためには、瞑想をして言葉では伝えることが出来ないものを感じ観ることが必要になります。

ヴェーダの知識では、2,3行の文節からなる195個の知識で人間の心について説明しています。

文章を読むだけなら1日もあれば読むことも出来ますが、本当の意味で理解するには大変なことです。

そして、言葉の知識と瞑想での体験を合わせて学ぶことで、人間の心とは何かを理解することが必要です。

人間の心とは理解することが人としての最終ゴールなので、簡単に人間の心について理解出来ないことは当然のことですね。

人間の心とは、どのように理解できるのか?

人間の心とは、言葉だけでは理解できない部分を体験して理解することが必要とヴェーダの知識は伝えています。

なぜなら、人間の心というのは言葉よりも精妙な部分が多いからです。

つまり、言葉というものは粗雑なものしか伝えることが出来ないと言えます。

例えば、バナナの色を言葉で言うなら黄色ですが、レモンの色も言葉だと黄色になります。

でも、バナナとレモンの色は言葉だと黄色ですが、厳密には違う色ですよね。

人間の心というのは精妙な部分が多いので、言葉では表現できないですし、言葉で伝えるなら誤解が出てしまいます。

ですので、お釈迦様のように悟った方でも人間の心について語ることは、あまりないと感じます。

最終的に人間の心について理解するためには、自分自身で瞑想をして体験して理解することが必要です。

人間の心とは?を理解するには、健康であることが必須

ヴェーダの知識では、人間の心とはを理解するためには、まずは自分自身が健康であることが必須条件になっていると感じます。

健康の分野が独立してアーユルヴェーダの知識になっていますが、当然のことだと思います。

なぜなら、健康でないと瞑想をしても精妙なものが観たり感じたりすることが出来ないからです。

例えば、毎晩飲酒を飲む習慣があって、夜更かしをするような習慣がある方が瞑想をしても人間の心を理解することは出来ないと思います。

ある意味、人間の心を本当に理解された方は、完璧な健康の身体になっている方だと言えます。

そして、完璧な健康だからこそ、心の健康になって正しい思考が出来るようになると思います。

人間の心とは理解するためには、自分自身の心がストレスがない状態でリラックスしている必要があります。

人間の心とは理解したい方は、ヴェーダの知識を学ぶことが良いのではないでしょうか。

以上、人間の心とは?ヴェーダの知識なら分かる話でした。

無料レポートプレゼント

無料レポートプレゼント
生きていくのが辛くて苦しい方が、改善するための必須の内容が書かれています。
⇒こちらをクリックして詳細を確認

-心の構造
-

Copyright© チャットメンター:人が自身の天命を生きることをサポートする , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.